Home / 東海旅行記 / 名古屋の猫カフェで癒されまくり

Feb
13
2014

名古屋の猫カフェで癒されまくり

シュクルの単独名古屋研修2日目。
早朝からの研修を終え、午後は広大な徳川美術館を散策し、宿泊先の名古屋ガーランドホテルがある栄駅に戻ってきたのが18:00。
今日はもう疲れたし、夕食も近くで済ませてもうこのままホテルで寝てしまおう...と思いながらホテルに向かうと、隣に見える「猫カフェ」の看板。
今日の朝は閉まっていたカーテンが、今は開いてます。
ちょっとだけ覘いてみようかな...。
奥の方からじっとこちらを見つめるアメショーと目が合っちゃった...。
あああ、もうだめ。ふらふら~。

- スポンサードリンク -

栄の猫カフェ「キャットストリート」

吸い込まれるようにシュクルが入った猫カフェは、名古屋市中央区栄にある「キャットストリート」。
地下鉄東山線・栄駅から地下街を通って丸栄百貨店西出口を出て徒歩1分の三星ビルの中にあります。

キャットストリート

1階にはたくさんの猫グッズがあって、奥が受付。
ここの猫グッズ売り場を見るだけでも、猫好きなら楽しいこと間違いなし。
シュクル母を連れてきたい...。

かわいい猫グッズがいっぱい

シュクルが行った時には、1階が売店と受付、2階が猫カフェだったんですが、お店のサイトを見たら、2013年の12月から同じビルの4階に移転したようです。

料金は時間制

料金は、受付をしてから最初の30分が700円で、あとは30分の延長ごとに500円が加算され、お店を出るときに支払うシステムです。

入店時間を記入したレシートをもらう

お店の方から時間のお知らせはしないので、あとは自分でお好きなだけどうぞというシステム。
なるほど、これは猫好きにとっては危険なシステムかも。笑。

猫だらけ

中は、いくつかテーブルがあって、空いている場所に座ります。
飲み物は別室にドリンクバーがあって飲み放題。
寒い季節なので、中央のホットカーペットエリアが猫の人気スポットになっていました。

猫も人間も好きなところを陣取ります

お客さんが数人いましたが、特に猫を構うでもなく本を読んでいる人もいるし、ずっと猫とまったり遊んでる人もいるし、ただ猫を眺めている人も。

寝てる猫も多い

猫の方も、寝てたり、じゃれてたり、いろいろ。
猫も人ものんびりマイペースな空間です。

じゃれあってるのもかわいい

ここの猫カフェは、アメリカンショートヘアー、スコティッシュホールド、マンチカン、ロシアンブルーといった純血種が多いみたいで、美猫ぞろい。

アメショーのオレオくん

何気ないたたずまいも絵になる美しさのソマリ。
ふだん見かけることがあまりないので、涎をたらしながら見入ってしまいました。

ソマリのビスケくん

ノルウェージャンフォレストキャットのだいふく君とモカちゃん。
二人とも美猫すぐる。

何を見てるのかな?

個人的に一番気に入ったのがこのコ。
シュクルは白黒の牛模様の猫が大好きです。

耳が立ってるけどスコティッシュのこんぶ君

フラッシュは禁止ですが、写真撮影は自由。
寝てる猫なら、肉球フェチにはたまらないこんな写真も撮り放題。でへへ。

肉球ぷにぷに

もって帰りたくなるかわいいコ。
おじさんのうちの子になるかい? ぐへへ。

マンチカンのよもぎくん

ああ、かわいい。
ここは猫好きには抜け出せない魔境だ...。

猫に慣れていない人も心配無用

猫が好きだけど猫の扱いに慣れていない人に対しても、ちゃんとフォローがあります。
猫カフェを楽しむための注意点やアドバイスがファイルされていて、これを読めば安心。

猫と仲良くなるためのアドバイスもばっちり

一番の注意点は、猫をびっくりさせないこと。
どんなに可愛くても、いきなり「きゃー!かわいい!」とか叫んではいけません。
静かに静かに席に座って、空間になじんでから、ゆっくり猫とのコミュニケーションをはかるのがいいでしょう。

まったり癒しの空間

実際、そんなに猫に触ったわけでもなく、写真を撮ったりコーヒーを飲んだりしながら猫たちを眺めてにやにやしていただけの1時間。
日ごろのストレスや疲れも忘れてただただのんびりまったり、平和な気分に満たされました。

気持ちよく寝てるのはラグドールのういろ君

猫好きの人はもちろん、猫が嫌いじゃないのなら、ぜひ一度はこの空間を味わってみてください。
はー、いやされた。

ねこカフェ キャットストリート
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-9-10
アクセス 地下鉄東山線・名城線「栄駅」より徒歩7分
営業時間 11:30-20:00
定休日 火曜日
キャットストリートのホームページ

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top