Home / ゆめのりょけんについて / 新年の挨拶と2013年の抱負

Jan
01
2013

新年の挨拶と2013年の抱負

謹賀新年
新年あけましておめでとうございます。
2012年は、剣と魔法のプラハ旅行記で明け暮れた一年でした。
プラハ旅行記は、メジャーな観光地であるパリの魅力を語るのとはまた違った苦労がありましたが、楽しい作業でもあり、読者の皆様の温かいコメントも励みになりました。
今年も、読者の皆様に少しでも楽しんでいただけるような記事を書きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。
今回は、2013年の年始にあたり、今年の抱負をまとめておきたいと思います。

- スポンサードリンク -

スタンフォードの自分を変える教室

スタンフォードの自分を変える教室2012年の年末に、「スタンフォードの自分を変える教室」という本を読みました。
この本は、スタンフォード大学で行われた生涯学習プログラム「意志力の科学」を書籍化したもので、Amazonのベストセラーになっていましたし、本屋でも平積みになっていたので、読んだ人も多いと思います。
本書では、「私たちはぜ誘惑に負けてしまうのか」「私たちはなぜ意志を貫き通すことができないのか」を科学的に解明し、どうしたら誘惑に打ち勝つ意志の強さを身につけられるのかについて、数々のアイディアやヒントが紹介されています。
まさしく、新年に何かを志す際には、ぴったりの本と言えるでしょう。
本書のIntroductionの最後には、「やる力」「やらない力」「望む力」のチャレンジを決めるという課題がありました。
本書を一通り読んだ時は、ざっくりと考えただけだったのですが、年始の抱負を決めるにあたり、改めてゆめのりょけんのチャレンジを考えてみました。

「やる力」のチャレンジ

これをすれば生活の質が向上することがわかっているので、もっとちゃんと取り組みたい、あるいは先延ばしせずに実行したいと思っていること。

ゆめのりょけんの「やる力」チャレンジは、毎日記事を書くこと。
ゆめのりょけんは、毎月10本の記事を更新するのを目標にしています。
しかし、昨年は達成できなかった月が、1月・2月・4月と3ヶ月もありました。
その原因は、ぎりぎりまで記事が書けず、結局流れてしまったことが何度かあったこと。
今年はそんなことがないように、毎月10本ペースを守りたいと思います。
記事を1本書くのに、大体3日から1週間かかるので、毎月10本の記事を更新するには、ほぼ毎日書かないと間に合いません。
そして、忙しい時やスランプに陥った時のために、休日や調子のいい時に、どんどん記事をストックしておくこと。
昨年のような自転車操業にならないよう、ガンガン書こうと思います。

「やらない力」のチャレンジ

どうしてもやめられない習慣。健康を害し、幸福や成功の邪魔になるのでやめたい、あるいは減らしたいと思っていること。

サーチライトとしては、これはもう見た瞬間に禁煙ですね。
これまでの旅行記で紹介してきたように、タバコが吸えない苦しみがなければ、海外旅行も国内旅行も、もっと快適に過ごせるのは確定的に明らかです。
毎日1箱のタバコ代がなければ、貯金ももっと増やせるでしょう。
「スタンフォードの自分を変える教室」には、タバコをやめるための様々なヒントが具体的に紹介されていたので、それらを参考に、なんとか「卒煙」を目指したいと思います。

一方シュクルは、間食を減らすことです。
甘いもの大好き、スナック菓子大好きな上に、すぐにお腹が減ってぐうぐう鳴るシュクルは、職場でついつい間食してしまいます。
人間ドックでは問題なしで、胃もきれいと褒められたんですが、サーチライトには「ぶっくりぶくちゃん」と言われ続けている日々。
間食を減らして、体重も減らし、もうサーチライトに「ぶっくり」とは言わせない!

「望む力」のチャレンジ

あなたがもっとエネルギーを注ぎたいと思っている、最も重要で長期的な目標。

ゆめのりょけんの「望む力」チャレンジは、英語を話せるようになること。
プラハ旅行で、やっぱり英語が話せたら海外旅行がもっと楽しくなるだろうと思うことが何度もありました。
また、個人手配でも、英語を話せた方が何かと心強いのは間違いないでしょう。
そこで今年は、2人で英語力の強化をはかることを決意しました。
ただ「英語を話せるようになる」というだけでは目標が曖昧なので、ひとつの目安として、国際コミュニケーション英語能力テストTOEICの645点を目指そうと思います。
これまでTOEICなどとは全く無縁で、645点がどの程度のレベルなのか全然わからないのですが、ググってみたら645点が目安だと書いてあったので。笑。
俺、TOEICで645点とったら、イタリア行くんだ。

2013年の抱負

2013年の抱負

そんなわけで、2012年の抱負に比べると、はるかにハードルが上がった気がしますが、今年も年末には、望ましい成果を報告できるようにがんばりたいと思います。
皆様、温かい目で見守ってください。

スタンフォードの自分を変える教室
スタンフォードの自分を変える教室ケリー・マクゴニガル 神崎 朗子
おすすめ平均
stars「Willpower=意志力」の本能とは?
stars実践的かつ科学的
stars自分の「意思力のクセ」を知るための教本
stars誘惑に負ける心の挙動に切り込んだ良書
stars明晰でわかりやすい文章
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:4

まっちゃん 2013年1月 1日 14:00

今年も応援してますよ!!
つぎは・・・・イタリアなのかしら?

まっちゃん夫も以前はロングフライトの前に喫煙所を探すのに
苦労してました。
フライトの遅れなどで乗り継ぎ時間がなくなると
とたん顔に余裕が無くなり、脂汗(笑)でしたよ。
今はほぼ禁煙していて余裕すら漂ってます。
サーチライトさんも楽になれるといいですね。。。。

今年も健康第一で
頑張りましょう!!

シュクル 2013年1月 3日 01:25

まっちゃんさん、明けましておめでとうございます。

まっちゃんさんの旦那さま、禁煙に成功なさったんですね!
どうやって成功したのか、教えてください。
サーチライトは何度か挑んで失敗しているので。笑。

次の行き先はまだ決まっていないのですが、イタリアはいくつかある候補地のうちのひとつです。
いつか行きたいと思っている場所なので、がんばりたいですね。

では、今年もよろしくお願いします!

まっちゃん 2013年1月 5日 22:55

禁煙と言いますか、
完全にタバコを止めようとは思っていないようです。
むしろ「止める気は全くない!!」と以前豪語してました。

「少し体調壊しちゃったから少し減らそう」くらいで、
2年弱くらいで徐々に減りました。
今は平均すると月に2本吸うか吸わないか。
仕事でイライラしたときと、
逆に、旅先で気分サイコー!みたいな時に(笑)
吸っています。
後者の方は吸わない私にはさっぱり理解できないのですが。

今はいろいろな止め方があるようですので
うっかり禁煙できちゃうといいですね。

サーチライト 2013年1月 7日 23:18

こんばんは、禁煙法のご教授ありがとうございます。
タバコを止める気がなくて、月に2本は素晴らしいですね。
そういえば、以前に読んだ禁煙成功談でも、「禁煙しているつもりは全然なくて、吸っていない状態がずっと続いているだけだ」と書いてあったのを思い出しました。
タバコをきっぱり止めようとすると、「もうタバコ吸えないのか…」とストレスになったりするので、「止めるつもりはないけどしばらく吸わないようにしよう」という考え方が効果的なのかもしれませんね。
参考にしてみます。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top