Home / Archives / 2013年10月

Oct
30
2013

初心者でも楽しい新潟ビッグスワン観戦ガイド

先日の10月27日は、久しぶりに新潟ビッグスワンでサッカーを観戦してきました。
この日の試合は、J1第30節「アルビレックス新潟VS湘南ベルマーレ」の一戦。
私たちは水曜も土曜も仕事なので、観戦できる機会はそう多くないのですが、今回は熱心な新潟サポーターの友人にガイドしてもらったので、快適な観戦を楽しむことができました。
今回はその経験を踏まえ、ビッグスワン初心者でもスムーズに立ち回れる観戦のコツをまとめておきます。

» 続きを読む

Oct
25
2013

伊香保温泉の石段街をぶらぶら歩き

伊香保温泉と言えば、有名なのが石段街。
365段あると言われている石段の脇には、たくさんのお店や旅館が軒を連ね、見ているだけでもわくわくします。
チェックアウトを済ませたら旅館のフロントに荷物を預けて、石段街ぶらぶら歩きに出発。
昨日の夜は寒すぎて温泉街散策を早々に切り上げたので、今日は石段の一番下から一番上まで、ゆっくり楽しんできました。

» 続きを読む

Oct
22
2013

伊香保温泉「岸権旅館」宿泊記

伊香保温泉は、温泉の多い群馬県の中でも、草津温泉と並んで有名な温泉。
365段の石段が続く温泉街は、テレビや映画でもおなじみです。
万葉集にも登場するほど歴史が古く、避暑地として賑わった明治以降は、徳富蘆花、与謝野晶子、田山花袋、夏目漱石、島崎藤村、萩原朔太郎、竹久夢二、斎藤茂吉、村上鬼城といった多くの文人に愛された温泉地でもあります。
今回泊まったのは、伊香保温泉の老舗中の老舗「岸権旅館」。
日本有数の名湯と老舗旅館の良さをたっぷり紹介します。

» 続きを読む

Oct
19
2013

富岡製糸場でレトロ工場萌え

上野国一之宮・貫前神社に参拝した後は、せっかく富岡まで足を運んだわけですから、有名な富岡製糸場を見学してきました。
富岡製糸場は、レンガ造に日本瓦や漆喰を使った和洋折衷の建物。
明治政府が掲げた「富国強兵・殖産興業」の一翼を担い、日本の近代化を牽引した工場は、産業遺産としての価値が評価され、世界遺産の国内暫定リストにも名を連ねています。
そんな富岡製糸場の歴史と見どころを紹介します。

» 続きを読む

Oct
16
2013

上野国一之宮・貫前神社に参拝

上野国の一之宮は、群馬県富岡市に鎮座する貫前神社(ぬきさきじんじゃ)です。
雪の三国峠を越え、さっきまでのホワイトアウト状態が嘘のような青空の下、神社をめざして車を走らせます。
群馬県の偉人・名所・名産を読んだ「上毛かるた」にも、「ゆかりは古し貫前神社」とあるように、貫前神社は1400年の歴史を持つ群馬を代表する神社。
そんな貫前神社の由緒と見どころを紹介します。

» 続きを読む

Oct
13
2013

雪の三国峠で渋滞の恐怖を味わった

2012年に1年がかりで書き上げたプラハ旅行記
MPをガリガリと削りながらも何とか完結にたどり着けたのは、いつしか定まった合言葉のおかげといっても過言ではありません。
「プラハ旅行記が終わったら、どこか温泉で打ち上げをしよう!」
そして、ついに待望の打ち上げ温泉へ行く日がやってきました。
目指すは、群馬県・伊香保温泉。
しかし、そんな行く手に待ちかまえていたのは、今世紀最強クラスの大寒波。
生まれも育ちも新潟の私たちですが、改めて冬の新潟の脅威を体験してきました。

» 続きを読む

Oct
11
2013

南魚沼「龍言」で観戦した王座戦の将棋が凄すぎた

先日の10月8日は、南魚沼市の温泉旅館「龍言」で行われた第61期王座戦第4局の現地大盤解説会に行ってきました。
王座戦は、将棋の7大公式タイトル戦(竜王・名人・王位・王座・棋王・王将・棋聖)のひとつで、例年9月から10月にかけて王座と挑戦者が5番勝負(3勝先取)を行います。
第61期王座戦の対局者は、羽生善治王座と中村太地六段。
ここまでは中村挑戦者が2勝を先取し、タイトル奪取に王手をかけています。
昨年の王座戦第4局を始め、近年の王座戦は名局が生まれることが多い人気棋戦ですが、今年の王座戦第4局も壮絶な一局となりました。

» 続きを読む

Oct
07
2013

福井駅前で元祖ソースカツ丼を食べる

福井恐竜博物館で昼ごはんを食べそびれ、すっかり腹ペコの私たち。
永平寺の周辺で精進料理を食べても良かったのですが、こんなにお腹がすいている時は、胡麻豆腐や蕎麦よりもがっつりしたものをいただきたい!
そんなわけで向かったのは福井市街。
福井を代表するB級グルメ「ソースカツ丼」を味わうため、老舗洋食屋を訪ねました。

» 続きを読む

Oct
04
2013

永平寺を参拝見学する前に予習しておきたいこと

大晦日「ゆく年くる年」の除夜の鐘でも有名な永平寺。
永平寺は、鎌倉時代に曹洞宗の開祖・道元禅師によって開かれた座禅修行の道場で、曹洞宗の大本山です。
三方を山に囲まれた境内には、今でもたくさんの雲水(修行僧)が集い、禅宗の中でも最も厳しいと言われる修行生活を送っています。
その永平寺がある永平寺町は、恐竜博物館がある勝山市のすぐ隣。
福井を代表する名所旧跡で、一度は訪れたいと思っていたこともあり、恐竜博物館の帰り道に足を延ばしてみました。

» 続きを読む

Oct
01
2013

福井恐竜博物館は男子必見のおすすめスポット

今年の9月の連休は、再びドールマスター氏と3人で福井へ遊びに行ってきました。
今回の目的は、福井県勝山市にある「福井県立恐竜博物館」
敷地面積30,000平方メートル、4,500平方メートルの展示室に40体以上の恐竜骨格が並ぶ国内最大のテーマ博物館です。
朝5:00に新潟を出発し、車内で恐竜のDVDを観て予習もしながら、秋晴れの福井へと向かいます。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top