Home / 北陸旅行記

Jul
22
2013

ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュが夢のような味

今年の納涼旅行が和倉温泉に決定してから、シュクルが絶対行こうと決めていたのが「ル・ミュゼ・ド・アッシュ(LE MUSEE DE H)」。
地元・七尾市出身の世界的パティシエ・辻口博啓氏によるミュージアム&カフェです。
辻口さんはコンセプトの違うブランドをいくつも展開していますが、それがすべて揃うのがここ。
のどかな温泉街の中に佇むミュゼの中には、夢のような空間が広がっていたのです。

» 続きを読む

Jul
19
2013

和倉温泉街2時間散策ガイド

温泉旅行といえば、ぷらっと温泉街を歩くのが楽しいですよね。
最近は昔ながらの温泉街というのも少なくなりましたが、ここ和倉温泉の温泉街はなかなか賑やかです。
先を急ぐラリーストの身とはいえ、温泉でゆっくりしすぎた結果、どうせ計画変更はやむなしですから、夕方までに白山比咩神社に辿り着けば大勢に影響なし。
そこで、旅館のフロントでもらった和倉温泉散歩マップを片手に、2時間ダイジェストで温泉街を楽しんできました。

» 続きを読む

Jul
16
2013

和倉温泉「多田屋」宿泊記

和倉温泉は、およそ1200年前に湧出した海の温泉です。
時代を経て、加賀二代藩主・前田利長が、この湯で治療したことから湯治場として評判になり、幕末には遠く京都や大阪からも湯治客が訪れるほど人気だったとか。
今では、七尾湾を望む海岸沿いに眺望自慢の旅館・ホテルが建ち並ぶ、全国でも有数の高級温泉街です。
今回宿泊した旅館は、和倉温泉街の最も奥に佇む多田屋さん。
はっきり言って癒しどころか過酷だった一日を終え、ここからが本当の癒しの納涼旅行です。

» 続きを読む

Jul
13
2013

能登内浦と九十九湾の水中透視遊覧船

午後に入り、車は能登の内浦へ。
正直なところ、能登外浦の海岸線は、確かに名勝ではあるものの、新潟県人には見慣れた景色。
透明度の高い海に岩場と砂浜が交互に現れる光景は、まるで「笹川流れ」を走っているようでした。
これが能登内浦に入ると、すこし趣が変わります。
能登半島の内海は、もともと外海の大きな海流に影響されにくいのに加え、リアス式海岸で小さな入江も多いため、とにかく波が穏やか。
漁港も多く、のんびりとした空気が漂います。
そんな能登内浦エリアの見どころをめぐりながら、ラリーの旅は続きます。

» 続きを読む

Jul
10
2013

輪島の朝市と白米の千枚田

能登国一之宮・気多大社に参拝した後は、柳田ICから能登有料道路に乗って、輪島に向かいます。
能登有料道路は高速道路ではないので、ETCは使えず、料金システムもわかりにくかったのですが、2013年3月から「のと里山海道」に名称が変わり、現在は完全無料化しています。
基本的には対面2車線で、制限速度は70km/hですが、自動車専用道なので流れはスムーズ。
穴水ICで県道1号線に下りて、しばらく進むと輪島に到着。
さっそく、有名な輪島の朝市に向かいます。

» 続きを読む

Jul
07
2013

能登国一之宮・気多大社に参拝

能登の国の一之宮は、石川県羽咋市にある気多大社。
日本海側に数多くある気多神社系の総本社です。
海がよく見える高台にある境内は、陽当たりの良いからっとした神社。
この時間になると、気温が30℃を超え始め、ほとんど日陰がなくて辛かったのはさておき。
気多大社は、近年若い女性にひそかなブームになっているそうです。
実際、境内で見かけた参拝客も、若い女性ばかり。
その人気の秘密に迫ってきました。

» 続きを読む

Jul
04
2013

河北潟・千里浜どうでしょう

今回の能登ドライブも、いつものように深夜の出発。
もともと超夜型人間のサーチライトが、「どうせ眠れないなら夜のうちに移動すればいいじゃない」と始めたマリーアントワネット作戦ですが、これだと移動はスムーズだし、夜明けの景色は綺麗だし、現地でたっぷり時間が使えるし、なにかと爆アドなので、すっかり定着してしまいました。
ただし、今回ばかりはこの作戦の弱点を思い知ることになるんですが、それはもうしばらく後の話。
ともあれ、新潟から金沢までの北陸道300kmを、夜のうちに一気に駆け抜けます。

» 続きを読む

Jul
01
2013

夏の能登半島一周ラリー

近年の夏は本当に暑い。
そんな酷暑の中でも勤勉に働いた労をねぎらうため、8月末に癒しの納涼旅行をするのが私たちの最大のご褒美です。
一之宮めぐりが年間テーマの2012年は、せっかくなのでどこかの一之宮に参拝したいところ。
そこで、全国一の宮めぐりマップとにらめっこしながら考えた末、能登国一之宮・気多大社と加賀国一之宮・白山比咩神社を目指すことにしました。
かくして「ゆめのりょけん全国一之宮めぐりの旅」の舞台は、東海道から北陸道へ。
夏の能登半島一周ラリーのはじまりです。

» 続きを読む

Feb
19
2012

雪の五箇山合掌造り集落

今回のドライブの締めくくりは、世界遺産・合掌造り集落の見学です。
向かった先が飛騨高山ということで、有名な白川郷の合掌造り集落を連想した方も多いでしょうけど、今回訪れたのは五箇山の合掌造り集落。
かつて「陸の孤島」とも言われた山里を訪れるには、この記録的大雪の冬こそふさわしい。
「雄三が5人おんでん 5加山雄三 でもあなたは洋さんでがしょ?」

» 続きを読む

Jun
23
2011

なんで焼き栗食べてるの?再三繰り返しになりますが、今回は倹約ドライブだったので、食べ物に使えるお金はありません。
...と、口を酸っぱくして言い聞かせたはずなのに、シュクルは立ち寄る先々で、ソフトクリームを食べたり、焼き栗を食べたり、ケーキを食べたり、財布の紐は緩みっぱなし。
さすが、ミセスどんぶり勘定。
そんなわけで、帰りに寄った有磯海SAでは、すっかり匙を投げたサーチライト。
結局、最後は富山のご当地グルメを紹介するという、いつものゆめのりょけんスタイルでお送りします。笑。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top