Home / 北陸旅行記

Jun
20
2011

小魔界パティスリー・ジラフ越中国一之宮めぐりで富山県にやってきたサーチライトとシュクル。
今回は倹約日帰り旅行なので、白海老とかホタルイカとか、富山のグルメなんて食べてる余裕はありません。
...と言うサーチライトでしたが、ちょっと待って。
それはわかるけどね、せっかく富山まで来たんだから、何も食べないっていうのも、ブロガーとしてどうなのよ?
せめて富山で評判のケーキ屋さんに行ってみるっていうのはどう? (ΦωΦ) ふふふ
そんな感じでサーチライトをうまく言いくるめて、やって来たのは富山市黒瀬北町にあるパティスリー・ジラフさん。
富山一と名高い、食べログでも人気のスイーツショップです。

» 続きを読む

Jun
17
2011

いざ越中国一之宮めぐりへ長らく恩恵にあずかってきた高速道路休日上限1000円制度も、ついに6月19日で終了です。
東日本大震災の復興財源と言われてしまえば返す言葉はありませんし、もともと終了のタイミングを計っていた感もあるので覚悟はしていましたが。
そんなわけで、先日、最後の高速1000円ドライブをしてきました。
行き先は富山で越中国一之宮めぐり。
5月はプラハ旅行に結婚式に、お金も休暇も大量に使ってしまったので、今回は倹約日帰りドライブです。

» 続きを読む

Nov
12
2010

SAめぐりはドライブの楽しみ新潟から金沢までは、ちょうど300kmのドライブ。
ほぼ全行程で高速道路が使えるので、時間にすれば3時間半といったところでしょう。
ドライブするにはちょうどいい時間ですが、高速道路のドライブの楽しみはサービスエリアやパーキングエリア。
SA・PA限定の商品や、なかなかお目にかかれない地元限定のお菓子、珍しいお土産など、興味をそそるものがてんこ盛りです。
そんなわけで、今回の金沢旅行の際に立ち寄った北陸道SAでのおすすめ商品を紹介します。

» 続きを読む

Nov
10
2010

和傘の彩り兼六園と金沢城は、一年に数回、夜間開放が催されます。
私たちが訪れた2010年10月10日は、折しも「金沢城・兼六園ライトアップ~秋の段1」の最終日。
紅葉の季節にはまだ早いと思いますが、ミニコンサートや辻口博啓氏のおもてなしカフェなど、いろいろなイベントも予定されていました。
なにより、夜の兼六園を散策できる貴重なチャンス。
ほのかにライトアップされた兼六園は、昼間とはまた違った幽玄な趣で我々を迎えてくれることでしょう。

» 続きを読む

Nov
08
2010

長町武家屋敷跡へ金沢21世紀美術館の次は、香林坊をてくてく歩いて長町武家屋敷跡に向かいます。
香林坊は、109やアトリオなどのファッションビルや、高級ブランドショップが建ち並ぶ若者の街。
そこから「せせらぎ通り」に足を踏み入れると、今度は鞍月用水沿いに風情たっぷりの商店街が並んでいます。
そして、これこそシュクルの金沢旅行の目的地。
とりあえず、長町武家屋敷跡は後回しにして、お目当ての絶品チョコレートケーキを食べるのです。

» 続きを読む

Nov
05
2010

金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館は、2004年10月に開館した現代アートの美術館です。
兼六園や金沢城公園から歩いてすぐという好立地で、金沢の新しい人気観光スポットになっています。
緑鮮やかな広い芝生、どこからでも入場できる円形の建物、ガラス張りの外壁は、まさしく「まちに開かれた公園のような美術館」。
美術館自体がひとつのアートのようになっていて、周囲には手作りアートの出店もたくさんあり、芝生を歩きながら外から眺めているだけで結構楽しいエリアです。

» 続きを読む

Nov
02
2010

ひがし茶屋街金沢には茶屋街と呼ばれるところが3ヶ所あります。
にし茶屋街、ひがし茶屋街、主計町(かずえまち)茶屋街です。
金沢の茶屋街は、文政三年(1820年)、加賀藩前田公による街割りによって、それまで点在していたお茶屋を集めてつくられました。
ひがし茶屋街と主計町茶屋街は、国の重要伝統的建造物保存地区として江戸時代の面影そのままの街並みが今も残っています。
まずは、そんな和情緒を味わいつつ、極上の和スイーツも味わうため、ひがし茶屋街に向かいました。

» 続きを読む

Oct
31
2010

金沢駅前の噴水時計金沢は城下町なので、道路は非常に入り組んでいます。
特に金沢城周辺は、土地勘のない旅行者が車で効率よく移動するのは、なかなか難しいと思っていました。
また、この日は3連休の中日ということで、観光地周辺の駐車場が飽和状態になるのは分かりきっています。
そこで、今回の金沢観光は「パークアンドライド作戦」。
つまり、金沢駅周辺の駐車場に車を停めて、観光はバスを使うことにしました。
実際、金沢の主要な観光名所は金沢城を中心に徒歩圏内でしたし、歩くことでゆっくりと金沢の街並みを楽しむこともできますから、この作戦は成功だったと思います。

» 続きを読む

Oct
29
2010

金沢駅・鼓門こんにちは、シュクルです。
先日の10月3連休を利用して、金沢に行ってきました。
と言っても、日帰りドライブですけどね。笑。
以前、年忘れ北陸だらだらミニ旅行記でまとめたように、サーチライトは何度か金沢に行ったことがあるのですが、シュクルは今回が初めての金沢訪問です。
金沢って、新潟からは同じ日本海側の並びにあるんですけど、意外と遠くてなかなか行くきっかけがなかったんですよね。
ずっと行きたいと思っていた場所なので、初金沢を楽しみに、張り切って旅行計画を立てました。

» 続きを読む

Dec
16
2009

兼六園・徽軫灯籠金沢観光の最後は兼六園。
加賀藩主前田家の庭園として作られた兼六園は、岡山後楽園、水戸偕楽園と並ぶ日本三名園の一つで、金沢観光の顔とも言えるスポットです。
兼六園の名は、「宏大」「幽邃」「人力」「蒼古」「水泉」「眺望」という六つの優れた景観・六勝を兼ね備えた庭という意味です。
宋の書物『洛陽名園記』によれば、「宏大と幽邃」「人力と蒼古」「水泉と眺望」は相反する景観であり、それらを調和させることは非常に難しいこととされていました。
せっかく兼六園に訪れたからには、こうした六つの景観をしっかり確認しようと思っていたのですが...。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top