Home / 旅の相棒 / 男の旅行必需品・電動シェーバーを新調した

Aug
24
2013

男の旅行必需品・電動シェーバーを新調した

旅先では記念写真を撮ることが多いもの。
そんな時、無精ヒゲだらけの顔では、せっかくの写真も台無しです。
サーチライトはうっかりヒゲ剃りを忘れることが多く、それでシュクルによく怒られます。
日本の旅館やホテルには、たいていT字カミソリがありますが、使うと確実に出血し、それはそれで残念写真になるのです。
そんなわけで、電動シェーバーは旅の必需品。
このたび10年近く使っていたシェーバーの外刃が破れてしまったので、これを機に、前から気になっていたPanasonicの「ラムダッシュ」に新調してみました。

- スポンサードリンク -

床屋で顔を剃ってもらった後のような剃り心地

今回購入したのは、ラムダッシュES-ST25の白。
手にとってまず驚くのは本体の軽さでしょう。
そして、スイッチを入れると高音で駆動しますが、手に振動はほとんどありません。
剃っている時はカリカリという音が心地よく、仕上がりはつるつるで、肌がひりひりすることもありません。
ES-ST25には「ヒゲセンサー」というものが搭載されていて、ヒゲの濃さによって自動でパワーをコントロールしてくれるらしいので、きっちり剃れているわりに肌がひりひりしないのは、その恩恵でしょう。
もちろんキワゾリ刃(トリマー)も付いているので、モミアゲの手入れや長い毛の処理もばっちりです。

簡単に水洗いできて常に清潔

もともとES-ST25は、お風呂でシャワーを浴びながらヒゲを剃ることを想定したシリーズだそうです。
そうした防水仕様なので、石鹸やシェービングジェルをつけてヒゲを剃ることができ、使い終わったら「洗浄切替シャッター」を開けて、そのまま水洗いすることができます。

しっかり手入れする時は、ハンドソープと付属のブラシで洗浄し、自然乾燥させた後、付属の専用オイルを刃に一滴つければ完了です。
常に清潔にしておいた方が、刃の寿命も長くなるということなので、こまめに手入れしていきたいですね。

海外旅行でも使えるAC100-240V仕様

海外旅行に行くようになってから、電化製品を買った時に必ずチェックするのが対応電圧です。
ES-ST25はAC100-240V仕様なので、海外旅行でも変圧器なしでそのまま使えます。
とはいえ、ES-ST25のバッテリー性能はかなり高く、フル充電から2~3週間は余裕で使えます。
出発前にフル充電しておけば、5泊7日程度の海外旅行なら充電器を持っていく必要もないでしょう。
【関連記事】 変圧器は海外旅行の必需品か

持ち運びにはやや難あり

性能的にはかなり満足しているラムダッシュですが、一つ難点を挙げるとすれば、携帯用ケースがないことでしょうか。
シェーバーホルダーがスイッチまでカバーしているので、知らない間にスイッチが入るような誤作動が起きることはないものの、やはり裸で電動シェーバーをカバンに入れるのは抵抗があります。

今のところ100円ショップで買ったポーチに入れて、トラベルキットとして持ち運んでいますが、別売アクセサリーでもいいので、携帯用ハードケースは用意してほしいところですね。

一度試してみてもいい低価格

今回のラムダッシュES-ST25も、例によってAmazonで購入しました。
価格は6,000円台で超お手頃。
この値段だと、下手に替刃を買うより安上がりだったりします。
Amazonのレビューを読むと、毛質や肌質によって相性もあるようですが、個人的にはぴったりの剃り心地。
正直、前よりもヒゲを剃るのが待ち遠しくなり、おかげでシュクルに無精ヒゲを注意されることもすっかり減りました。笑。
今使っている電動シェーバーにいまいちしっくりこない方は、一度ラムダッシュを試してみる価値はあると思います。

Panasonic ラムダッシュ 3枚刃 白 ES-ST25-W
Panasonic ラムダッシュ 3枚刃 白 ES-ST25-Wパナソニック
おすすめ平均
starsさよなら日立!
stars良い!
starsお風呂で使える!!
stars優れもの
stars初めての電気カミソリ
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top