Home / 九州旅行記 / 日向国一之宮「都農神社」に参拝

Jun
18
2015

日向国一之宮「都農神社」に参拝

九州一之宮めぐりの第6チェックポイントは日向国一之宮・都農神社(つのじんじゃ)。
ラリーの舞台は、鹿児島県から宮崎県へ移ります。
鹿児島から宮崎自動車道・東九州自動車道を通って160kmのドライブ。
南端・鹿児島湾から東岸の日向灘に向かって、九州を横断します。
辿り着いた神社は、豊かな自然に囲まれて、幸せを運ぶ空気に満ちた場所でした。

- スポンサードリンク -

自然に囲まれた神社

東九州自動車道の都農インターを下りて国道10号線に入ると、鬱蒼とした木々の間から目にも鮮やかな真っ白な鳥居が現れます。

都農神社

すぐ目の前には、福浦湾まで続く都農川がゆったりと流れています。
日向の国は、アマテラスの孫のニニギが天から降りてきた場所とされている天孫降臨の地。
自然に囲まれた神社は、神話の世界にふさわしい神秘的な雰囲気を漂わせています。

キリシタン大名に焼かれた社殿

創建は神武天皇の御即位6年前、東征の際にこの地に立ち寄って、国土平安、海上平穏、武運長久を祈って鎮祭した事から。
大和盆地へ向けて海に漕ぎ出す神武天皇を見送ったのが都農の神だと言われています。

都農神社・拝殿

由緒ある神社でありながら、江戸時代にキリシタン大名の大友宗麟によって破壊され、社殿や宝物はすべて焼失し、長年小さな祠だけという状態が続きました。

都農神社・拝殿奥

元禄5年に秋月藩主・秋月種政が再興、安政6年に篤志家の社殿の寄進があり、その後、平成14年に「御造営奉賛会」が設立され、平成19年に現在の社殿が完成しました。
余計な装飾のない、簡素で品のある社殿でした。

御祭神は大黒さま

都農神社の御祭神は、オオナムチノミコト(大己貴命)。
別名オオクニヌシ、ご存知大黒さまです。
オオクニヌシは、一之宮めぐりの記事でこれまで度々登場してきたお馴染みの神様。

大黒様の大絵馬

オオナムチは、6人の美女との間に181人の子どもをもうけたことからわかるように、縁結びと子孫繁栄の神様。
さらに、サメに皮を剥がれたウサギを治してあげた「因幡の白兎」のエピソードから、医療の神様でもあり、国づくりをしたことで事業開拓・商売繁盛の神様とも言われています。

参考 遠江国一之宮・小國神社に参拝

ハッピーアイテムがいっぱい

都農神社には、御利益いっぱいのオオナムチらしく、いろいろな御神徳の表れがあります。
鳥居をくぐって参道の橋のたもとにあるのが「あぶら石」。

あぶら石

この岩は、昔、都農川が増水した時に町民が遥拝出来るように都農川の対岸に設置してあったものです。
「あぶら石」という名前は、この石に油を注ぎ火を灯していたから。
川に橋が渡されて、神社に奉納されました。
目標達成や心願成就の霊石として、この岩に願いを込めて触れる事で願い事を叶えてくれるとされています。

石持ち神事

古くから都農神社に伝わる信仰のひとつが石持ち神事。
願い事を「神の石」に託し、本殿前に供えて祈り、本殿裏の納所に納めます。

撫でウサギ

白兎をかたどった「撫でウサギ」。
もちろん、オオナムチが助けた因幡の白兎のエピソードが基になっています。
ウサギがオオナムチの助言で元気になったことから、このウサギを撫でると無病息災の御利益があるそうです。

ハートの御神象

御神木の夫婦楠の木の俣から生まれた木彫りの象。
命を狙われたオオナムチが、木の俣をくぐって逃げたという話から、この象はオオナムチの化身として信仰されているそうです。
もともと、象というのは悪霊や悪夢を食べる霊獣としてよく神社の社殿に彫刻されていますが、この象にはなんと体にハートマークが!

ハートマークで夫婦円満

特に描いたわけではなくて、自然に浮き出ているようなのですが、この象をなでることで恋愛成就や夫婦円満、除災招福の御利益があるとか。
さすが、恋愛の達人・オオナムチ。
もちろん、私たちも二人でハートマークを撫でてきました。
これで夫婦円満まちがいなし♪

参考 能登国一之宮・気多大社に参拝

「道の駅つの」で一休み

都農神社から都農川にかかる開運橋を渡ると、そこには「道の駅つの」があります。
地採れの野菜や魚、都農ワインなど土地の名産品がたくさんあって、九州みやげもいろいろ。
その中で、アイスイーター・サーチライトが目をつけたのが「みかぽんソフト」。

みかぽんソフト

オーナーの自家農園で採れたみかんとデコポンを合わせてトルコアイス風に作ったソフトクリームは、ねっとりした食感なのにさっぱり爽やかでやさしい味。
美味しくてゴキゲンのサーチライトを見てると、これもハッピーアイテムのひとつかなと思うシュクルでした。

日向国一の宮・都農神社に参拝

まとめ 全国一之宮めぐりのすすめ

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top