Home / 九州旅行記 / 中津からあげ対決!「もり山」VS「鳥しん」

Jul
05
2015

中津からあげ対決!「もり山」VS「鳥しん」

2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」で全国的に脚光を浴びた大分県中津市。
中津市内には、黒田官兵衛が築城した中津城をはじめ、官兵衛ゆかりの観光名所が点在しています。
そんな中津を訪れると、必ず目にするのが「からあげ」の文字。
中津市は「からあげの聖地」と呼ばれ、30店舗を超えるからあげ専門店が軒を連ねているそうです。
特に有名なのが「もり山」と「鳥しん」。
全国の美味しいからあげを選ぶ「からあげグランプリ」で、何度も最高金賞に輝いているビッグネームです。
そんなわけで今回は、大分鶏料理めぐりの第2弾。
中津からあげ対決を、ここに開催します!

- スポンサードリンク -

醤油だれチャンピオン「からあげの鳥しん」

先に訪れたのは「からあげの鳥しん」。
日本唐揚協会が主催する「からあげグランプリ」は、いくつかの部門に分かれているのですが、こちらは第5回の「西日本しょうゆダレ部門」の最高金賞に輝いた店です。

からあげの鳥しん

国道213号線からすこし住宅街に入ったところにある店は、中に入ると、真っ赤なコカコーラの椅子とテーブルにレンガ造りのカウンターで、からあげ屋っていうより、ハンバーガーショップみたい。
本当はもう少し早く到着しておやつ代わりに食べるつもりでしたが、いろいろあって時刻は17:00近くと夕食間近になってしまったので、注文できる最小単位・骨なしミックスの200g(460円)と、骨付きブツ切り100g(220円)を注文しました。

なぜかアメリカンテイストな店内

店内にはお客はそんなにいませんでしたが、電話注文していた人たちが次々に受け取りに来ます。
様子からして地元の人が圧倒的に多い感じでした。
注文してから揚げるので、できあがるまで15分くらいかかります。
時間がないときには、電話注文しておくのがいいかもしれません。
待っている間も鳥を揚げるすごく美味しそうな匂いが漂って、お腹ペコペコはMAXです。

揚げたてアツアツのからあげ

そして、いよいよ揚げたてアツアツのからあげと対面!
鳥しんの屋上にはイートインのテラス席があるので、店の前の自販機でコカコーラを買っていただきます。
がぶっと一口に頬ばると、柔らかい鶏肉からじゅわっと脂が広がって美味しい!
秘伝のしょうゆダレは濃いめの味付けで、コーラとの相性もバツグン。
いや、でも、ベストマッチはごはんですね、この味付けは。
骨なしミックス500gでガブガブごはんを食べたい。

塩だれチャンピオン「元祖中津からあげもり山」

続いて訪れたのは「元祖中津からあげもり山」。
こちらは「からあげグランプリ」の第1回から「塩ダレ部門」の最高金賞を受賞しつづけている超有名店です。

元祖中津からあげもり山

もり山は九州のあちこちに店舗がありますが、私たちが訪れたのは中津の万田本店。
店は国道212号線から住宅街に入ったところにあり、駐車場は車でいっぱいです。
こちらの店内は、ソファや木の椅子があって喫茶店風。
揚がるのを待っている先客が10組ほどいる盛況ぶりです。
そろそろ夕食の時間だから、ここでからあげを買って夕食のおかずにするのかな?

もり山の店内

最小単位の骨なしミックス100g(210円)と、骨付きブツ切り100g(210円)を注文して、待つことしばし。
こちらも注文を受けてから順番に揚げていくので、できあがるまで時間がかかります。
先ほどと同じく15分くらい待ったかな。

ニンニクの香りが食欲を刺激します

そして受け取った揚げたてアツアツのからあげは、ほのかにニンニクの香りがして食欲を刺激します。
それでは、こちらもさっそくいただきます!
ニンニクのきいた塩ダレは、がぶっと頬ばったときのインパクトっていうか、第一印象が凄い!美味しい!
鶏肉はもちろん柔らかくて脂もジューシー。
鳥しんの醤油ダレはごはんと食べたかったけど、もり山の塩ダレはキンキンに冷えたビールの友に食べたい。

カーネル・サンダースも逃げ出す「からあげの聖地」

さて、今回の中津からあげ対決も、こうしてノーサイド。
惜しむらくは、このあと別府温泉で夕食が待っているので、それほど量を食べられなかったこと。
地元の人は一度に2キロくらい買って帰るなんて話も聞くので、本当はそのくらい食べるのが中津からあげの醍醐味なんでしょう。

中津城にも寄って別府温泉へ

中津のからあげ専門店は、揚げたてをワンコインで食べられるので、コンビニのホットスナック感覚で利用できるのがいいところ。
某フライドチキンチェーンも降参したという「からあげの聖地」の実力は本物でした。
中津は湯布院や別府から車で一時間くらいなので、大分を訪れた際には、ぜひ中津からあげ専門店めぐりをしてみてください。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top