Home / 新潟歳時記 / 2012年に食べた新潟のラーメン

Dec
27
2012

2012年に食べた新潟のラーメン

今年も、残すところ1週間になりました。
2012年の新潟は、不況のためか飲食店の閉店が目に付きましたが、その跡地はだいたいラーメン屋になるので、ほんのちょっと買い物に行くだけで10軒以上のラーメン屋を目にします。
そこで今回は、久しぶりのラーメン記事として、2012年に私たちが食べた新潟のラーメンを、ずらりと一挙に紹介しようと思います。
ぜひとも美味しく記事を読んでもらいたいという思いから、あえてこんな真夜中に更新してみましたが、石とか投げないでくださいね。笑。

- スポンサードリンク -

ラーメン亭 孔明

孔明のつけめん

新潟市中央区にある「孔明」。
つけ麺の有名店で、たまにセブンイレブンでコラボ商品が売られています。
サーチライトは熱々のラーメンが好きではないので、ほどよく冷めてつるつると食べられるつけ麺は大好き。
毎月、亀ジャスのカルディにコーヒー豆を買いに行くたび、ふらふらと立ち寄ってしまいます。
これが、いわゆる「孔明の罠」ってやつですか。笑。

丸木屋

丸木屋のちゃーしゅーめん

新潟市西区にある「丸木屋」。
友人の上司が美味いと絶賛していたと聞いたので、足を運んでみました。
甘みのある鶏ガラのスープが絶品で、チャーシュー麺でもあっさり食べられます。
あまりにあっさりしていて、夕食だとラーメンだけではちょっと物足りないくらい。
あいにく閉店間近でサイドメニューがすべて売り切れていたので、そのままマクドナルドへ直行してしまいました。笑。

ダルマ食堂

ダルマ食堂のちゃんタンメン

新潟市西区のイオン新潟西の前にある「ダルマ食堂」。
2011年春にオープンした比較的新しい店ですが、休日は行列ができるほど混んでいます。
ダルマ食堂は、白湯スープ、鶏チャーシュー、鶏の唐揚げなど、新潟では新しい鶏を主体にしたメニューです。
おすすめのちゃんタンメンは、野菜でお腹がいっぱいになるほどのボリュームでした。

さんぽう亭

さんぽうの冷やし担々麺

新潟県民には定番中の定番「さんぽう亭」。
毎年夏恒例の冷やし担々麺ですが、今年は5月ぐらいからメニューに加わっていました。
さんぽうの冷やし担々麺は、ただ辛いだけでなく、味わいのある辛さで、もう少しあと少し...と、最後まで飲み干してしまうスープが特徴。
今年も美味しかったです。

オーモリラーメン

オーモリのワンタンメン

今年は妙高市の友人宅によく足を運んだので、自然、「オーモリ」のラーメンもよく食べました。
個人的な定番はワンタンメンで、オーモリの麺とスープの美味しさが存分に味わえると思います。
初めての方は、ぜひラーメンセットを注文してみてください。

一風堂

一風堂の白丸元味

新潟市中央区の弁天インター近くにある「一風堂」。
全国的にも有名な博多トンコツの店で、白丸も赤丸もどちらも美味しいですよね。
麺は少なめなので、替え玉かごはんものが必須。
サイドメニューのチャーシューハカタメシが美味しかったです。

吉相

吉相のねぎらーめん・こってり

新潟では人気ナンバー1と紹介されることも多い人気店「吉相」。
亀ジャスのレストラン街にもあるので、こちらもコーヒー豆を買いに行ったついでにふらふら立ち寄ります。
吉相のラーメンは、私たちの味覚では、かなり塩辛いと思うのですが、今回食べたネギラーメン(こってり)は、ネギと背脂でマイルドになって美味しかったです。

麺や来味

麺や来味のつけ麺

新潟市東区の人気店「麺や来味」。
新潟うまさぎっしり博で、三吉屋×なおじ×来味のコラボラーメンを食べたことはありますが、初めて店に足を運んでみました。
さすがに人気店だけあって、ノーマルのラーメンも美味しかったのですが、特に白眉だったのがつけ麺。
スープにゆずかスダチか、柑橘系の何かが入っていて、夏の暑い日でもさっぱりと食べられます。

麺職 夷霧来

夷霧来の琥珀中華そば

新潟市西区の「夷霧来」はシュクルのイチオシ。
見た目はすごくあっさりしているのですが、そのあっさり感を裏切られるような旨味たっぷりのスープが特徴です。
飲めば飲むほど、もっと飲みたくなる美味しさに、麺もつるつると口の中に吸い込まれていきます。
トッピングにバターをつけると、コクと甘みが増しておすすめ。

越後秘蔵麺 無尽蔵

無尽蔵とすき家の共演

亀ジャス3Fのフードコートにある「無尽蔵」。
佐渡おけさ柿の柿ポリフェノールを配合した麺は、一度食べてみたかったんですが、つるつるして美味しかったです。
また、フードコートという地の利を生かし、すき家のねぎ玉牛丼をサイドメニューに。
よそではなかなかできない夢の共演なので、亀ジャスに行ったらぜひ試してみてください。

ラーメン とん太

とん太のとんこつしょうゆ

北陸道の蓮台寺PAにある「とん太」。
ここで休憩すると、いつもトラックの運転手が美味しそうにラーメンを食べていて、でも時間がなかったり夕食を食べたばかりだったり、何度か悔しい思いをしてきました。
ついに念願叶って食べたとん太のラーメンは、普通に美味しかったです。

だるまや

だるまやのラーメン

久しぶりに新潟らしいラーメンを食べたくなったので、新潟市中央区の「だるまや」へ。
新潟ではいろんな種類のラーメンが食べられますが、シャッキリしたもやしがどっさりのったとんこつ醤油が、今の新潟の主流だと思います。
その中でも、だるまやは定番中の定番。
いつ食べてもブレない美味しさです。

和玄

和玄の味噌ラーメン

こちらも友人の口コミで美味いと聞いた、新発田市の「和玄」。
新発田に行くたびに足を運んでいたものの、休業日だったり、混雑していたりで、なかなかタイミングが合わなかったのですが、先日ついに入店することができました。
おすすめは味噌ラーメン。
もっちり麺に絡む味噌スープは、甘みがあって美味しく、トッピングの辛味噌をつけると、また違った風味が楽しめます。
チャーシュー麺はチャーシューがてんこ盛りなので、肉好きの方はどうぞ。

くるまやなら開いてるよ

そんなわけで、2012年新潟ラーメン特集、いかがだったでしょうか。
「こんな真夜中にラーメンが食いたくなったじゃないか、どうしてくれる!」と思っていただければ光栄です。
ていうか、自分がラーメン食べたくなってきましたが。笑。
来年も、さらに新たなラーメンとの出会いを求めて、あちこちさまよってみたいと思いますので、2013年末にまた会いましょう。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top