Home / プラハ旅行記 / 私たちがプラハをおすすめする理由

Dec
23
2012

私たちがプラハをおすすめする理由

剣と魔法のプラハ旅行記も、いよいよ最後の記事となりました。
わずか5泊7日のプラハ旅行だったはずですが、期間にして1年間、記事数にして75本という、今回もまた大変な思いをして書いた旅行記になりました。
しかし、それでもなお、75本の旅行記を書かざるを得ないほどに、プラハは魅力的な街だったわけで、文と写真からプラハの魅力を感じ取っていただけたら嬉しい限りです。
今回は、プラハ旅行記のあとがきに代えて、海外旅行先としてのチェコ・プラハの良さを振り返ってみようと思います。

- スポンサードリンク -

ヨーロッパらしいヨーロッパ

チェコというと、旧共産圏ということもあって、ソ連的な暗くて重い国を想像する人もいるかもしれません。
凍り付いた広場に戦車が走っていたり、スカーフを巻いた太ったおばさんが行列に並んでいたり。

ヨーロッパらしいヨーロッパ

しかし、プラハを訪れて感じたのは、東欧というよりドイツ。
明るくて、きれいで、でもしっとり落ち着いていて、日本人がイメージする古き良きヨーロッパそのものです。
石畳の広場や路地、華麗な教会、古い城。
そして、とにかく街が美しい。
浪漫と歴史あふれるヨーロッパを味わうのにぴったりな街、それがプラハです。

治安が良くて夜でも安心

プラハに行ってびっくりしたのは、とにかく観光客が多いこと。
世界中から来てるんじゃないかと思われるくらい、たくさんいました。
そのせいか、プラハの街中は、土産物屋や両替所やレストランが夜遅くまで煌々と灯りをともしていて、にぎやかで、夜でも比較的安心して出歩けます。
人が多いからか、あちこちで警官もうろうろしています。

治安が良くて夜でも安心

もちろん油断は禁物ですが、スリに遭いそうとか、犯罪に巻き込まれそうな恐い雰囲気は全くありませんでした。
ただ、昨年プラハに行った義妹の証言によれば、郊外の格安ホテルに泊まるとちょっと怖いらしいので、そういうところでは夜に出歩くのは避けた方がいいでしょう。

英語で十分

日本人のほとんどは、チェコ語に全く馴染みがないので言葉が不安ですが、観光客が訪れるような場所なら、ほぼ英語が通じます。
下手すると、パリより英語が通じるんじゃないかな?

英語で十分

シュクルが12年前に行った時には、地下鉄の駅の売店のおばさんに全く英語が通じなくて困ったことがありましたが、今は大丈夫。
むしろ日本人は英語ができなさすぎて恥ずかしいくらいです。
共産圏だった影響からか、たまにサービス精神に欠けるところもありますが、ほとんどのレストランやカフェや劇場でニコニコ親切にしてもらいました。
チップを渡すのが苦手で、ごめんなさい。

肉×ビール=最強

プラハの食べ物は、海の無い国ということもあって基本的に肉なんですが、その肉がものすごく美味しい。
焼いた肉も揚げた肉も煮込んだ肉も美味しいし、ハムやソーセージのような加工肉もめちゃくちゃ美味しい。
そして、ビール。
チェコはビール大国なので、ビールを思いっきり味わえます。

肉×ビール=最強

ピルスナーやラガーなど、その店オリジナルのビールを飲み比べるのも楽しいし、物価も安いので、大ジョッキでも一杯250円くらい、いっぱい食べてもお財布に優しいのが旅行者にとってはありがたい。
日本もたいがいビール好きな国だと思いますが、そんな日本人にはぴったりです。
「ビールは苦いから嫌い」というお子様シュクルは涙目。笑。

新婚旅行にもおすすめのイージーモードなヨーロッパ

プラハの街の最大のおすすめは、街がこぢんまりしていること。
観光名所がほとんど徒歩圏内に固まっていて、トラムや地下鉄も利用しやすいので、何をするにも動き安く、一週間あればやりたいことはほとんどできます。
パリのような大規模観光地は、スケールが大きすぎて移動や観光が難しいし、観光客が入りにくい一見さんお断り的な雰囲気の店もたくさんあるのですが、プラハは、街全体が完全に観光都市化している感じで、観光客として非常に過ごしやすく感じました。
日本でたとえるなら、パリは京都、プラハは函館。
新婚旅行にパリとか行くと、ぜんぜん思うようにいかなくて、「成田離婚」の危険があるかもしれませんが、イージーモードのプラハなら、ヨーロッパ初心者でも安心です。
私たちのように、初めての個人手配にチャレンジするにもぴったりでした。

イージーモードなヨーロッパ

そんなわけで、あらゆる面でプラハはおすすめ。
パリやイタリアに比べると、プラハはまだまだマイナーですが、ヨーロッパ旅行を考えている人は、ぜひプラハに行ってみてください。

剣と魔法のプラハ旅行記 【完】

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:10

柴田 幸 2012年12月25日 10:27

ゆめのりょけん、楽しく拝見させています
プラハ旅行記、長いあいだ、お疲れ様でした。
ファンとしては、終わることはとても寂しいです。

一番好きなエピソードは、半魚人です。
お二人の優しいほのぼのした雰囲気が感じらました
フランス旅行がきっかけでゆめのりょけんを
知りましたが、旅行が終わっても拝見しているのは
ゆめのりょけんだけです

来年も楽しい旅行記を待っています。

サーチライト 2012年12月25日 22:43

柴田さん、はじめまして。
たいへん嬉しいコメントありがとうございます。
あんまり長い旅行記なので、誰も読んでないんじゃないかと疑念を抱くこともたまにあるんですが、そう言っていただけると、ブログを書いていてよかったなと思います。
プラハ旅行記を終えたばかりで、蓄積したダメージが癒えるまで、しばらく海外旅行の予定はありませんが、今年書けなかった国内旅行記が溜まりに溜まっていますので、また楽しい旅行記が読んでもらえるよう頑張ります。
来年もどうぞよろしくおつきあいください。

あかちゃん 2013年10月15日 19:14

はじめまして、あかちゃんと申します。

2013/10/06~2013/10/11まで4泊5日でプラハへ行きました。
その際、ゆめのりょけんさんの旅行記を参考にさせて頂きました。

プラハの観光情報が乏しい中、お二人の体験談がとても心強く、充実した旅を過ごすことが出来ました。
特に聖ミクラーシュ教会(@マラー・ストラナ広場)の美しさやチェコの飛び出す絵本など、ガイドブックにはあまり載っていない情報がとても有難かったです。

今後も素敵な旅をお過ごし下さい。
ありがとうございました。

シュクル 2013年10月16日 00:48

あかちゃんさん、コメントありがとうございます!
プラハに行かれたんですね。
美しい街や美味しいビールを堪能なさったのではないでしょうか。
ゆめのりょけんの記事が少しでもお役に立てたのであれば、すごく嬉しいです。
このようなコメントをいただくと、長々と旅行記を書いた苦労が一気に報われた気分です♪
これからも、ささやかながら旅の情報を発信していきたいと思います。
こちらこそ、ありがとうございました。
あかちゃんさんの次の旅も、また素敵な旅になりますように。

りん 2014年9月21日 03:46

サーチライトさん、シュクルさん

初めまして、りんと申します。
来週からドレスデン~プラハを一人旅する予定で情報を探している中、こちらを拝見いたしました。
すごく楽しい旅行記です!

私は現在欧州某国在住のため日本語のガイドブックは入手不可、かといって英語のガイドブックでは現地語の表記・発音が不明で、「ぶっつけ本番で行くしかないのか!?」と思っていたところ、こちらでとても詳しい情報をいただくことができ、大感謝です!!

二週間前にふと思いついて個人手配したのでドレスデン3泊、プラハ2泊のショートトリップですが、お二人の旅を参考に、訪問先を絞って取り敢えず一度行ってきます。

まずはお礼まで!!

シュクル 2014年9月21日 22:34

りんさん、はじめまして。
コメントありがとうございます♪
ヨーロッパにお住まいなんですね!
うらやましい~!!!!!
…って言ってたら、サーチライトに「でも、うどんとか茄子漬けとか食べられないけどいいの?」とつっこまれました。笑。
なるほど、日本語のガイドブックが手に入らないとなると、それはちょっと不便かもしれませんね。
自分たちの観光した範囲の情報ですが、うちのブログがお役に立てるのなら、すごくうれしいです。
ドレスデンとプラハの旅、楽しんできてくださいね!
ぜひ感想をきかせてください!=*^-^*=

マリルウ 2015年7月15日 06:47

初めまして。先週一週間プラハに行ってきました。
行く前日くらいにこちらのブログにたどり着き急遽いっぱい読ませていただき、現地でも毎晩チェックさせていただきました。すごくすごく参考になりました。助かりました。ありがとうございます!一年間もかけて70話以上も連載されて本当にすごい。頭が下がります。尊敬します。記憶力も相当なものですね。私も奥様と同じくアールヌーボーの建築にくらくらとめまいがしそうなほど感動しました。(上を向いて歩いてるから余計に。笑)レストランも3箇所同じところに行かせていただきました。安くて美味しかったです。大満足。ただチェスキーでは見つけれずちょっと残念なレストランでした。(お城を見れるテラスだったのですが。。。間違えてファミレスぽいところに入ってしまいました。)毎日快晴で青空で本当に楽しく過ごすことができました。長々とすみません。ありがとうございました。またヨーロッパの旅行記楽しみにしておりますのでぜひ書いてくださいね。ではますますのご活躍をお祈りしております。ひと言お礼を申し上げたく突然失礼いたしました。

シュクル 2015年7月30日 22:15

マリルウさん、コメントありがとうございます。
せっかくコメントいただいたのに、うまく反映されていなくて、お返事がすっかり遅くなってしまいました。すみません。
プラハ旅行、楽しまれたようで何よりです♪
うちのブログが少しでもお役に立てば、書いた甲斐があるというものです。
チェスキーのお店は、ガイドさんに連れて行っていただいたので、私たちもお店の場所をはっきり記録していなくて後悔しきりです。とっても美味しかったので。
プラハは本当に素敵な街ですよね。大好きになりました。
またヨーロッパに行ったら、旅行記書こうと思います。長い旅行記になりますが、よろしくお願いします♪*^-^*

BEY 2015年9月14日 16:38

私も大のプラハファンです。ヨーロッパの国々を沢山旅行しましたがプラハが最高!!
クリスマスマーケットをきっかけに最近では1人で
数回プラハへ行っていますが女性1人でも安心な街ですよ。
朝昼晩と同じ所を歩いても表情はびっくりするほど
表情豊かに私の心をとりこにしてくれます。
プラハの人々はみんなとても親切で 空港からホテル(マラ ストラーナ地区)までのルートをバス&地下鉄&トラムを乗り継いで¥390円でいける方法を教えてくれ途中までご一緒してくれたり
帰国の時は 地下鉄~バスへ移動の際 階段の所で
高校生くらいの男子がトランクをバス乗り場の所まで運んでくれたり 本当にプラハの人々の優しさに沢山触れ感激しました。訪れる度に風景だけで無く
心を癒されます・・・これが本当の”おもてなし”
行かれた方は 気ずかれているかと思いますが 殆どの方がノーメイクであったり 犬も沢山街中を散歩しているのですが鳴き声を聞いた事が有りません。教育がしっかりされているのですね。
風景も人も穏やかで最高です!!!
今年の5月にも伺ったのですが 再度12月のクリスマスマーケットに伺います。今からウキウキしています。

*かかった費用は:旅費(4星ホテル込み)+お小遣い
           =100,000ちょっと 年に何回も行けますよ~~~  

シュクル 2015年9月14日 23:29

BEYさん、コメントありがとうございます。
数回行かれたのなら、かなりのプラハ通ですね♪
私もプラハの人にはあちこちで親切にしてもらいました。
英語が通じなかった昔も、売店のおばさんが「スリに気をつけてね」と一生懸命ジェスチャーで伝えてくれたのを憶えています。
街も人も、本当に素敵なところですよね。
クリスマスのプラハなんて、ロマンチック!
うらやましいです。楽しんできてくださいね♪

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top