Home / 東京旅行記 / 日本橋高島屋の浅田真央展に行ってきた

Sep
23
2017

日本橋高島屋の浅田真央展に行ってきた

全国の浅田真央ファンのみなさん、こんにちは。
「ゆめのりょけん・スケオタ班」改め、「ゆめのりょけん・まおまお応援隊」のシュクルです。
9月13日~9月25日の期間に開催されている日本橋高島屋での浅田真央展
初日には真央ちゃん本人登場のサプライズがあり、どうして初日の朝から行かなかったのか激しく後悔したシュクルですが、ようやく昨日の金曜日、行ってきました!
あちこちで素晴らしいと評判ですが、噂以上に素晴らしかった!
愛と感動にあふれた浅田真央展の感激をレポートします。

- スポンサードリンク -

東京駅から日本橋高島屋へ

今回の浅田真央展の会場は、日本橋高島屋さん。
今更説明するまでもない超有名百貨店です。
が、シュクルのような田舎者にとっては場所もよくわからず、そもそも東京に住んでいたこともあるのに、高級店なので一度も足を踏み入れたことがないという。笑。

日本橋高島屋

調べてみると、東京駅八重洲口から駅を背にまっすぐ行けば徒歩数分のところ。
地方在住者にとってはすごくありがたい立地ですね。
今回のシュクルは、もちろんいつもの高速バスなんですが、ちょうど東京駅発着の便があり、しかも発着場所が東京駅八重洲口という天の配剤。
これはもう、行きなさいという神の啓示だな。
仕事が忙しいとか言ってる場合じゃない。うん。
というわけで、朝の7:15新潟発のウィラーの高速バスで、途中首都高の渋滞で40遅れの14:00過ぎに東京駅到着。
すぐに高島屋に向かいます。

真央ちゃんの写真

真央ちゃんの写真が飾ってありました。
今年の「THE ICE」の時の写真がメインですね。
思わず、ここで見惚れてしまう~。
立ち止まって見ている人や写真を撮ってる人もいました。

1階はパネルとグッズ

入口を入ると、いきなりどーんと真央ちゃんの写真!
全日本のフリー、ソチのフリーの等身大パネル、そしてビデオ。
ここでは写真が撮れるので、たくさんの人が次々と撮ってました。
ビデオも思わず見入ってしまい、気付くと時間が過ぎてしまいます。

入口で真央ちゃん

1階では真央ちゃんグッズも売っていて、展示会場よりはすいているので、グッズはこちらで買うのもあり。

グッズ買った

今回は、いつもの真央ちゃんプロデュースMaoMaoグッズの他に、展覧会場限定のチャリティーグッズや、真央ちゃんが表紙になったスケート雑誌のバックナンバー、、そして真央ちゃんセレクトのDVD「Smile Forever」の先行発売など、充実のラインナップ。
今回の浅田真央展のDVD・書籍・グッズの収益は、セーブ・ザ・チルドレンを通じて日本の自然災害で被災した子ども達や世界の子ども達に役立てられるそうです。

8階は見どころいっぱい

展示会場は8階。
平日なのに人がわんさかいました。
若い人から御年輩の方々まで、ぎっしり。
改めて、真央ちゃん人気ってすごい。
あああ、入口の真央ちゃん写真でもう涙が出てきた。

展示会場入り口

初めは衣装とパネルの展示。
バックデザインまで見えるように鏡があるのが親切です。
どれもこれも細部まで手がこんでいて、すごく綺麗。
そして、細い!
どの衣装も好きだけど、個人的にはバンクーバーの仮面舞踏会が一番好きです。
品があって華やかで曲にぴったり合ってて、そして真央ちゃんに似合ってる。
間近で見たら、ほんとに綺麗でした。
隣に「鐘」の衣装もあって、見てるとバンクーバーを思い出して、また涙...。ううう...。
ソチのラフマニ衣装で涙、蝶々夫人の衣装で涙、ノクターンの衣装でまた涙...。
どれを見ても、その時の真央ちゃんの演技や感動、いろいろな想いがこみあげてきて、涙、涙...。
メダルやスケート靴の展示もあって、これが真央ちゃんの汗と涙の結晶なんだと思うと、また涙...。

必見の真央シアター

会場内には、真央ちゃんのこれまでの歩みのダイジェストを放映するミニシアターがあります。
幼いころのあどけない真央ちゃんから、ごく最近のインタビューまで、おそらく「Smile Forever」からの映像だと思いますが、これがすごくいい。
見てるとまた涙が出てきて、ほんとにタオルもってきて良かった。

写真撮影可能エリアあり

今回は、一部撮影可能エリアがあります。
そこには主にエキシビションと「THE ICE」の衣装が展示してありました。

メリポピ

THE ICEの時

ジュピター

踊るリッツの夜

それから、赤リチュ・黒リチュの真央ちゃんと一緒に写真を撮れるブース。

ダブル真央ちゃんと

ここは写真を撮る人で行列になってました。
真央ちゃんに挟まれて自分の写真を撮るなんて、公開処刑以外の何物でもないので、私は到底無理ですが、皆さん勇者だなあ。

真央ちゃんへ応援メッセージ

真央ちゃんへメッセージを書くボードに、たくさんの人のメッセージがありました。

真央ちゃんへの応援メッセージ

たくさんの人のたくさんの想いがつまったメッセージボードでした。
読んでいると、いちいち、うんうん私も、と激しく同感。

愛がいっぱいのメッセージ

6歳の女の子から

もちろん、私も書きました。
想いがありすぎて、ほんとにありきたりなことしか書けなかったけど、真央ちゃんが読んでくれたら嬉しいな。

真央ちゃんへのメッセージ

ていうか、ほとんどの人が「感動をありがとう」「大好き」「幸せになって」って書いてて、みんなの想いはひとつというか、どれだけ愛されてるのか、まおまお。
ボード全体から真央愛があふれてました。
ああ、来てよかった...。

高島屋さんのサービスあり

出口では、高島屋さんのお買い物優待券を配っていました。
期間中は5%割引になるのと、いろいろなお店でプチプレゼントがもらえます。
これはお得!

高島屋の優待券がもらえます

今回は弾丸のため、時間がなくて全然他のショップを見れませんでしたが、せっかくだから都会の高級百貨店をじっくり見たかった。
完全にお上りさんだ。笑。

日本橋三越に寄って極上スイーツ

高島屋さんで真央愛にひたった後は、お土産を買いに日本橋三越へ。
お目当ては、ピエール・エルメの「イスパハン」。
パリで初めて食べたときに、あまりの美味しさに衝撃を受けた、薔薇のマカロンを使ったスイーツです。
今回は日本橋三越本館の地下にあるピエール・エルメでイスパハンを2個購入。
ひとつ900円という、パリ以上に鬼畜な価格設定の上に、パリのイスパハンよりも明らかに小さい。
パリのは、どら焼きくらいの両手サイズで、6.6ユーロだったはず。
パリより小さくて高いのか。まあ、仕方ないけど。
これを高速バスで新潟まで持って帰ってきました。
帰りのバスは16:30東京駅発で時間がぎりぎりになり、三越からバス乗り場まで走るはめになったのですが、崩れないようにしっかり包装してくれるのは、さすが日本流。
パリで買ったときは、ただ箱に入れるだけだったので、開けてみたら上に載ってるはずのフランボワーズが落ちて転がってたんですが、今回はちゃんと綺麗なままでした。

ピエール・エルメの「イスパハン」

パリで食べてから8年。
やっぱりこれは美味しい~!
美味しすぎる。
薔薇とライチとフランボワーズという感動的な組み合わせ。
甘くて濃厚で華やかなのに、爽やかで品がある。
全然関係ないんだけど、なんだか真央ちゃんみたいなスイーツで、浅田真央展を見た後にはぴったりのお土産でした。

関連記事 パリで食べたスイーツのまとめ

浅田真央セカンドステージに期待

こうしてシュクルの弾丸東京行きは無事終了。
帰ってきて、今、夜中にこの記事を書いています。
真央ちゃんの競技選手としての現役生活は終わったわけですが、これからはセカンドステージが始まります。
まだ具体的な活動がどうなるかわかりませんが、きっとスケートは続けてくれるはず。
何があっても、ずっと真央ちゃんを応援するよ!
そんな気持ちを改めて感じた日でした。

浅田真央『Smile Forever』~美しき氷上の妖精~ Blu-ray
浅田真央『Smile Forever』~美しき氷上の妖精~ Blu-ray 浅田真央
ポニーキャニオン
Amazonで詳しく見る

- スポンサードリンク -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments:0

Comment Form

コメントは管理人の承認後に公開されます。

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド
記事への反応

back to top