Home / 新潟歳時記 / じゅんさい池公園かがり火観桜会で夜桜撮影

Apr
29
2014

じゅんさい池公園かがり火観桜会で夜桜撮影

新潟市の桜はすっかり散ってしまいましたが、これから数回にわたって2014年のお花見レポートをお送りします。
まずは、新潟市東区にある「じゅんさい池公園」の夜桜観桜会。
じゅんさい池公園では、毎年4月上旬に夜桜観桜会が開かれます。
園内の桜は40本と本数こそ多くありませんが、幻想的な演出が楽しめる新潟市の花見の穴場のひとつです。
仕事が早く終わった夜、カメラを片手に足を運んでみました。

- スポンサードリンク -

かがり火に浮かび上がるシダレザクラ

じゅんさい池公園・夜桜観桜会の最大の見どころは、シダレザクラのかがり火ライトアップです。
夜桜観桜会が開催されている数日間は、18:00から21:00まで公園内にかがり火が焚かれて、3本のシダレザクラが幻想的に照らされます。

たくさんの花見客で賑わう

2014年の観桜会は4月11日から15日までの開催で、この日は4月14日。
まさにこの日が見ごろということで、たくさんの花見客で賑わっていました。
観桜会の開催中は、周辺道路が規制され、路上に150台分の臨時駐車場が用意されています。

じゅんさい池公園の「祇園しだれ」

じゅんさい池公園のシダレザクラは「一重白彼岸枝垂桜」。
この品種は京都の祇園界隈で銘木が多いことから「祇園しだれ」とも呼ばれています。
祇園しだれの中でも最も有名な銘木は、京都・円山公園のシダレザクラですが、じゅんさい池公園のシダレザクラはその血筋を引く超良血です。

良血らしいしだれっぷり

円山公園の祇園しだれは、1947年に初代が樹齢220年で枯死したため、現在のものは初代の種子から育てられた2代目。
じゅんさい池公園のシダレザクラは、その2代目の種から育てられたもので、初代から数えて孫にあたります。
平成元年に書かれた説明看板で樹齢30~35年ということなので、現在の樹齢は55~60年といったところでしょうか。

花は小ぶりで繊細

ひとつひとつの花は、ソメイヨシノより小ぶりで繊細です。
祇園しだれは花と葉が同時に出る品種なので、ところどころに緑が混じっていますね。
【関連記事】 しっとりと雨に濡れる祇園界隈を散歩してみる

水面に映る一本桜

じゅんさい池公園の夜桜観桜会のもうひとつの見どころが、東池のほとりに立つ一本桜です。
シダレザクラから階段を下って東池の方に向かうと、鏡のような水面にライトアップされた一本桜が浮かび上がっています。

東池の一本桜

桜のライトアップだけならあちこちでありますが、この幻想的な光景はじゅんさい池ならでは。
この一本桜の下には死体が埋まって...じゃなくてホタルが生息していて、6月末になると50~70匹のホタルが飛び交います。
また、7月から8月にかけては睡蓮がびっしりと東池を覆って美しい花を咲かせます。

花見月見で一杯

じゅんさい池公園の夜桜観桜会の様子は2008年にも記事にしていますが(新潟じゅんさい池の夜桜ライトアップ)、6年ぶりに見るシダレザクラは、当時よりひとまわり立派になっていた気がします。
係員さんの話によると、前日の日曜日には3,000人以上の人が夜桜見物に訪れたとか。
確かに、これだけ立派な桜になれば、それくらい人が集まっても不思議じゃないよね。

桜越しに月を見る

この日は空にほぼ満月に近い月が出ていました。
兼好法師は「花はさかりに月はくまなきをのみ見るものかは」と言っていますが、満開の桜に満月なら、やっぱりそれが一番じゃない?

幽玄な世界

桜と、月と、かがり火と。
まさしく「幽玄」というべき写真がたくさん撮れて大満足。
ぜひ皆さんも一度足を運んでみてください。

京都・桜―カメラを持って京都へ行こう
京都・桜―カメラを持って京都へ行こう橋本 健次
おすすめ平均
stars来年こそ京都に。
stars買って良かったです
stars桜の季節が好き
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top