Home / 東海旅行記 / 駿河国一之宮・富士山本宮浅間大社に参拝

Jun
09
2013

駿河国一之宮・富士山本宮浅間大社に参拝

富士山一周SKYラリーも、いよいよ大詰め。
一之宮めぐりも、富士山の本家本元の神社に参拝です。
場所は富士宮市、御神体は富士山、祭神は富士山の女神。
駿河の国一之宮・富士山本宮浅間大社は、その名にふさわしい日本を象徴する神社でした。

- スポンサードリンク -

富士山信仰の中心

富士山の山頂には浅間大社の奥宮があり、富士山の八合目より上は神社の境内にあたります。
富士山は、山そのものが昔から信仰の対象とされてきましたが、その富士山信仰の中心とも言うべき場所が、この富士山本宮浅間大社なのです。

朱色の楼門

富士山本宮浅間大社は、伝承によれば、第七代孝霊天皇の時に富士山が噴火して国中が荒れ果ててしまい、それを鎮めるために第十一代垂仁天皇の時に富士の山霊を麓に祭ったのが始めで、その後、平城天皇の時に、坂上田村麻呂が現在地に社殿を造営し、浅間大神を奉斎したと伝えられています。

武家の尊崇篤い神社

富士山信仰の中心の神社だけあって、この神社は、時の実力者たちの篤い尊敬を受けています。
社伝では、源頼朝が富士山本宮浅間大社を参詣した際に流鏑馬を奉納したことが記され、現在も境内の桜の馬場で流鏑馬祭が行われています。

流鏑馬祭縁起の像

武田信玄も、この神社に多くの寄進をしたことで知られています。
拝殿の前にある枝垂れ桜は、信玄のお手植えの桜の二代目にあたり、信玄桜と呼ばれています。

信玄桜と拝殿

境内でひときわ目に付く朱塗りの美しい社殿は、徳川家康の寄進によるものです。
関ヶ原の戦いに勝利した家康は、そのお礼に、拝殿・本殿・楼門を始め境内を整備し、富士山頂を神社の支配下とすることも決めました。
特に本殿は、「浅間造り」と呼ばれる二重楼閣造りで、日本唯一のもの。

浅間造りの本殿

富士山を祭る神社だけあって、ゆかりの武将も大物ばかり。
やはり富士山は、日本一の山だけあって、人を惹きつける力も強いのかもしれません。

富士山と桜

富士山の祭神は、木花之佐久夜毘売命(コノハナサクヤヒメノミコト)。
絶世の美女として知られる木花開耶姫ですが、「コノハナ」とは、桜の花のことで、咲き誇る桜は繁栄の象徴です。
一方で、散る桜は命の儚さも表していて、時には日本人の生き方や美的感覚と重ね合わせてイメージされるのが桜の花です。
富士山も、言わずと知れた日本の象徴。
そう考えると、富士山の女神が桜の女神でもあることは、自然なことかもしれません。

信玄桜はちょうど見頃でした

桜の女神が祭神というだけあって、境内には500本以上の桜があり、桜祭りも行われます。
私たちが行った時には、枝垂れ桜はちょうど見頃でしたが、ソメイヨシノの開花にはまだ早くて二分咲きといったところでした。

富士山の清らかな湧き水

神社の境内には、富士山の湧き水でできた池があります。
その名も涌玉池。

透明な涌玉池

富士山の雪解け水が伏流水になって毎秒3.6キロリットル湧出していて、水温は一年を通してほぼ13℃で一定しています。
国の特別天然記念物に指定されていて、昔からこの池で身を清め、六根清浄を唱えて富士山に登るのだそうです。
池の水は透明で、底がはっきり見えるほど。

池に浮かんだ桜

ペットボトルが置いてあって、200円お賽銭を払うと霊水をいただいていくこともできます。
霊験あらたかな水で、身も心も清らかになれそうです。

富士山霊水

私たちもペットボトルに水を汲んで持ち帰り、コーヒーを淹れて飲みました。

外国人にもオススメの神社

富士山に人気があるのは、日本一高い山だからという理由だけではないでしょう。
それは、富士山が美しい山だから。
真っ白い頂の気高さ、広く裾野を広げた形の雄大さ、何ものにも邪魔されない美しさ。

桜が満開の時に来たい

そんな富士山を背後にいただく富士山本宮浅間大社は、ぜひ桜が満開の季節に訪れてほしい神社です。
富士山・桜・神社。
「日本」を感じるのにこれ以上最適な場所はないでしょう。
東京からは新幹線と在来線で2時間くらいですから、外国人観光客にもオススメの観光地。
神社でお参りして、御朱印をいただいて、あとは古都・鎌倉散策なんて、かなりいい日本観光コースじゃないでしょうか。

日本一美しい御朱印帳

富士山本宮浅間大社でぜひ買ってほしいのが御朱印帳。
紺地に、白い頂の富士山、朱塗りの本殿と桜が描かれています。

富士山本宮浅間大社の御朱印帳

御朱印帳の表紙のデザインは、その神社の社殿が描かれているものが多いのですが、富士山が中心に入るのは、やはり富士山本宮ならでは。
もし、外国人の友人がいたら、この御朱印帳をプレゼントしたい。
新しい御朱印帳に、御朱印をいただいて、富士山をめぐる一之宮ラリーも完結です。

駿河国一の宮・富士山本宮浅間大社に参拝

【まとめ】 全国一之宮めぐりのすすめ

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top