Home / 関東旅行記

Nov
25
2013

上総国一之宮・玉前神社に参拝

九十九里浜の長い海岸線をドライブすること約2時間、国道228号線で房総半島の内側に切れ込んでいくと、上総の国一之宮・玉前神社(たまさきじんじゃ)があります。
海近くていとおもしろき上総の地の一之宮は、やはり海に縁のある神様を祀る神社です。
玉前神社の御祭神は、玉依姫命(たまよりひめのみこと)。
御本人自体は地味な存在なのですが、日本の歴史上重要な女神様なのです。

» 続きを読む

Nov
22
2013

九十九里倉庫の焼きハマグリが美味しすぎた

九十九里浜といえば、有名なのが潮干狩り。
となれば食べておきたいのが、アサリ or ハマグリ。
調べてみると、九十九里浜周辺には、焼きハマグリを食べられる店がいくつかあるようです。
そこで、この日の昼ごはんは、焼きハマグリに決定!
県道30号線・九十九里ビーチロード沿いにある海鮮料理の店「九十九里倉庫」で、新鮮な海の幸をたっぷりいただいてきました。

» 続きを読む

Nov
20
2013

下総国一之宮・香取神宮に再参拝

常陸国一之宮・鹿島神宮を参拝した後は、いよいよ千葉県に入り、千葉県香取市にある下総国の一之宮・香取神宮に参拝します。
かつては、「神宮」と呼ばれる神社は、伊勢神宮、鹿島神宮、香取神宮の三つだけでした。
神武天皇の時代に創建されたと伝えられる香取神宮は、それだけ特別な神社ということになります。
しかも、鹿島神宮と香取神宮は利根川を挟んだ非常に近い所に鎮座しています。
それもそのはず、香取神宮は鹿島神宮とともに日本の国の成り立ちと深い関わりのある神社なのです。

» 続きを読む

Nov
18
2013

常陸国一之宮・鹿島神宮に再参拝

あづま路の道の果て・常陸国の一之宮は鹿島神宮。
茨城県鹿嶋市にあり、20万坪もの広大な敷地に鎮座する東国有数の神社です。
御祭神は日本神話で最強とも名高いタケミカヅチで、勝負運・交渉運・武芸向上に特に御利益があるとされています。
実のところ鹿島神宮は、4年前の2009年、一之宮めぐりを始めたばかりの頃に、サーチライトが一人で参拝し、御朱印も既にいただいてあります。
ただ、当時の参拝記は結局書かずじまい、また一之宮めぐりがここまできた以上、やっぱり夫婦そろって参拝しておこうということで、改めての再参拝となりました。
この日はすっきりと晴れ上がり、朝日に照らされた緑が眩しい早朝の境内に足を踏み入れます。

» 続きを読む

Nov
16
2013

初夏の房総半島ドライブラリー

2013年のゴールデンウィークは、つつましくブログを書きながら過ごした私たち。
「ゴールデンウィークの旅行は割高だし、近場で遊んで爆アド」と言ってはみたものの、やっぱりどこかに出かけたい。
そんな折、5月20日の月曜日に2人の休みが重なって、日曜~月曜でどこかに行けるチャンスができました。
となれば、やっぱり全国一の宮めぐりでしょう!
今回目指したのは、あづま路の道の果てよりもなほ奥つ方、房総半島。
常陸国から下総国・上総国・安房国を巡って武蔵国へ。
房総半島をぐるりと一周、1泊2日のドライブラリーです。

» 続きを読む

Oct
25
2013

伊香保温泉の石段街をぶらぶら歩き

伊香保温泉と言えば、有名なのが石段街。
365段あると言われている石段の脇には、たくさんのお店や旅館が軒を連ね、見ているだけでもわくわくします。
チェックアウトを済ませたら旅館のフロントに荷物を預けて、石段街ぶらぶら歩きに出発。
昨日の夜は寒すぎて温泉街散策を早々に切り上げたので、今日は石段の一番下から一番上まで、ゆっくり楽しんできました。

» 続きを読む

Oct
22
2013

伊香保温泉「岸権旅館」宿泊記

伊香保温泉は、温泉の多い群馬県の中でも、草津温泉と並んで有名な温泉。
365段の石段が続く温泉街は、テレビや映画でもおなじみです。
万葉集にも登場するほど歴史が古く、避暑地として賑わった明治以降は、徳富蘆花、与謝野晶子、田山花袋、夏目漱石、島崎藤村、萩原朔太郎、竹久夢二、斎藤茂吉、村上鬼城といった多くの文人に愛された温泉地でもあります。
今回泊まったのは、伊香保温泉の老舗中の老舗「岸権旅館」。
日本有数の名湯と老舗旅館の良さをたっぷり紹介します。

» 続きを読む

Oct
19
2013

富岡製糸場でレトロ工場萌え

上野国一之宮・貫前神社に参拝した後は、せっかく富岡まで足を運んだわけですから、有名な富岡製糸場を見学してきました。
富岡製糸場は、レンガ造に日本瓦や漆喰を使った和洋折衷の建物。
明治政府が掲げた「富国強兵・殖産興業」の一翼を担い、日本の近代化を牽引した工場は、産業遺産としての価値が評価され、世界遺産の国内暫定リストにも名を連ねています。
そんな富岡製糸場の歴史と見どころを紹介します。

» 続きを読む

Oct
16
2013

上野国一之宮・貫前神社に参拝

上野国の一之宮は、群馬県富岡市に鎮座する貫前神社(ぬきさきじんじゃ)です。
雪の三国峠を越え、さっきまでのホワイトアウト状態が嘘のような青空の下、神社をめざして車を走らせます。
群馬県の偉人・名所・名産を読んだ「上毛かるた」にも、「ゆかりは古し貫前神社」とあるように、貫前神社は1400年の歴史を持つ群馬を代表する神社。
そんな貫前神社の由緒と見どころを紹介します。

» 続きを読む

Oct
13
2013

雪の三国峠で渋滞の恐怖を味わった

2012年に1年がかりで書き上げたプラハ旅行記
MPをガリガリと削りながらも何とか完結にたどり着けたのは、いつしか定まった合言葉のおかげといっても過言ではありません。
「プラハ旅行記が終わったら、どこか温泉で打ち上げをしよう!」
そして、ついに待望の打ち上げ温泉へ行く日がやってきました。
目指すは、群馬県・伊香保温泉。
しかし、そんな行く手に待ちかまえていたのは、今世紀最強クラスの大寒波。
生まれも育ちも新潟の私たちですが、改めて冬の新潟の脅威を体験してきました。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top