Home / 甲信旅行記

Jul
07
2017

木曽駒からの下山が大変なことになった件

無事に木曽駒ケ岳の山頂までたどり着いたサーチライトとシュクル。
急登では弱音を吐いたシュクルですが、登り切ってしまえば天気は良かったし眺めは絶景だったし、なんだかんだで充実した登山でした。
あとは下呂温泉でゆっくりお湯につかって、飛騨牛を食べて、今日も一日楽しかったね?
いやいや、「お家に着くまでが遠足です」とみんな学校で習ったはず。
体育の日の木曽駒の過酷は、実はここからだったのです。

» 続きを読む

Jul
04
2017

めざせ標高2956m!木曽駒ヶ岳山頂へ

千畳敷駅でロープウェイを降りたら、ここからは徒歩で木曽駒ケ岳山頂を目指します。
まずは「乗越浄土(のっこしじょうど)」と呼ばれる地点までカールを登り、そこから中岳を越えて、木曽駒ケ岳山頂までというルート。
目指す木曽駒の山頂は乗越浄土のさらに先にあるので、千畳敷カールからはまだ見えません。
3000m級の山も初なら、峠と峠をつなぐ稜線歩きも初。
初物づくしの木曽駒登山、いよいよ開始です。

» 続きを読む

Jul
01
2017

駒ヶ岳ロープウェイで千畳敷カールへ

木曽駒ケ岳が日帰りで楽しめる3000m級として人気になったのは、ひとえに「中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ」のおかげ。
このロープウェイに乗れば、標高1662mにあるしらび平駅から標高2612mの千畳敷駅まで、わずか7分半でアクセスできてしまうのです。
ところがシーズン中の休日ともなると、ロープウェイがトレッキング客で大混雑してしまうのも両刃の剣。
今回は、そんな大混雑のなか、駐車場から千畳敷カールにアクセスするまでをレポートします。

» 続きを読む

Jun
28
2017

秋の木曽駒登山でレイヤリングを揃えてみた

木曽駒登山の前にまずはお買い物。
「登山の楽しみの半分くらいは、買い物にあるといっても過言ではない」とサーチライトは言っていますけど、そういうものですか?
さて、今回のお買い物テーマは「レイヤリング」
これまでは、低山や夏の登山が中心だったので、あまり防寒を意識したことはなかったものの、10月の木曽駒は気温が0℃前後になる日もあるそうなので、しっかり対策が必要です。
今後の登山のことも考えて、天候や運動量に応じて温度調節できるような重ね着アイテムをきっちり揃えてきました。

» 続きを読む

Jun
25
2017

体育の日だから木曽駒ヶ岳へ登山に行こう

「体育の日は山に登ろう」第2弾!
2015年8月に白馬・八方尾根を訪れて以来、しばらく山から離れていた私たちですが、2016年10月10日の体育の日には久しぶりに登山に行くことにしました。
今回目指す山は、長野県の中央アルプスに位置する「木曽駒ケ岳」。
私たちの登山バイブル「山登りはじめました」の鈴木ともこさんが山登りにハマるきっかけになったという山です。
「木曽駒」は、生粋の運動音痴シュクルをも山の魅力に誘ってくれるのでしょうか?

» 続きを読む

Jun
01
2016

戸隠神社へ信州そばを食べに行こう

「長野といえばやっぱりお蕎麦でしょう!」
白馬納涼旅行2日目。
朝にハイジホフを出発して、白馬にもさよならです。
でも、せっかく長野まで来たのに、このまま新潟に帰るのもさみしい。
ということで、新潟に帰る前に、戸隠でお蕎麦を食べて行くことにしました。
戸隠といえば、お蕎麦も有名ですが、パワースポットとしても大人気。
古来、霊山とされてきた戸隠山のふもとで、美味しいお蕎麦と神社参詣でたっぷりパワーをチャージしてきました。

» 続きを読む

May
31
2016

白馬「シャレーホテル・ハイジホフ」宿泊記

「白馬と言えば、日本のスイス」
予想外にしっかり登山だった八方尾根トレッキング。
すっかり疲れきった私たちですが、とっておきのお楽しみがありました。
白馬のシャレーホテル・ハイジホフ宿泊です♪
スイス同様、冬はスキー、夏は避暑でたくさんの観光客がやってきます。
そんな白馬には、素敵なペンションやホテルがいっぱい。
そんな中、じゃらんのクチコミ総合4.8という高評価のハイジホフ。
スイス風のおしゃれなプチホテルで、日ごろの疲れを癒し、爽やかな夏の休暇を満喫しちゃうよ!

» 続きを読む

May
30
2016

八方尾根自然研究路で高原トレッキング初体験

「神秘的な雲上リゾート、八方池を目指す旅」
そんなキャッチコピーに惹かれて爽やかな高原ハイキングの予定でやってきた白馬八方尾根。
ゴンドラとリフトを乗り継いで八方アルペンラインを上がった後は、いよいよ八方尾根のトレッキングコースを歩きます。
ゴンドラに乗った時から既にガスワンダーな状態に、半ばあきらめてはいたものの、ほら、山の天気は変わりやすいっていうし、もしかして途中でガスが晴れて眺めがよくなったりすることもあるかも...?
そんな一縷の望みを抱きつつ、八方池を目指して歩いて行きます。

» 続きを読む

May
29
2016

八方アルペンラインで八方池を見に行こう

「今年の納涼旅行は白馬にしよう」
サーチライトが言いました。
え、それってまさか白馬の五竜岳とか白馬岳とかを登るってことじゃないよね?
夏のお仕事お疲れさまの慰安旅行なのに、登山なんてぜったいヤダ!
「白馬の八方尾根にハイキングコースがあるんだよ。山だから涼しいし、尾瀬みたいに木道で整備されてて、そこまではシュクルさんの大好きなリフトに乗って行けるし」
へー、そうなんだ。
リフトに乗ってハイキングなら、楽しそう。
そんなサーチライトの甘言にのって、意気揚々と白馬にむかったシュクル。
今年の納涼旅行は、爽やかな高原ハイキング♪
...のはず...。

» 続きを読む

May
24
2016

安曇野「大王わさび農場」でクリアボートに乗ってみた

「安曇野のわさび農場に行って、わさび丼を食べよう」
突然言い出したサーチライト。
「知ってた? 長野ってわさび生産日本一で、長野県産わさびの90%が安曇野で栽培されてるんだよ」。
いや、その地理の知識はいいとして、シュクルがわさび超苦手で、お寿司もサビ抜きなの、知ってるよね?
わさび農場とかわさび丼とか、それって、どんな罰ゲーム?
シュクルがうべぼばーってなるのを見たいに決まってる!
激しく抵抗したものの、強制的にわさび農場に連行されたシュクル。
はたして、シュクルの運命は?

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top