Home / 関東旅行記

Oct
19
2013

富岡製糸場でレトロ工場萌え

上野国一之宮・貫前神社に参拝した後は、せっかく富岡まで足を運んだわけですから、有名な富岡製糸場を見学してきました。
富岡製糸場は、レンガ造に日本瓦や漆喰を使った和洋折衷の建物。
明治政府が掲げた「富国強兵・殖産興業」の一翼を担い、日本の近代化を牽引した工場は、産業遺産としての価値が評価され、世界遺産の国内暫定リストにも名を連ねています。
そんな富岡製糸場の歴史と見どころを紹介します。

» 続きを読む

Oct
16
2013

上野国一之宮・貫前神社に参拝

上野国の一之宮は、群馬県富岡市に鎮座する貫前神社(ぬきさきじんじゃ)です。
雪の三国峠を越え、さっきまでのホワイトアウト状態が嘘のような青空の下、神社をめざして車を走らせます。
群馬県の偉人・名所・名産を読んだ「上毛かるた」にも、「ゆかりは古し貫前神社」とあるように、貫前神社は1400年の歴史を持つ群馬を代表する神社。
そんな貫前神社の由緒と見どころを紹介します。

» 続きを読む

Oct
13
2013

雪の三国峠で渋滞の恐怖を味わった

2012年に1年がかりで書き上げたプラハ旅行記
MPをガリガリと削りながらも何とか完結にたどり着けたのは、いつしか定まった合言葉のおかげといっても過言ではありません。
「プラハ旅行記が終わったら、どこか温泉で打ち上げをしよう!」
そして、ついに待望の打ち上げ温泉へ行く日がやってきました。
目指すは、群馬県・伊香保温泉。
しかし、そんな行く手に待ちかまえていたのは、今世紀最強クラスの大寒波。
生まれも育ちも新潟の私たちですが、改めて冬の新潟の脅威を体験してきました。

» 続きを読む

Aug
12
2011

眠り猫の小皿(非売品)楽しかった日光旅行も無事終了。
1泊2日にしては盛りだくさんの予定でしたが、美しい名勝や世界遺産、歴史ある建造物など、見どころ満載でしたし、ゆっくり温泉につかって、地元の名物もたっぷり味わうことができました。
何より、家族そろっての旅行というのが、本当に楽しく、大満足の日光でした。
そんな楽しい旅の思い出とともに持ち帰ったのは、日光のおみやげの数々。
さすが日本有数の観光地だけあって、お土産も豊富にそろっていました。
その中で、お手ごろ価格のおすすめ日光みやげをまとめておきます。

» 続きを読む

Aug
08
2011

日光金谷ホテル外国人の避暑地として発展してきた日光には、長い洋食の文化があります。
そのため、日光にはおしゃれな洋食レストランがたくさんありますが、その中でも特に有名なのが日光金谷ホテルでしょう。
明治創業で日本最古のリゾートホテルと言われる日光金谷ホテルのレストランでは、大正時代のレシピを再現した「百年カレー」や「大正コロッケット」など、伝統のメニューを味わうことができます。
そんなわけで、今回の日光旅行の締めくくりは、日光金谷ホテルでランチです。

» 続きを読む

Aug
05
2011

日光田母沢御用邸東照宮から徒歩10分ほどのところに、大正天皇の皇太子時代の静養所であった田母沢御用邸があります。
明治天皇・大正天皇がご利用になり、今上陛下も疎開のため一時滞在なさっていました。
戦後、御用邸が廃止され、現在は栃木県の所有となり、本邸と庭園を含めた12,000坪の土地が、日光田母沢御用邸記念公園として公開されています。
東照宮と二荒山神社に参拝し、江戸幕府と古代神話という歴史を感じた後は、日本の歴史を貫くもうひとつの大きな柱、御皇室の歴史の一端を味わいに行ってきました。

» 続きを読む

Aug
02
2011

日光二荒山神社日光東照宮を見学した後は、隣にある日光二荒山(ふたらさん)神社に移動です。
日光二荒山神社は、日光東照宮が創建されるまでは日光山信仰の中心だった神社で、そもそも「日光」という地名の由来は、「二荒」を「にっこう」と読んだものだとか。
「二荒山」とは、日光にそびえる標高2486メートルの男体山のことで、この男体山に鎮座する山の神様を祭ったのが、この神社の原型のようです。
日光二荒山神社は、「二荒霊泉」や「縁結びの笹」のある神苑には拝観券(200円)が必要ですが、本殿・拝殿のある境内は無料で参拝できます。

» 続きを読む

Jul
30
2011

眠り猫ミステリー日光東照宮で、三猿と並んで有名な彫刻が、国宝・眠り猫です。
奥社への参道入り口の長押に施された、小さな猫の彫刻。
伝説の名工・左甚五郎の作と伝えられるこの猫は、白黒模様で、目をつむって眠っているような、瞑想しているような姿をしています。
日光東照宮には、5000を超える彫刻があるそうですが、猫の彫刻はこれだけ。
しかも、眠っている猫は全国でも珍しいそうです。
では、この猫はなぜ眠っているのか?
その謎を、ミステリーハンター・シュクルが追いかけます。

» 続きを読む

Jul
24
2011

見所満載の日光東照宮をまるっと参拝する日光旅行2日目は、いよいよ日光二社一寺の観光です。
「日光二社一寺」とは、日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺の総称ですが、その中心はやっぱり日光東照宮。
この日は普通の水曜日で、しかも限りなく朝イチに近いという理想的なスケジュールなので、混雑に巻き込まれることなく、ゆっくりと見て回ることができるでしょう。
天気もすっきりと晴れ上がり、写真を撮るにも絶好のコンディション。
これはきっと結構な日光が見れるに違いないと期待して、東照宮へ向かいます。

» 続きを読む

Jul
17
2011

花衣の館・日光千姫物語この日のお宿、日光千姫物語さんは、東照宮のすぐ近くにある、人気の和風旅館です。
人気宿だけあって、いつもの予算の倍くらいの宿泊費となりましたが、ネットの口コミ情報などを見ると、かなり評価が高いし、せっかくの退職祝い旅行なのだからと、思い切ってチョイス。
日光東武駅からタクシーで戻る時に、運転手さんに旅館名を告げたら、「いいところにお泊りですね。とても人気のある宿ですよ。」と言われました。
地元の人が言うのだから、これはやっぱり期待大です。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top