Home / 東北旅行記 / 「日本三大まんじゅう」柏屋薄皮饅頭を食べてきた

Jun
16
2017

「日本三大まんじゅう」柏屋薄皮饅頭を食べてきた

みなさんは「日本三大まんじゅう」というものを知っていますか?
私は今回の会津旅行ではじめてその存在を知りました。
「日本三大まんじゅう」というのは、東京の塩瀬総本家「志ほせ饅頭」、岡山の大手饅頭伊部屋「大手まんぢゅう」、そして福島の柏屋「薄皮饅頭」のこと。
今までまんじゅうのことをそれほど意識したことはなかったとはいえ、そんなものがあると知ってしまうと無性に食べてみたくなるのが人の常。笑。
そんなわけで、せっかく福島に行ったわけですから、噂の柏屋薄皮饅頭を食べてきました。

- スポンサードリンク -

會津柏屋は有名観光地のすぐ近く

「柏屋」は福島県郡山市の老舗和菓子店。
江戸末期の嘉永5年(1852年)に、初代本名善兵衛が「病に薬がいるように、健やかな者に心のなごみがいる」と考え、奥州街道・郡山宿の茶屋で餡がたっぷりで皮の薄い饅頭を考案したのが始まりだとか。
その美味しさは奥州街道の名物となり、以来160年以上その味を守り続けているそうです。

會津柏屋

当然、柏屋本店は郡山にあるわけですが、福島県内を中心にいくつかの直営店舗を出しています。
もちろん会津エリアにも會津柏屋と磐梯高原柏屋の2店舗があり、今回は會津柏屋に足を運んでみました。
會津柏屋の場所は、御薬園から日新館に向かう千石通り沿い。
千石通りを車で走っていると看板が見えます。
思っていたより大きな店舗でびっくりしました。

ひとつひとつ薄皮職人の手づくり

明るい店内に入ると、名物の薄皮饅頭がずらりと並んでいます。
柏屋薄皮饅頭はひとつひとつ職人さんの手づくり。
箱にはちゃんと本日の薄皮職人さんの名前が入った懸け紙があり、手づくりへのこだわりがあふれています。
會津柏屋では薄皮饅頭手づくり体験もできるそうですよ。

明るい店内

1個ばら売りの薄皮饅頭もあったので、とりあえずそれを食べてみることに。
「つぶあん」と「こしあん」をそれぞれ1個ずつ。
お値段はそれぞれ1個129円です。
なんと、4個買ったら1個おまけしてもらいました。

イートインでゆっくりしていってね!!!

會津柏屋にはイートインできる「くつろぎスペース」があります。
しかも、セルフサービスでコーヒーも飲める至れり尽くせりぶり。
こちらでさっそく薄皮饅頭をいただきます。

柏屋薄皮饅頭をイートイン

やわらかい皮と上品な甘さのあんこで文句なしのおいしさ。
「つぶつぶのないあんこはよつばのほうほうではない!」という人もいますが、サーチライトとシュクルはどちらも「こしあん」派です。
温泉街にいくと薄皮につつまれたあんこたっぷりの温泉まんじゅうがありますが、実はその始まりがこの柏屋の薄皮饅頭なんだそうですよ。
なんと、温泉まんじゅう界のダーレーアラビアンだったとは!
それは「日本三大まんじゅう」にも選ばれるのも納得。

定番かつインパクトのある福島土産

そんなわけで、お土産用の薄皮饅頭も購入。
薄皮職人手作りの薄皮饅頭は、8コ入が1,118円、15コ入が2,097円でした。

柏屋薄皮饅頭は、岸朝子の名著「全国 五つ星の手みやげ」にもリストされている定番の福島みやげなんですが、やっぱり「日本三大まんじゅう」という響きにはインパクトがあります。
ぜひ、福島に足を運んだ際には柏屋薄皮饅頭をお土産に、「日本三大まんじゅうって知ってる?」と話の種にもしてみてください。

新訂版 全国 五つ星の手みやげ
新訂版 全国 五つ星の手みやげ 岸 朝子
おすすめ平均
stars毎月一つを選んで取り寄せて行きたい
stars改訂版 おいしゅうございます。笑
stars一家に一冊あってもいいですね
stars美味しゅうございます。
starsスタンダード

Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top