Home / 近畿旅行記 / 真夏の氷上祭典「THE ICE」大阪に行ってきた

Aug
12
2014

真夏の氷上祭典「THE ICE」大阪に行ってきた

毎年恒例、浅田真央ちゃんのアイスショー「THE ICE」
おととし初めて見たシュクルは、すっかり「THE ICE」ファンになってしまい、昨年は日程の関係で諦めたので、今年こそは!と意気込んでチケットをゲット。
7月27日大阪の最終公演に行って来ました!
一昨年よりもさらにハイクオリティにレベルアップしたショーになっていて、もう見終った瞬間に「来年も絶対に行く!」と即決したので、来年用の備忘録も兼ねて、ザ・アイス2014大阪公演の模様をレポートしたいと思います。

- スポンサードリンク -

大阪市中央体育館へのアクセス

ザ・アイス大阪公演の会場は、大阪市中央体育館。
地下鉄中央線の「朝潮橋」駅を降りて、徒歩数分です。
JR大阪駅からは、大阪環状線に乗って「弁天町」駅まで行き、そこで地下鉄中央線に乗り換えてすぐ次の駅。
大阪駅から弁天町駅までは8分、弁天町駅から朝潮橋駅までは2分というアクセスの良さです。

ショーが終わると駅まで行列です

他県から行く人も、ほとんど迷わずにたどり着けると思いますが、地下鉄から体育館までの道は細いので、かなり渋滞します。
余裕を持って行った方がいいでしょう。
それから、帰りはものすごく混雑するので、帰りの切符は早めに買っておくこと。

真夏のアイスショーの服装と持ち物

真夏のアイスショーで気になるのが、服装です。
会場はどれくらい寒いのか、どこまで防寒したらいいのか、悩むところですよね。
一般に、常設リンクの会場は寒いようですが、大阪市中央体育館は常設リンクではないので、全然寒くありませんでした。
といっても、私の席は、Hブロックの最上段で、リンクから最も離れた席だったので、リンクに近い席になるともっと寒いのではないかと思います。
周りの人は普通の夏服の人がほとんどで、ガーディガンとかちょっと羽織るものを持っている人が多かったようです。

エアウィーブのブースしか撮れませんでした

写真撮影は禁止です。
持ち物チェックなどは特になくて、会場スタッフがあちこちで見張っているというようなこともありませんが、周囲を見ても勝手に写真を撮ってる人はいませんでした。

食べ物は別の場所で

アイスショーの公演中は、飲食禁止です。
競技会と違って、1公演2時間~3時間なので、それくらいは食べなくても別にどうってことありません。
モリコロパークには食べるところがありましたが、大阪中央体育館周辺には屋台とかは出ていなかったようです。

大阪市中央体育館

体育館付属のレストランや売店がありますが、キャパが小さいので、期待しない方がいいでしょう。
駅も小さいので、ショーの前に何か食べておくなら、どこか他の駅で済ませたほうがいいかもしれません。

グッズは少なめ

2012年にモリコロパークでザ・アイスを見た時は、たくさんスケート関連グッズが売っていたのですが、今回の大阪公演では、ほとんどグッズがありませんでした。
私が見たのは、まおまお応援バナータオルと、切手と、公式パンフレットくらい。

公式グッズは通販もあり

会場によって品揃えが違うのか、今年が少ないのかはわかりませんが、もっと出場選手関連のグッズがあればよかったのに。
公式グッズは、後でネット販売や通販もあるので、そちらを利用してもいいですね。

トイレは覚悟して

トイレ事情ですが、毎度変わらず、休憩時間は壊れた状態です。
一箇所につき12個とかあるので、回転は悪くないのですが、とにかく女性客が圧倒的に多いので、どこも大行列になるのは覚悟しましょう。
休憩時間だと思ってトイレに行くと、トークショーが始まったりするので、要注意です。
ショーの時間は3時間なので、3時間トイレに行かなくていいように水分摂取を控えめにしておくのもアリですが、くれぐれも熱中症には気をつけて。

ザ・アイス2014の感想

さて、今更感はありますが、ザ・アイス2014の感想を簡単に。
実は、すべてのプロについて一言感想を書き始めたら、前半の休憩時間前までで既に1,300文字とかになってしまったので、さすがに自重。笑。
絞りに絞って、個人的に特に印象深かったものTOP5をランキング形式で発表したいと思います。

第5位 マエ=ベレニス・メイテ姉貴

ソロも良かったけど、無良くんとのクイーンとか、ダンスバトル優勝とか、ダイナミックなかっこよさが際立ってました。
こういうタイプの女子スケーター、初めてじゃないだろうか。
スルヤ・ボナリーやデビ・トーマスもかっこよくて好きだったけど、やっぱり白人選手のフィールドで戦っていたイメージ。
マエちゃんはそのどちらとも違って、完全に自分オリジナルな路線で勝負していける魅力があります。
彼女にしかできないナンバーで、彼女しか出せない魅力をどんどん開花させてほしい。

第4位 アボット、Pチャン、こづこづの「テイク5」

現役3大ツルスケーターズ夢の競演ナンバー。
かっこよかった。
はっきり言ってこの3人で滑るのは、ズルい。
ツルスケ好きにはたまらないメンツに、スケオタたちのヨダレが。
この3人のコラボを考えた人は誰?
ジェフか? ジェフが作ったのか!?
スケオタのハートをがちっとわしづかむ企画がニクイ。

第3位 サプライズ大ちゃん!

ザ・アイス恒例のダンスバトルの決勝戦。
対戦するのは、マエちゃんとチャーリー。
そこにピンクのジャケットに短パンのタイガーマスクがスペシャルゲストで乱入!
実は前日のスペシャルゲストであっこさんと織田くんが出たので、今日はもしかして大ちゃん?という噂が流れてました。
このピンクのタイガーマスクが登場した時は、「なーんだ、大ちゃんじゃないのか...。」とがっかりした私。
だって、全然大ちゃんっていう雰囲気じゃなかったんだもん。
会場も、「あれ誰?誰?」って感じで、ざわざわ。
マスクを取って「高橋大輔」ってコールがあった瞬間、
「きゃー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦*)〃 !!!!!!!!」
もう、会場中黄色い声の大絶叫!
多分、この日一番会場が盛り上がった瞬間だったと思う。
ダンスバトルも楽しかったけど、「I'm Kissing You」を生で見れるなんて、なんてラッキー!
終わった後は、会場中が、「はぁぁ~ (* ̄。 ̄*) 」ってなってました。

第2位 ピカピカに輝いていたまおまお

実は去年、シュクル妹は、たまたまロッテのガムを買ったらザ・アイスのチケットが当たるという超ラッキーな目に遭いました。
別に、スケオタではないんですが、後で感想を聞いたら、「真央ちゃんが目の前で滑ってるの見て、なんか拝みたくなった。」。
うんうん、わかるわかる。ミロクボサツだもんね。
そんな真央ちゃんの新しいエキシは、ゴスペル。
もう、内側からの輝きが体を通してあふれてるみたい。
のびのびと楽しそうな真央ちゃんを見ていたら、それだけでうるうる涙が出てきてしまう...。
舞ちゃんとのアナ雪も良かった~。
舞ちゃんきれいすぎ。まおまおかわいすぎ。二人の笑顔が最高。
ジェフとのペアプロは、「ボレロ」。
トービル・ディーンの伝説のプロをオマージュした振り付けで、目が釘付け。
モダンバレエを見ているような、美しくて洗練されたプロでした。
短すぎる。もっと見たい。フルバージョンでやって。お願いします。

第1位 ジェフパトのダブルエレジー

正直に言います。
私、Pチャンのこと全然好きじゃなかった。
そりゃね、スケート上手いのは認めますよ。
ツルスケだし、ジャンプも豪快だし、スピンも派手だし。
でも、見ててちっとも心がときめかないし、つまらないし。
大ちゃんのエロかっこよさとか、羽生きゅんのパッションとか、プルさまのオーラとか、ジョニーの美しさとか、ランビの王子様光線とか、バトルの端正なエレガントさとか、そういうのが全然ないから、好きじゃないタイプのスケーターでした。
でも、このバトルとのエレジーは、ほんっとにすごかった!
二人とも上手いスケーターなんだけど、静かな音楽の中でユニゾンがぴたっとはまって、一人で滑るよりスケートの滑らかさが際立って、なんか、完全に別世界。
表情とか表現力とか、そういうのはどうでもいいというか、それをはるかに超越した身体表現の美しさというか、スケートの美しさというか。
息を止めて魅入ってしまって、あっという間に終わった。
ああああああ!
これも短い!短すぎる!
ジャンプもスピンもいらないから、ずっと二人で滑ってて!
こんなすごいプロ、ここだけで終わるのがもったいなさすぎ!
もうさ、これ、点数とか競技とかアホくさくなるくらいの芸術よ。
ペアでもなく、アイスダンスでもなく、シングル男子のユニットというスケートの新たな境地を開いたと思う。
全世界の人に見せたい!
それくらい、すばらしかったです。

言い尽くせないほどすばらしい

ここに挙げた人以外も、みんな良かった!
アットホームな雰囲気で、クオリティが高くて、笑いもあって、ものすごくいいものを見たお得感がいっぱいのショーでした。
もう、絶対来年も行く!と心に決めました。

お土産にコアラのマーチがもらえました

来年は、ジェフパトダブルエレジー完全版とか、ジェフこづの1分間イーグルだけユニットとか、タラママ振り付けの鬼畜超絶技巧まおまおエキシとか、アデリナまおまお変態ポジスパイラルスピンユニットとか、見たいなあ。
ああ、全然書き足りない!
...とか言って、絞りに絞って書いたはずの感想が、結局すごい字数になってしまったのはご愛嬌ってことで。(・ω<)

airweave 高反発マットレスパッド厚さ5cm エアウィーヴ シングル
airweave 高反発マットレスパッド厚さ5cm エアウィーヴ シングル エアウィーヴ
おすすめ平均
stars眠るのが楽しみになります。
stars好みで評価が別れる部分もありますが...
stars一年後まだ使えるかどうか。
stars快適です
stars買ってよかった
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top