Home / 東海旅行記 / 富士山がよく見えるドライブイン「もちや」

Jun
12
2013

富士山がよく見えるドライブイン「もちや」

絵に描いたような富士山が見たい!
せっかく静岡・神奈川・山梨を訪れたからには、美しい富士山を見て帰りたいという旅行者は多いと思います。
新潟に住む私たちも、富士山を目にできるチャンスは限られているので、完璧な富士山を見るのは旅の大きな目的でした。
そこで今回は、静岡から新潟に帰る途中で立ち寄った富士山がよく見えるドライブインを紹介します。
ついでに、あのB級グルメ王者も味わってきましたよ。

- スポンサードリンク -

国道139号線から富士山がよく見える!

富士山本宮浅間大社を参拝した後は、国道139号線で甲府に向かいます。
この国道139号線の一部は、かつて富士宮道路という有料道路だったそうで、上り坂の多い山道にもかかわらず、幅員は広くて登坂車線も整備され、とても運転しやすい道路です。
そして、なにより、富士山がくっきりはっきりよく見える!

富士山を見ながら国道139号線をドライブ

視界を遮るような建物は何もなく、真っ青な空を背景にした富士山の姿は、絶景としか言いようがない。
助手席でシュクルが一生懸命に写真を撮っていましたが、この富士山はもっとじっくり見ておきたい。
そう思っていると、ちょうどドライブインの看板が見えたので、しばし車を停めて、富士山観賞タイムです。

ドライブイン「もちや」

車を停めたのは、「もちや」というドライブイン。
ちょっと昭和の香りのするドライブインで、軽食・お土産売り場のほか、アスレチック遊園地や水上レストランがありました。
駐車場はとても広くて、特に東駐車場からは、富士山がばっちりよく見えます。

駐車場からは完璧な富士山が見える

ただ、惜しむらくは、「東駐車場」の看板とフェンスにまったく風情がないところ。
せっかく富士山の写真がばっちり撮れるビュースポットなのに、これはいただけないよねえ。
遊園地や水上レストランもいいけれど、ここに一段高い展望台があれば、観光客には一番ありがたいんですが。
これは、あれか、毎日富士山を見て暮らしてるから、その有り難さをわかってないパターン?

朝霧高原のしぼりたて牛乳

ひとしきり写真も撮ったので、売店の方を覗いてみると、「あさぎり牛乳」という搾りたて牛乳が売っています。
なんか、「しぼりたて」ってあると、妙に心ひかれてしまう。
富士の裾野にある朝霧高原は、牧場が多くて酪農が盛んなので、ここでも牛乳が売られているんですね。

しぼりたて朝霧高原牛乳

見るからにとろりとした朝霧高原牛乳は、ほのかな甘みとコクがあって、おいしい牛乳でした。
はー、げんきでた。

B-1王者・富士宮焼きそば

さらに売店の隣にある水上レストランの前には、「富士宮やきそば」の幟が立っていました。
はー、これは助かる。
B級グルメの日本一を決める「B-1グランプリ」の初代王者になったことで有名になった「富士宮やきそば」は、もちろん富士宮市のご当地グルメ。
富士山本宮浅間大社を参拝するついでに食べたいと思っていたのですが、あいにく周辺に食べられる店が見つからず、今回は縁がなかったと諦めていたのです。
さっそく水上レストランで食券を買って、かなり遅い昼食です。

最後は富士宮焼きそばで締めくくり

富士宮焼きそばは、もちもちとした太めの麺と油かすを炒め、仕上げにサバやイワシの削り粉をかけた焼きそば。
特別奇をてらったB級グルメではないものの、もともと焼きそばって美味しい食べ物なので、まずいわけがなく。
富士山も見たし、富士宮焼きそばも食べたし、これで今回の旅行に一片の悔い無し!

命名「ツンデレ富士」

こうして、今回の富士山一周SKYラリーも終了です。
富士山を見ながらドライブしようと計画した今回のドライブルートでしたが、あいにくの天気でなかなか姿を見せてくれなかった富士山。
東富士五湖道路では視界不良で富士山どころではなかったし、箱根から静岡に入っても麓が雲に隠れて見えたのは白い山頂だけ。
しかし、富士山ゆかりの神様たちにお参りした御利益か、最後には美しい姿を見せてくれました。
そんなわけで、富士山の女神コノハナノサクヤヒメは、私たちの中ですっかりツンデレ姫となり、「ツンデレ富士」という新しい言葉も生まれました。笑。
朝霧高原にはキャンプ場もたくさんあるので、アウトドア好きな人は富士山を見ながら野営するというのもいいかもしれませんね。
うちはシュクルがキャンプ大嫌い人間なので、そういう旅行記を書くチャンスはないと思いますが。笑。

富士山一周SKYラリーに戻る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top