Home / ゆめのりょけんについて / 500万アクセスありがとう

Apr
23
2016

500万アクセスありがとう

2016年4月13日に、「ゆめのりょけん」は500万アクセスを達成することができました。
過去ログを調べたら、300万アクセスの報告をしたのが2014年8月のことらしいので、2年足らずで+200万。
こうしてみると「ゆめのりょけん」もずいぶん成長したものだと思います。
なにぶん書いてる人が気分屋なので、なかなか更新が安定しないブログではありますが、これからもどうぞよろしくお願いします。

- スポンサードリンク -

書いている人にアンケート

そんなわけで今回は、500万アクセス記念のアンケートを作って、サーチライトとシュクルで答えてみました。
これまで「ゆめのりょけん」で書いてきた記事の中から、それぞれの回答に最もふさわしい記事を選ぶという方式。
中には「えー、それ選ぶの!?」という回答があったりして、なかなか興味深い結果になりました。
ちなみにスペイン旅行など、まだ旅行記として仕上げていないものについては候補から除外しています。

Q1 今まで最も印象に残った場所は?

サーチライト「プラハ」

プラハ

いきなり超ざっくりで申し訳ないんですが、プラハのどこそこというより、プラハという都市そのものが印象に残っているので、これは「プラハ」としか言いようがない。
旧市街、カレル橋、王宮、新市街、カフェ、レストラン、メトロ、トラム、人形劇、音楽祭。
そのすべてが魅力的で、まさしくプラハに魔法をかけられた数日間でした。
私たちはプラハで全部やりきった感があるので、おそらくもう行くことはないんですけど(笑)、まだプラハに行ったことのない人、そもそも海外旅行をしたことがないという人には本当におすすめしたい!
プラハに行ったことがあるというのがサーチライトの自慢です。

関連記事 私たちがプラハをおすすめする理由

シュクル「志摩国一之宮・伊雜宮」

志摩国一之宮・伊雜宮

境内に入って社殿を見た瞬間に、天からの光が言葉を通さずに直接体の中に入っていくような感覚を覚え、涙がぼろぼろぼろぼろ。
あんな体験は生まれて初めてで、「ここに神様がいるんだ」と心の底から実感した場所です。

関連記事 志摩国一之宮・伊雑宮に参拝

Q2 今まで最も心残りがある場所は?

サーチライト「四国」

四国

またざっくりで申し訳ない。笑。
2013年の「西日本往復2800kmラリー」で四国は一周したんですけど、さすがに1日で四国をまわるというのは無理があったようで、今思うと四国には心残りしかないです。
徳島の大塚国際美術館も鑑賞したいし、香川の山越うどんも食べたいし、愛媛の道後温泉も行きたいし、高知の高知城も寄ればよかったと思っているし。
そもそも「西日本往復2800kmラリー」は、失敗企画だったと思う次第。笑。
この企画を作ったのは誰だあっ!!
女将を呼べッ!!

関連記事 西日本往復2800kmラリー

シュクル「別府地獄めぐり」

別府地獄めぐり

2015年の「九州一周ラリー」のとき、別府温泉に泊まって立ち寄ってみたのが「海地獄」と「鬼石坊主地獄」。
これがすごくおもしろくて、どうして全部の地獄めぐりをスケジュールに入れなかったのか大後悔。
今は震災で九州は大変だと思いますが、いつかまた絶対に行きたい観光地です。

関連記事 別府地獄めぐりはがっかり観光地なのか

Q3 もう一度食べたいグルメは?

サーチライト「北海道のタラバガニ」

北海道のタラバガニ

2007年の函館旅行で食べたタラバガニは「これまで食べてきたタラバガニは何だったのか!?」と思うほどの美味しさでした。
新潟はそこそこ食には自信のある県ですけど、あのタラバを食べたとき、「食で北海道には敵わない」と完全降伏したくらい。笑。
当時はまだ旅行記ブログを始めたばかりということもあり、テキストも写真もグダグダで、その魅力が十分に伝えきれていないのが悔やまれます。
あの函館旅行からそろそろ10年になることですし、また北海道のグルメ旅行は考えています。

関連記事 沙羅の月で新世界の蟹に出会う

シュクル「ピエール・エルメのイスパハン」

ピエール・エルメのイスパハン

「イスパハン」は、2009年の第2次パリ遠征で食べた薔薇のマカロンのスイーツです。
今まで食べたどのスイーツとも似ていない初めての味。
それまでマカロンはあまり好きじゃなかったシュクルの固定観念は粉々に打ち砕かれてしまいました。
それくらい、衝撃を受ける味でした。

関連記事 パリで食べたスイーツのまとめ

Q4 もう一度泊まりたいホテル・旅館は?

サーチライト「上杉の御湯 御殿守」

上杉の御湯 御殿守

山形県・赤湯温泉「御殿守」の「十二湯めぐり」は本当に楽しかった。
特に蔵王山麓から運ばれた巨石をくりぬいて作った「龍神の湯」は、今でも露天風呂といえば最初に頭に思い浮かぶくらい。
「米沢牛の岩盤ステーキ」「米沢牛のしゃぶしゃぶ」「米沢牛の握り」という米沢牛づくしの夕食も美味しかった。

関連記事 赤湯「上杉の御湯御殿守」宿泊記

シュクル「オーパヴィラージュ」

オーパヴィラージュ

千葉県・館山にあるリゾートホテル。
南仏リゾートに来たような開放感、種類豊富なお風呂、美味しいお料理という、全方位OKな宿。
特に、夕食で注文したコース料理は、新鮮な地元の食材を使って丁寧に調理されていて、絶品でした。

関連記事 館山「オーパヴィラージュ」で癒しのバカンス

Q5 これから最も行きたい旅行先は?

サーチライト「姫路城」
こっそり進行中の「国宝4城めぐり」シリーズで、最後に残っているのが姫路城なので。
天守修復後の混雑も少し落ち着いたでしょうから、まだ「白すぎ城」と呼ばれてる間にやっつけておきたい。
まあ、2015年に松江城が国宝に指定されたので、本当は「国宝5城めぐり」に改題しないといけないわけですが。
そして松江城もまだ訪れてないので、国宝城コンプリートは先の話になってしまったわけですが。笑。

関連記事 国宝4城めぐり・彦根城に行ってきた

シュクル「トルコ」
塩野七生「コンスタンティノープルの陥落」を読んだ時からずっと行きたいと思っている憧れの場所。
イスタンブールで金閣湾に沈む夕日を眺めるのが、シュクルの長年の夢です。

関連記事 とにかく面白い文庫本が読みたい2

1000万アクセスに向けて

300万アクセスのときにも書いたように、「ゆめのりょけん」はもはや私たち夫婦のライフワークです。
記事を書いているときは本当に大変で、これまで水面下では何度も断筆宣言をしながら今に至っているわけですが(笑)、こうしてこれまでの道のりを振り返ってみると、旅行記として残しておいて本当によかったなと思います。
書いたものを公開している以上、多くの人に読んでもらいたいと思うのは人情ですが、やっぱり一番の読者は自分自身。
次なる目標「1000万アクセス」に向けて、私たちのライフログはまだまだ続いていく予定ですので、これからもよろしく見守っていただけると嬉しく思う所存です。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:2

Dollmaster 2016年4月26日 21:57

500万アクセスおめでとう。
気づけばそんなにいってたのかぁ。
気楽に楽しく1000万目指してください。

サーチライト 2016年4月27日 23:18

本当に気づけばそんなに行ってたのかぁって感じだよね。
北海道土産ありがとう。
今しがた美味しくいただきました。

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top