Home / 東京旅行記 / 幕張メッセのイベントに「東京ベイ幕張」が便利すぎた

Sep
23
2016

幕張メッセのイベントに「東京ベイ幕張」が便利すぎた

今回の幕張で宿泊したホテルは、「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」です。
例によってじゃらんで宿探しをしたところ、ちょうど安いプランが見つかって、「まあ、アパホテルだし間違いないだろう」ということで選びました。
結論から言うと、このホテルを選んで大正解!
そんなわけで今回は、幕張メッセでのイベントやライブに便利すぎる「東京ベイ幕張」の宿泊レポートです。

- スポンサードリンク -

幕張メッセまでアーケードでつながる近さ

「東京ベイ幕張」の一番の利点は、幕張メッセまでの近さです。
位置で言うと、幕張メッセと道路を挟んだ向かい側。
もっとも、一言で「幕張メッセ」と言っても、いくつも建物があって広いので、場所によっては多少歩くのですが、それでも徒歩10分以内の距離。

幕張メッセまでアーケードでつながる

ホテルからアーケード付きの連絡通路があるのも便利です。
当日は雨まじりの天気でしたが、傘がなくとも大丈夫でした。
また、イベントでグッズを買い込んでも、これだけ近いとグッズをいったんホテルの部屋に置いてくることができて超便利。
ライブで遅くなっても、帰りの心配も無用です。

1泊3900円とは思えない高級感

気になる宿泊料金は、なんと! 1人1泊3,900円という安さ。
幕張メッセからこれだけアクセスがよくてこの宿泊料は驚きです。
しかも、この値段だと味も素気もない駅前の古いビジネスホテルといったランクですが、ここは違います。
まず、広々とした吹き抜けのロビーに圧倒されます。
これ、普通の高級ホテル並みだよね?
新潟のどのホテルよりも広いロビーだよ。

清潔な部屋

ツインルームはさほど広くはないものの清潔で、寝心地のいいベッド、浴衣、冷蔵庫、セーフティーボックス、ドライヤー、アメニティグッズ全般と何もかも揃っています。
個人的に気に入ったのは、アメニティグッズ。
ひとつひとつにアパグループの代表・元谷外志雄さんの言葉が印刷してあって、おもしろい。
シャワースポンジには「男なら自分の言葉に責任を持て」。
ヘアゴムには「人間どう考えるかで人生は決まる」。
そうそう、歯ブラシがすごくいい歯ブラシで、思わず持ってきてしまいました。笑。

食事は「プレナ幕張」が便利

幕張メッセのイベントで宿泊する場合、食事の場所があるのか気になるところ。
しかし、それも安心です。
海浜幕張駅の前に、「プレナ幕張」というショップタウンがあり、そこに30店舗のレストランが入っているので、昼食も夕食もまったく困りませんでした。

昼食はライブ前で大混雑していたので、バーガーキングでテイクアウトしてホテルの部屋で食べ、ライブ後の夕食は、「とろんしゃん」というお店で、牛タンと麦とろ飯をいただきました。

「とろんしゃん」の牛たん

味はまあ普通ですが、これで1,800円はちょっとお高いかな。
都会値段なんですかね?
新潟県民は食事にはうるさい。笑。

他にも、吉牛・イタリアン・焼肉・居酒屋など、いろんなお店がありますから、あとは予算とお好みで。
終了時間はお店によって違いますが、大体22:00~23:00が多いようです。

大浴場で疲れを癒す

このホテルの最大のおすすめポイントは、大浴場があること。
宿泊者は無料で入れます。
この大浴場が、ジェットバスあり、露天風呂あり、ミストサウナありの温泉旅館並みの充実度。
特に、ライブで2時間立ちっぱなしの後のジェットバスは最高でした。

高層階なら夜景も見える

ホテル内にはローソンがあるので、夜食の調達もばっちりです。
32階からの夜景を眺めながら、お風呂上りのアイスクリームを食べる至福の時。
まさか、3900円のホテルで、こんなゴージャスな夜になるとは思ってなかった。

何なら東京旅行の宿泊先にも

何から何まで大満足だった「東京ベイ幕張」。
立地・設備・サービス、どれをとっても最高のコストパフォーマンスでした。
都心からのアクセスもいいので、もう東京方面の旅行なら幕張メッセに関係なくいつもここの宿でいいんじゃないかと思うくらいです。笑。
季節や曜日によって、かなりプランの値段が違うようですが、幕張メッセの近くで宿泊する予定がある人は、とりあえずチェックしてみるといいと思いますよ。

アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張
〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2丁目3
アクセス JR海浜幕張駅から徒歩5分
東京ベイ幕張のクチコミと宿泊プラン(じゃらん)

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top