Home / スペイン旅行記 / スペイン・バルセロナのダイジェスト旅行記

Dec
27
2015

スペイン・バルセロナのダイジェスト旅行記

またまたしばらくぶりの更新となってしまいましたが、スペイン旅行ダイジェストのラストはバルセロナ編
首都マドリッドと並ぶ中心都市で、ガウディのサグラダ・ファミリアでも有名な、スペインきっての人気観光地でもあります。
地中海に面したバルセロナは、南国の風と明るい太陽と芸術の香りにあふれた街。
今回は、そんなバルセロナを紹介します。

- スポンサードリンク -

バルセロナ・サンツ駅

バルセロナ・サンツ駅

マドリッド・アトーチャ駅からAVEに乗って2時間30分、バルセロナ・サンツ駅に到着。
バルセロナ最大のターミナル駅で、スペイン各地からの高速列車や近郊線が停車する駅です。
外に出ると真っ青な空が広がって、一気に南国気分全開。
なんだか気分も一層盛り上がってきました!
まずは駅からはタクシーでホテルに移動です。

ホテル・モンテカルロ

ホテル・モンテカルロ

宿泊ホテルは、ホテル・モンテカルロ・バルセロナです。
バルセロナの中心地であるカタルーニャ広場から徒歩数分、目の前は旧市街のメインストリート・ランブラス通り、向かい側にはスーパーマーケットのカルフールと、観光やショッピングにものすごく便利。
お部屋も清潔でジェットバス付き、フロントには日本語を話す陽気なお兄さんもいて、あらゆる面で最高のホテルでした。

カタルーニャ広場

カタルーニャ広場

ホテルにチェックインした後は、バルセロナの街を散策してみます。
観光客であふれかえるランブラス通りをてくてく歩いて向かったのは、カタルーニャ広場。
だだっ広い広場にハトがいっぱいいて、周りはデパートや銀行などがあり、バスや鉄道の主要ポイントでもあります。
昼も夜も観光客と地元の人でいっぱいで、まさにバルセロナの中心地。
夜のライトアップもきれいでした。

グラシア通り

グラシア通り

カタルーニャ広場を抜けて、グラシア通りへ。
グラシア通りはバルセロナのシャンゼリゼと言われ、高級ブランドショップやしゃれたカフェがずらっと並んでいます。
スペインを代表するブランド「LOEWE」のショップももちろんこの通りにあります。
ロエベが入っている建物は、カサ・リェオ・モレラ。
ゴージャスかつ風格のあるデザインは、「花の建築家」と呼ばれたドメネク・イ・モンタネール作です。
ほかにもおしゃれな建物がいっぱいで、歩くだけでも楽しい通りでした。

モデルニスモ建築がいっぱい

モデルニスモ建築がいっぱい

グラシア通りの見どころのひとつは、スペインのモデルニスモ建築の代表であるガウディ、ドメニク、プッチのデザインした建物がいっぺんに見られるところです。
ロエベのあるドメネク作のカサ・リェオ・ミラを通り過ぎてすぐに並んでいるのが、プッチ作のカサ・アマトリェール、その隣にガウディ作のカサ・バトリョ、さらに進むと通りをはさんだ反対側に、同じくガウディのカサ・ミラがあります。
特にガウディの作品はどこも大人気で、人だかりができていました。

サグラダ・ファミリア

サグラダ・ファミリア

翌朝は、いよいよアントニオ・ガウディの超大作サグラダ・ファミリアへ。
1882年着工から130年以上、今もまだ建築途中の巨大な教会です。
以前は塔のみでしたが、2010年には礼拝所が完成して中にも入れるようになりました。
土で作ったような独特の茶色の外観は、長い年月を感じさせますが、中はまるで異空間。
今まで見たどの教会ともまったく似ていない礼拝堂は、生き物の内部のような不思議空間でした。

地中海へ

地中海へ

サグラダ・ファミリアを観た後は、地下鉄に乗ってバルセロネータに向かいます。
目指すは、ゆめのりょけん初の地中海!
駅を降りて通りを歩けば、ヨットハーバーやシーフード料理のお店が並び、南国海岸リゾート気分満点です。
穏やかな地中海は、海水浴をする人や日光浴をする人もいて、さすがヨーロッパ。
10月に海水浴なんて、新潟じゃ考えられません。笑。
初めての地中海は、スペインの太陽に照らされて、秋とは思えないくらい輝いていました。

本場のパエリア

本場のパエリア

この日の昼食は、海沿いのオープンテラス「Xup,xup」。
「スペインでやりたい10のこと」で書いた「地中海を見ながらパエリアを食べたい」を実現しました。
このパエリアがすごかった!
日本でもちょっとおしゃれなお店ではわりとよくあるので、結構食べていましたが、日本で食べていたパエリアとは全然ちがう!
歯ごたえを感じるくらいの硬めの米に、ものすごく濃厚な魚介の旨味が染み込んで、強烈なインパクト。
今まで食べたパエリアはこれに比べたら子供だましに感じるくらいすごかった!
は~、思い出してもヨダレでる~。

カンプ・ノウ・スタジアム

カンプ・ノウ・スタジアム

地中海でパエリアを堪能した後は、FCバルセロナのホームスタジアムであるカンプ・ノウへ。
バルサファンなら一度は訪れてみたい憧れのスタジアムは、見学の人でいっぱい。
広いピッチを眺めたり、ネイマールやメッシと合成写真を撮ったり、FCバルサの輝かしい歴史を伝える数々の優勝カップなどが展示してあるバルサ・ミュージアムを見たり、レプリカユニフォームやバルサグッズを買ったりしていると、かなり充実した時間が過ごせるのではないでしょうか。
サッカーファンならきっとすごく面白い場所なんだろうなあ...と思いつつ、「バロンドールってなにそれおいしいの」状態のシュクルにはここのありがたみがわからなくて、ごめんなさい。

カタルーニャ音楽堂でフラメンコ

カタルーニャ音楽堂でフラメンコ

スペイン最後の夜は、バルセロナのカタルーニャ音楽堂でのフラメンコ鑑賞です。
カタルーニャ音楽堂は、モデルニスモ建築のコンサートホール。
「花の建築家」ドメネク・イ・モンタネールの最高傑作と言われています。
きらびやかなホールは、息をのむほどの美しさ。
輝くステンドグラス、大胆で緻密な装飾、ゴージャスな空間。
そこで繰り広げられる情熱ほとばしるフラメンコ。
これぞスペイン!
興奮もさめやらぬまま、ホテルの部屋に帰ってCAVAで乾杯という贅沢な夜になりました。

スペイン旅行記本編は2016年に

スペイン旅行後サクッとまとめるはずだったダイジェスト旅行記でしたが、なんとか2015年内にまとまって一安心。
こうしてダイジェストにまとめてみると、今回のスペイン旅行のテーマ「列車でスペイン周遊の旅」に関しては、かなり満喫できんじゃないかな。
「スペインでやりたい10のこと」に関しては、トータルすると7くらいの達成率でしょうか?
最近はすっかり更新をサボっていましたが、来年はがんばって本編旅行記をアップしたいと思いますので、2016年も「ゆめのりょけん」をどうぞよろしくお願いします。
ではみなさま、よいお年を。

スペイン・ダイジェスト旅行記のまとめ

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:4

戸川 春美 2016年1月31日 22:36

旅行記 たびたび拝見させていただいています どれも行きたくなるくらい綺麗にとれていますが 愛用されているカメラは何か教えていただけませんか よろしくおねがいします

サーチライト 2016年2月 3日 23:29

戸川さん、はじめまして。
写真、お褒めいただきありがとうございます。
今回のスペイン旅行に持って行ったカメラは、
Canon EOS 60D×EF-S24mm F2.8
あとは今回のために新調したOLYMPUS PEN Lite PL-6です。
OLYMPUS PEN Lite PL-6はいずれ記事にするつもりです。
なかなか更新できない日々が続いていますが、もうしばしお待ちください。

シエナ 2017年6月26日 10:47

こんにちは、以前よりずっと密かに楽しく拝見させて頂いている者です^^

スペイン編が途中で止まってしまっていて、更新されないのかなーって・・・

色々トラブルもあったみたいですが、それを含めて、楽しみにしています。
ぜひ、また続きを読ませてもらいたいです。

サーチライト 2017年6月26日 22:09

シエナさん、コメントありがとうございます。
スペイン旅行記はホント書く書く詐欺で申し訳ありません。
トラブルはさほどたいしたことではなく、むしろ旅行記としては美味しい展開だったりするんですが、それを含めて方向性がうまくまとまらず…、いや、言い訳ですね。
ありがたいコメントをいただいたことでスペイン旅行記と格闘する覚悟ができました。
一応、現在進行中の木曽駒旅行記で2016年分の旅行記がすべて書き終わることもあり、そうしたらスペイン旅行記の本編をスタートしたいと思っていますので、もうしばらくお待ちください。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top