Home / 九州旅行記 / 九州一周旅行で立ち寄った道の駅

Jul
19
2015

九州一周旅行で立ち寄った道の駅

4日間で九州の一之宮を回るという、けっこう無茶な企画を実行したゆめのりょけん。
回った一之宮は全部で9社。
福岡→佐賀→福岡→熊本→鹿児島→大分→鹿児島→宮崎→大分→熊本→大分→福岡と移動したラリーの走行距離は約1,300km。
今回は、長いラリーの途中で立ち寄った道の駅をいくつか紹介します。
道の駅は、ともすれば単調になりがちなラリーに点在するオアシス。
私たちが立ち寄った道の駅の、美味しいご当地グルメやお土産を紹介します。

- スポンサードリンク -

道の駅・いぶすき彩花菜館で「篤姫バーガー」を食す

指宿温泉街で砂蒸し風呂体験の後で立ち寄ったのが、「いぶすき彩花菜館」。
国道226号線沿いにあって、お食事処,お土産ショップ、特産品などが充実している道の駅です。

道の駅・いぶすき彩花菜館

ちょっと休憩のつもりだったのですが、「篤姫バーガー」なるものを発見。
580円というハンバーガーにしては高額な値段設定ですが、それが逆に「すごいハンバーガーなんじゃないか」という期待をもたせます。
看板がボロいのも、人気商品の証拠のような気もするし。

アツヒメバーガー580円

好奇心に負けて注文すると、お兄さんが炭焼き網の上に巨大バンズと巨大鶏モモ肉を乗せます。
鶏肉はもう火が通って味も付いているので、ここでは軽くあぶるだけ。
たっぷりのキャベツとマスタードソースで完成です。

巨大アツヒメバーガー

デ、デカイ。
両手でないと持てないくらいの巨大さ。
顔が半分以上隠れてしまう。
かぶりつくと、バンズはさっくりやわらかくて、肉厚の鶏モモ肉もやわらかくてジューシー。
濃い目の味付けとマスタードソースが相性バツグンで、すごいボリュームなんだけどぺろっと食べてしまいました。
美味しかった~。

道の駅・つのは食べ物天国

日向国一之宮・都農神社のすぐ隣にあった道の駅が、都農。
東九州自動車道の都農インターを下りて国道10号線で5分くらいのところです。

橋を渡れば都農神社

ここの道の駅は、フードコートのメニューがとにかく美味しそうでした。
宮崎名物のチキン南蛮はもちろん、「チキントマトソース都農ワイン煮込み」のようなおしゃれなメニューとか、季節限定のウニ丼とか。
この後の夕食の予定がなければ、絶対食べて行きたかった!
地採れの野菜や魚、都農ワインなど、他とはちょっと違うお土産がいろいろあって、ショッピングも楽しいです。

絶品みかぽんソフト

ここでの私たちのおすすめは、「みかぽんソフト」。
オーナーの自家農園で採れたみかんとデコポンを合わせたソフトクリームで、トルコアイス風のねっとりした食感と、柑橘系のさっぱり爽やかな風味が絶妙の美味しさでした。

道の駅・北川はゆまはお土産選びにおすすめ

宮崎の都農神社を参拝した後、大分のホテルに向かう途中で立ち寄ったのが、道の駅・北川はゆま。
東九州道北川ICを降りてすぐのところにあります。

道の駅・北川はゆま

ここも、さしたる目的はなく、ちょっと休憩で立ち寄った場所。
時刻は午後6時近くだったので、レストランはもう店じまいをしていましたが、お土産ショップがまだ開いていました。
見ると、九州名産品がずらり。
うれしいのが、ミニサイズでお値段が手ごろな上に、地場産のものが多いこと。
ミニサイズのお手ごろ価格なら、お試しで何種類も買えるし、バラマキ土産にもぴったりです。

手ごろなお土産が充実

特に「ゆずこしょう」は、この大きさ、この値段のものは、他の場所ではなかなか見つけられなかったので、本当にラッキー!
たくさん買ってあちこちに配りました。
もちろん自宅用にも買ったのですが、すごく美味しくてあっという間になくなってしまったので、もっと大きいのを買ってくればよかったと後悔したんですけどね。笑。

おかしいでしょ、このコンビ

ニニギノミコトと西郷隆盛のツーショットという不思議なコンビが見れるのも、この地ならではでしょうか。
いや、それにしてもおかしいでしょ、これ。

道の駅・阿蘇はくまモンだらけ

阿蘇神社に参拝した後で立ち寄ったのが、道の駅・阿蘇。
国道57号沿いで、JR阿蘇駅がすぐ隣にあります。
この阿蘇駅の駅舎が、黒塗りでかっこいい。

JR阿蘇駅

駅のレンタカーには、くまモンのレンタカーがありました。
なにこれ、かわいい!
「駅レンタカー九州」が扱っているレンタカーで、調べてみると、外側だけじゃなくて内装もくまモン仕様になっているようです。
なんか、ヘッドライトもくまモンの目に見えてきた。笑。

くまモンカー

道の駅の方は、敷地内が緑でいっぱいで、広い休憩所や駐輪所が充実しています。
通りすがりの道の駅というより、地元の人もたくさん訪れるふれあい空間といった雰囲気。
ここでのオススメは、特産品コーナーです。
シュクルはここで辛子高菜を買ったのですが、産地がちゃんと「阿蘇市」になっていました。
もちろん、大手メーカーの有名高菜もありましたが、道の駅の醍醐味は、他では買えない地場産のものが買えること。
とっても美味しい高菜でした♪
道の駅・阿蘇は、地場物がかなり充実していたので、お土産選びにも力が入ると思います。

くまモンとミルクソフト

アイスイーター・サーチライトはお約束のソフトクリーム。
阿蘇の牧場の新鮮な牛乳をたっぷり使ったミルクソフトをいただきました。
濃厚フレッシュなミルクソフトを食べながら、今回の九州一周ラリーでの道の駅はここで最後。
くまモンとの記念撮影もバッチリできました。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top