Home / 近畿旅行記 / 大阪・一日電車めぐり

Jul
09
2014

大阪・一日電車めぐり

神戸旅行の2日目は、大阪まで足を延ばして一之宮めぐり。
朝の8:30にホテルを出発して、枚岡神社・大鳥大社・住吉大社の参拝を昼過ぎには終えて、残った時間で大阪観光...のつもりが、目が覚めた時には9:44!
うわー、2時間の寝坊だ!
急いでサーチライトを起こし、朝ごはんにするはずのサ・マーシュのパンはバッグに詰めて、慌しく支度をしてホテルを出たのはすでに10:30。
こんなことなら「シェラトン・スイート・スリーパーベッド」なんてなかったらよかった...。

- スポンサードリンク -

六甲ライナーと阪神で梅田へ

なにはともあれ、ホテルから六甲ライナーで魚崎駅へ。
魚崎からは阪神本線の直通特急で梅田に向かいます。
直通特急だと、魚崎から梅田までは時間にして23分、運賃にして280円。
神戸から大阪までは本当にあっという間です。

阪神・直通特急で梅田へ

しかし、サーチライトはこの阪神・直通特急に不満の様子。
「やっぱり阪神はベージュと紺色じゃないと、阪神って感じがしないよね」
えっ!?

JRと近鉄で枚岡へ

阪神の梅田駅を出て、連絡歩道でJR大阪駅へ。
大阪駅からは、JRと近鉄を乗り継いで、目指す河内国一之宮・枚岡神社のある枚岡駅に向かいます。
途中、鶴橋駅で近鉄奈良線に乗り換えるために電車を待っていると、「あれ?」とサーチライトが何かに気づいた様子。
「ここはJR西日本だから、駅名標の下の部分は青のはずなんだけど、なんで赤なんだろう?」
えっ!?

鶴橋駅の駅名標

どうしても気になるらしく、乗り換えた電車に乗るなりスマホで検索して、解決したようです。
「JR西日本の大阪近郊は、路線ごとの色区分が決まっているところはその色なんだって。鶴橋は大阪環状線だから赤ね。」
へー。

南海で住吉大社へ

枚岡神社を参拝した後は、また近鉄とJRを乗り継いで、和泉国一之宮・大鳥大社のある鳳駅へ。
大鳥大社からは徒歩で20分ほど移動して、南海の浜寺公園駅から摂津国一之宮・住吉大社のある住吉大社駅に向かいます。

南海・ラピート号

その途中の駅ですれ違いを待っていると、反対側のホームにやってきたのは紺一色の電車。
「あ、ラピート号じゃん」
えっ!?
「ラピート号は、京成でいえばスカイライナーみたいな空港特急で、見た目から『鉄人28号』って呼ばれてるんだよ。偶然こんなとこでお目にかかれるなんてラッキーだね!」
はあ、そうすか...。

阪神で神戸に帰る

こうして、予定していたすべての一之宮めぐりを終え、再び住吉大社駅から南海難波駅へ。
当初の予定では、難波駅から梅田駅までの4kmほどを散策がてら歩くつもりでしたが、寝坊して時間が押していたのもあり、大阪散策は難波駅からアメリカ村まで。
心斎橋の大丸前で地下鉄に乗って、梅田に戻ってきました。
そこからまた阪神・直通特急で神戸に帰ります。

大阪は予想してたよりずっと都会だった

それにしても、この日はずいぶん様子がおかしかったサーチライト。
「そんなに電車好きだったっけ?」と訊いてみると、「ああ、今はそうでもないけど、昔は好きだったんだよね、電車。幼稚園の帰りに電車を見に行ったり、プラレールとかいっぱい持ってたし。こないだ『鉄子の旅』を読んだら、ちょっと童心を思い出して」とか。
ああ、確かにずいぶん熱心に読んでたよね、「鉄子の旅」。
「面白いから読んで」っていうから、私も読んだけど。
「それにしても失敗したなー、梅田から三宮まで阪急で帰ってくれば、関西の主要私鉄を網羅できて完璧だったのに」
そう嘆くサーチライトを見て、キクチさんの気持ちがちょっとわかったシュクルでした。

鉄子の旅(1)
鉄子の旅(1) 菊池直恵 横見浩彦
おすすめ平均
starsキクチさんかわいい!
stars鉄道マニアと結婚してしまった方におすすめ
stars濃いですよ
stars鉄道を楽しむためだけの旅
stars鉄道オタクとツンデレ作者
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top