Home / スペイン旅行記 / フィンエアー74便にて波乱の幕開け

Aug
18
2017

フィンエアー74便にて波乱の幕開け

日本からスペインまでの移動は約15時間。
私たちはフィンランド航空を利用したので、まずは成田からヘルシンキまで10時間、そのあとマドリッドまで5時間のフライトです。
エコノミーの狭い座席で長時間を過ごすのはなかなか辛いものがありますが、それほど飛行機に乗る機会のない私たちにとっては、そんな時間も海外旅行のお楽しみの一つ。
長いフライトをいかに快適に過ごすかを考えながら、まずはヘルシンキまでの空の旅です。

- スポンサードリンク -

離陸直前にまさかのトラブル発生

早めにチェックインを済ませた私たちは、飲み物を買ったり風神ちゃん雷神ちゃんを見たりしながら搭乗ゲート前で待機。
時間通り飛行機に乗り込み、スマホを機内モードにしたり、なまこくんを装備したり、ワクワクしたりしていると、いよいよ飛行機が動き始め、滑走路まで移動です。
さあ、あとは飛び立つだけ!
......のはずなんですが、いつまで経っても飛行機が動きません。
あれ? さすがに遅くない?
他の飛行機が邪魔なのかな?
なんて話していると、あれあれあれ?
なんか、飛行機、引き返してるよ?
なんと、一回搭乗ゲートまで戻ってしまったのです。
なにか飛行機のトラブル? 
もしかして、今日は飛べないとか?
そして、機内アナウンスが。
どうやら、乗客の中に具合の悪い人がいて、その人を降ろしてから離陸するとのこと。
そういうことか。

救急車が来てた

外を見ると、救急車が来ています。
こんな離陸直前で救急車なんて、タイミング悪くてお気の毒だけど、空の上で急病になるよりはかえって良かったのかな。
お大事にどうぞ。
理由もわかったところで、仕切り直しで1時間遅れのテイクオフとなりました。
まずは一安心。

気を取り直して機内食タイム

なんとか無事に飛び立った後は、すぐにフライト最大のお楽しみ機内食タイムになりました。
前回のプラハ旅行で食べたフィンエアーの機内食がとても美味しかったので、今回も期待大。
そもそも、フィンランド料理の定番がどういうものかは全然知らないのですが、フィンエアーの機内食はスタンダードな洋食系で、とても食べやすいものが多いと思います。
エールフランスのような歯が壊れそうなカチカチのフランスパンが出たりはしませんし、パンもチーズも癖がなくて食べやすいし。

白身魚オーロラソース

実はフィンエアーのおすすめは、和食です。
「せっかく外国の飛行機に乗っているのに和食ってダメでしょ?」というのが長年のシュクルの持論だったのですが、前回のプラハ旅行で食べたフィンエアーの和食がとてもおいしかったので、持論撤回。

鶏の照り焼き

和食が美味しいのは、JALとの共同運航だから。
ダシやあんかけの味がかなりのクオリティで、満足度が高いのです。
醤油ジャンキーのサーチライトは当然和食をチョイス。
今回の鶏の照り焼きも、すごく美味しかったです。

スーパーカップミニ

和食・洋食・肉・魚、大体どれを選んでもハズレは無いでしょう。
アイスイーターのサーチライトはスーパーカップミニに小躍りしてたし、今回も機内食は大満足でした。

ひまつぶしの映画鑑賞タイム

機内食が済んだ後は、長い長い自由時間になります。
深夜バスでぐっすり眠ったシュクルは、本を読んだり映画を観たり。

ジュラシック・ワールド [Blu-ray]
ジュラシック・ワールド [Blu-ray]

今回観た映画は、「ジュラシック・ワールド」。
これが、めっちゃ面白かった!
遺伝子操作されたハイスペック恐竜が人間をだましたり、ラプトルが可愛くなってたり、プテラノドンがカラス状態で飛びまくって人を襲ったり、恐竜が恐竜をぱっくり食べたり、Tレックスはやっぱりラスボスだったり、もうすごい迫力!
「あー!」とか「うわー!」とか(心の中で)叫びながらあっという間に2時間が過ぎてしまった。

ジャックと天空の巨人 [Blu-ray]
ジャックと天空の巨人 [Blu-ray]

それから次は「ジャックと天空の巨人」。
「ジャックと豆の木」をモチーフにした王道ファンタジーで、これもすごく面白かったです。

することがなくなったらおやすみタイム

一方のサーチライトは、昨日の深夜バスで寝なかったので、機内食を食べた後は記憶がないというくらい熟睡。
起きてるとニコチンの禁断症状に苦しめられる喫煙者にとっては、飛行機で長時間熟睡できるのは理想的展開で、今回も深夜バス作戦大成功!
映画と本で自由時間を満喫したシュクルも眠くなってきました。
もちろん、寝間着は着ていく作戦なので、いつ眠りに落ちても大丈夫。
それではしばらくおやすみなさい。

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:2

シエナ 2017年8月20日 14:05

こんにちは(^^)/
わーい!スペイン編、書いてくださったんですね。これから、毎号読ませていただくのが、とても楽しみです。

そういえば、昨日、バルセロナで大きなテロが起きてしまいましたよね・・・。
実際に自分が行った場所で、あんな事があると、相当ショックを受けますよね・・
私がランブラス通りを歩いたのは、もう25年前ですが・・。

新潟から深夜バスからの成田、大変ですね。
でも深夜バス、豪華で寝心地も割と良さそうです。

フィンエアーは私も以前一度乗ったことがあり、なかなか気に入っています。
和食が美味しいのは知りませんでした。

これからも、更新楽しみにしていますね。

シュクル 2017年8月21日 18:45

シエナさん、こんにちは。
以前もスペイン旅行記のダイジェストでコメントいただきましたよね。ありがとうございます。
ようやく旅行記としてなんとかスタートを切れました。

テロのニュースには本当にびっくりして、言葉もありません…。世界のあちこちでテロが起きていて、どうしてこんな不毛なことが起きるのか悲しくなります。亡くなった方のご冥福と、二度とこんなことが起きないよう祈ります。


旅行記の更新はゆるゆるになるとは思いますが、なんとか完走したいと思っています。
気長にお付き合いください!

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top