Home / 中国四国旅行記 / うどん本陣山田家でざるぶっかけ定食を食べる

Jan
21
2013

うどん本陣山田家でざるぶっかけ定食を食べる

香川県のうどんに対する愛は、広く知られているところ。
自らを「うどん県」と高らかに宣言し、うどんからバイオエタノールを作ったり、被災地にうどんを送ったり、ドイツから来たスポーツ少年団にうどんを打たせたり。
まさに、うどんは香川県民のソウルフードであり、私たちも香川を訪れた以上、うどんを食べないわけにはいきません。
そこで、四国霊場85番札所・八栗寺の麓にある「うどん本陣山田家本店」にて、本場の讃岐うどんを味わってきました。

- スポンサードリンク -

「水曜どうでしょう」おすすめのうどん屋

「うどん」と書かれた大きな提灯「山田家」といえば、「水曜どうでしょう」ファンには聞き覚えのある名前でしょう。
「四国八十八ヵ所II」にて、山田家が10時に開店するので、先にうどんを食べてから八栗寺に行くか、八栗寺に行ってからうどんを食べるか、真剣に悩んだ結果、うどんを優先したために88番札所・大窪寺へ行く時間がなくなった、あの山田家です。
趣旨こそ違えど、ラリーの途中に訪れるにはぴったりの店ですね。笑。
どうでしょう班が四国八十八ヵ所めぐりを放棄してまで食べたかった山田家のうどんとは、どんな味なんでしょうか?

造り酒屋を改装した店舗

立派なお屋敷です山田家本店は、国道11号から少し奥に入ったところにあり、地図で見るとちょっとわかりにくい場所です。
しかし、実際にその場に行ってみると、ほぼ迷うことはないでしょう。
というのも、近くまで行くと、矢印と「あと○○m」の広告が、電柱ごとにあるからです。
駐車場は店舗前と裏駐車場を合わせて110台分で、県外ナンバーも多数見受けられました。

庭園は登録有形文化財大きな提灯がぶら下がった長屋門をくぐると、中庭は立派な日本庭園です。
山田家本店の店舗は、造り酒屋を営んでいた庄屋の屋敷を改装したもので、江戸時代から続く建物と庭園は、有形文化財に登録されているとか。
新潟で言うと、北方文化博物館や渡邉邸といった「豪農の館」のような雰囲気ですね。
天気のいい日は、中庭でうどんを食べることもできるようです。

座敷席も立派私たちが訪れたのは13:00頃でしたが、特に行列もなく、すんなりと本館の座敷席に通されました。
席数は、約90席の本館座敷席の他に、離れに約170席の椅子席もあるそうなので、キャパシティはかなりあります。
ただ、それでも繁忙期には100人以上の行列ができることも珍しくないそうですから、私たちはタイミングが良かったですね。
窓際の席で、のんびり庭園を眺めながら、うどんを待つことしばし。

ざるぶっかけ定食

讃岐うどんというと、自分で好きなものを取って食べるセルフうどんスタイルが有名ですが、山田家のうどんはメニュー形式。
ぶっかけうどん(300円)から、様々な定食まで、メニューの種類は豊富です。
その中から、どうでしょう班もおすすめの「ざるぶっかけ定食(1,100円)」を食べてみました。

山田家の「ざるぶっかけ定食」

「ざるぶっかけ」は、冷水で締めたうどんに、冷たいダシつゆをかけて食べるもので、必ずしも「ざる」に盛られているわけではありません。
名前的には、「冷やしぶっかけうどん」という方が正しいんじゃないかな。
定食は、天ぷらといなり寿司と黒豆といろんな薬味が付いて、とっても豪華です。
いざ食べてみると...
讃岐うどんですから、シコシコとコシがあるのは当然として、びっくりするのは麺の長さ。
ずるずるずるずる食べてもまだずるずる。
こんな勢いで食べていると、あっという間にうどんがなくなってしまいます。
でも、まだまだ食べられそう。
そして、美味い!
大泉さんが「大盛りにすればよかった」と嘆いたのも納得です。

うどん県は偉大だった

山田家のうどんを食べてわかったのは、美味しい讃岐うどんはつるつるいくらでも食べられるということ。
今回は定食だったのでしっかりした値段だったものの、一般に香川のうどんは150~300円と安いので、香川のうどん屋めぐりがちょっとしたブームになるのもわかります。
今回はドライブルートの関係で山田家本店になりましたが、「対決列島」ファンとしては山越さんの「かまたま」も食べてみたい!
いっそ一之宮ラリーはあきらめて、このままうどん屋を巡ってみる?
いえいえ、私たちはどうでしょう班と違うので、ちゃんと讃岐国一之宮・田村神社に向かいます。笑。

恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻
恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻麺通団
おすすめ平均
starsどうせなら、インスパイアされちゃいましょうよ
starsうどん巡礼必携の書
starsうどんエッセイ
starsさぬきうどん、やはり恐るべき
starsうどんの奥は深し。
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top