Home / 関東旅行記 / 武蔵国一之宮・氷川神社に参拝

Dec
10
2013

武蔵国一之宮・氷川神社に参拝

武蔵国は、現在の東京都・埼玉県と、神奈川県の一部を含む関東の中心地。
その一之宮は、埼玉県さいたま市大宮区に鎮座する氷川神社です。
「氷川神社」と名の付く神社は武蔵国内に二百八十社以上あり、その総本社がここで、「大宮」という地名もこの神社に由来します。
氷川系の神社の祭神は、須佐之男命(スサノオノミコト)。
実は、数ある一之宮の中でスサノオノミコトを主祭神にしている神社は、この氷川神社だけ。
神話の中では超有名人のスサノオですが、その生涯は波瀾万丈だったのです。

- スポンサードリンク -

神話界きっての暴れん坊

氷川神社の御祭神・スサノオノミコトは、以前「日本の神話と神様手帖」でちらっと紹介したように、神話界の問題児。
そもそもスサノオは、イザナギの息子にしてアマテラスの弟という、神様の中でもとびきりのおぼっちゃまとして生まれました。
たくさんいる神様の中でも、アマテラス、ツクヨミと並んで「三貴子」と呼ばれるほど特別な神様。
そんなスサノオでしたが、これがただのおぼっちゃまじゃなかったんですね。

華麗な楼門

スサノオは、父・イザナギに海原を治めるように言われたのに、ヒゲぼうぼうのまま「お母さんに会いたいよう」と泣きじゃくってばかり。
怒ったイザナギから天上界追放を言い渡された後、姉のアマテラスのところに行き、大事な田んぼをダメにしたり、神殿にうんこを投げたり、機織小屋に皮を剥いだ馬を投げ入れたり、乱暴狼藉の数々。
現代で言えば、盗んだバイクを乗り回して真面目な姉にその弁償をさせるようなDQN男。
そのせいでアマテラスが天の岩戸に隠れてしまい、世の中が大混乱になったのは有名な話です。
【関連記事】 神社めぐりが楽しくなる!「日本の神話と神様手帖」

神話界のヒーローへ

そんな神様が、どうして神社に祭られているのかというと、スサノオはその後、劇的な大変身を遂げるからです。
天上界を追放されたスサノオは、地上に降りてきます。
すると一変、人々を苦しめていた大蛇ヤマタノオロチを退治し、その生け贄にされそうになっていた稲田姫を嫁にします。
怪物に襲われそうな美女を救出するなんて、ギリシャ神話のアンドロメダとペルセウスを彷彿とさせるロマンティックなお話ですね。

緑の屋根が美しい舞殿

一説によれば、ヤマタノオロチ退治の話は、氾濫する水を制御して稲の実りをもたらすことを象徴しており、スサノオは五穀豊穣の神ということになります。
こうして天上界の暴れん坊から地上の英雄に変身したスサノオは、疫病除けの神様である牛頭天王(ごずてんのう)とも同一神とされ、ますます人々にとってありがたい神様になりました。

三種の神器・草薙剣を発見

スサノオノミコトは、三種の神器のひとつである草薙剣(くさなぎのつるぎ)を発見した神様でもあります。
草薙の剣は、ヤマタノオロチを退治した時に、その尻尾から出てきたもの。
スサノオはこの剣を姉のアマテラスに献上し、「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」「八咫鏡(やたのかがみ)」と共に、皇位の印である三種の神器となったのです。
【関連記事】 周防国一之宮・玉祖神社で勾玉を手に入れた
【関連記事】 美作国一之宮・中山神社に参拝

拝殿から本殿を拝む

怪物を退治したり神剣を見つけたりといったスサノオの活躍のためか、氷川神社は武士から篤い尊崇を受け、源頼朝や徳川氏が社殿の再建や建立をしています。
また、東京に遷都してから、明治天皇が御自ら祭儀を執り行っておられます。
確かに、広大な境内、朱塗りの華麗な楼門、風格ある拝殿などを見ると、立派の一言。
日本の要所の位置する一之宮なんだなあと実感します。
京都の有名な「祇園さん」八坂神社の祭神も、このスサノオです。
確かに八坂神社と氷川神社は、立派な楼門とか舞殿とか、訪れたのがともに雨の中だったというのもありますが、かなり似ている雰囲気がありますね。
【関連記事】 しっとりと雨に濡れる祇園界隈を散歩してみる

神紋の意味

さて、スサノオにはもうひとつ、神話の中でものすごく重大な役割を果たしています。
それは、日本で初めて和歌を詠んだ神だということ。
稲田姫を妻にしたスサノオは、出雲の須賀で新婚のための宮を造り、その時に、地から雲が上がったので、歌を詠みました。

「八雲立つ(やくもたつ) 出雲八重垣(いずもやえがき) 妻籠みに(つまごみに) 八重垣作る(やえがきつくる) その八重垣を(そのやえがきを)」
意味:八重の雲がわきおこる出雲に、八重の垣根を、妻を籠もらせるために、八重の垣根を作る。その八重の垣根よ。

この歌にちなんで、氷川神社の神紋は八雲をかたどっています。

御朱印にも八雲の神紋が

それにしても、暴れん坊のDQNだった男が、怪物退治のヒーローとなり、世界に誇る日本文化の創始者になるとは、スサノオの波瀾万丈ストーリーにはびっくりです。
やっぱり、日本の神様はおもしろい。

ついに東日本制覇

こうして、武蔵国一之宮参拝は終了。
初夏の房総半島ドライブラリーも、これにて終了です。
今回のラリーで、なかなか埋まらなかったピースが埋まり、ついに佐渡を除く東日本の一之宮をすべて参拝し終えたことになりました。
一之宮めぐりの地図が埋まっていくと、また次はどこへ行こうか考えたくなって、新たな旅の計画を立てています。
果たして、次の一之宮めぐりの地は?
次回の旅行記にご期待ください。

武蔵国一の宮・氷川神社に参拝

【まとめ】 全国一之宮めぐりのすすめ

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top