Home / 新潟歳時記 / 新潟駅前「串焼とこころ克」の揚げつくねがウマイ

Apr
12
2015

新潟駅前「串焼とこころ克」の揚げつくねがウマイ

みなさんは、焼き鳥は何が好きですか?
シュクルは、つくねが一番好きです。
つくねには料理する人の鶏肉に対する愛と技術がつまっています。
つくねこそ、キング・オブ・焼き鳥。
つくねが美味しい店は他の焼き鳥も間違いなくおいしい、これ、シュクルの絶対法則。
そんなつくね好きシュクルが、新潟で焼き鳥とつくねが最高においしい店を見つけました。
そのお店は、新潟駅前の「串焼とこころ克」
今回は、克さんの絶品焼き鳥&つくねを紹介します。

- スポンサードリンク -

落ち着いたおしゃれな串焼き屋さん

「串焼とこころ克」の場所は、新潟駅の万代口バスターミナルから歩いて10分ぐらい。
バスターミナル前の通りを駅から遠ざかる方向に歩いていって、春日町のDoCoMoショップがある交差点近くです。

串焼とこころ克

人気の焼き鳥屋ということで、古びたカウンターに煙がもうもう立ち込めている店を想像していたので、中に入ったら小ぎれいでびっくり。
これなら、デートとか女子会でも全然アリ。

生ビールとお通し

とりあえず、生ビールと梅酒を注文すると、お通しのもやしとキュウリと鳥のササミの和え物がやってきました。
お酢が効いたさっぱりした味付けで、パリパリに揚げた鳥皮がアクセントになって美味しい。
お通しでこのクオリティ、これは焼き鳥も期待大です。

新鮮・ぷりぷり・ジューシーな焼き鳥

このお店のコンセプトは「幅広くおいしい焼き鳥を食べてほしい」ということだそうで、メニューには焼き鳥の串焼きが十数種類。
あとは野菜の串焼き、エイヒレなどのちょっとしたおつまみ、〆のご飯ものや麺類といったところ。
早速、焼き鳥をいただきます。

ねぎま

定番のねぎま。
身がぷりぷりで、シンプルな鶏肉の旨みが味わえる一品。
ネギが甘くて、うま~。

軍鶏の皮

ちょっと高級な軍鶏の皮。
表面はぱりっぱりですが、厚みがあって噛むとぷるぷる。
脂のっててじゅわ~と口に広がります。
1本食べるとかなりのボリューム。

なんこつ

軟骨は、コリコリなんだけど、やっぱりぷりっとしてる。
ひとつひとつ口の中で食感と旨みを味わってしまう。
ここの焼き鳥は、どれを食べても弾力があって、ジューシーです。

比内鶏のねぎま(タレ)

今度はタレを注文してみます。
甘めのタレが鶏肉の旨みを引き立てて、文句なしにウマイ。
白いごはんにのっけたら、どんぶり飯コースだね。

景虎の梅酒

サーチライトはビールでしたが、ビール苦手なシュクルは日本酒仕込みの梅酒を注文。
新潟の銘酒「越乃景虎」の梅酒がスッキリ美味しくて、ぐびぐび飲んでしまいました。

2種類のつくねが美味しすぎる!

このお店のつくねは2種類。
「生つくね」と「揚げつくね」です。
「生くつね」も「揚げつくね」も初めて聞くので、興味津々。
まずは、生つくねから。

生つくね

生つくねといっても、完全に生というわけではなくて、表面はかりっと焼いてあって、中も火が通っています。
ぷっくりふくらんだ肉のかたまりをひとくち食べると、表面の焼き目のこうばしさの中から、じゅわっとあふれる肉と肉汁。
外はかりっと、中はやわらかく、絶妙の食感です。
中に練りこまれた青じそがかすかなアクセントになって、口の中が幸せの大合唱。
今まで食べたつくねの中で、文句なしにナンバーワン決定!

揚げつくね

続いて、揚げつくね。
生つくねと違って、鶏肉を団子状にして揚げてあります。
アツアツのつくねを口に入れると、カリッと揚がった衣がスパイシーで、中はホックホク。
焼いたのよりもっとこうばしい鶏肉の香りと肉汁が口の中に広がって、おいしい、おいしすぎる、ナニコレ。
さっき生つくねを「つくね界のナンバーワン」に認定したけど、なんかこれはもう今までの「つくね」という概念を超えてる。
勝手に串焼き界のナンバーワンに決定です。

鶏スープのにゅうめん

〆に食べたのは、鶏スープのにゅうめんと鶏雑炊。
焼き鳥屋さんでにゅうめんって意外な取り合わせですが、これがめっちゃおいしかった。
焼き鳥でお腹いっぱいだったのに、鶏のダシの効いたスープが美味しくて、するする完食してしまいました。
大満腹、大満足。

訪れるときは予約がおすすめ

今回は、食べログの夜のランキング上位から電話をかけて、予約できたところがたまたまこの店だったんですが、結果的に大正解でした。
まさか、こんなに美味しい焼き鳥が食べられるとは。

鶏雑炊もおすすめ

食べログで人気上位店だけあって、結構早い時間からお店は混んでいて、私たちが行ってからすぐに満席になっていたので、念のため予約してから行った方がいいと思います。
新潟駅からも徒歩圏内なので、新潟に来た際には、ぜひ絶品つくねを味わってみてください。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top