Home / 甲信旅行記

Aug
29
2013

清里発祥の地・清泉寮に挨拶

清里に訪れたら、何はともあれ立ち寄っておきたいのが「清泉寮」。
清泉寮は、1938年にアメリカ人宣教師ポール・ラッシュ博士が建てた研修施設で、その赤い三角屋根は清里のシンボルになっています。
百名山の八峰を望む広大な敷地内には、宿泊施設、レストラン、土産店、牧場などが点在し、グルメや買い物を楽しみながら、清里の自然と文化に親しめる場所。
深い霧にときおり激しい雨が混じるあいにくの天気となってしまいましたが、この清里発祥の地から、高原リゾート旅のスタートです。

» 続きを読む

Aug
27
2013

夏の癒しに清里で高原リゾートの旅

先日の8月25日・26日は、2013年の納涼旅行に行ってきました。
今年の納涼旅行のテーマは「高原リゾート」。
先日まとめたばかりの能登半島一周ラリーでも紹介したように、昨年の納涼旅行は猛暑でひどい目にあったので、「それなら物理的に高いところへ」と、目指すは標高1000~1400メートルの高原地帯・清里です。
実際、清里は避暑地だけあって、空気はひんやり、エアコンいらずだったんですが...。

» 続きを読む

May
17
2013

甲斐国一之宮・浅間神社に参拝

ゆめのりょけんの今回のラリーは、富士山一周。
古来、富士山は信仰の対象とされ、古事記を始め様々な文学作品に登場する霊的な山で、一之宮めぐりも当然富士山を中心に動きます。
まず参拝したのは、甲斐国一之宮・浅間神社(あさまじんじゃ)。
富士山の北側にある甲斐国一之宮は、富士山を祭った神社ながら、少し謎に包まれた神社でもありました。

» 続きを読む

May
11
2011

信濃国美食十勇士だそうですよブラックキャッスル・マツモトのかっこいい姿を堪能した我々は、いよいよ信濃国に別れを告げて、越後国へ戻ります。
ここまで、蕎麦、おやき、野沢菜、りんご(ジュース)、寒天(羊羹)、わさび(ソフトクリーム)といった信州名物の数々を十分に堪能してきた今回の諏訪旅行ですが、復路もやっぱり楽しみはサービスエリアのB級グルメめぐり。
まーるきゅーちるのは、おいしーそーだけどー♪
新たな美味しいものに出会うべく、「ネイティブフェイス」の調べに乗せて、いざ信濃路を突っ走って行きましょう。

» 続きを読む

May
09
2011

国宝4城めぐり・松本城に行ってきた

諏訪での観光を終え、信州名物も満喫して、あとは新潟への帰路に就くばかりになりました。
しかし、時計はまだ午後2時を少し回ったあたり。
せっかく好天にも恵まれたのに、このまま帰ってしまうには、ちょっと惜しい気もします。
それなら、上諏訪に戻って高島城にでも寄ってみる?
いやいや、城というなら、長野には日本屈指の名城があるじゃないか。
そんなわけで、新潟への帰り道の途中、前から一度は行きたいと思っていた「ブラックキャッスル」松本城に向かってみることにしました。

» 続きを読む

May
06
2011

蕎麦あきしの諏訪大社の参拝を無事に終えたサーチライトとシュクル。
神社を参拝した後は、地元の特産品などをいただくとパワーを分けてもらえるという話を聞いたので、もちろん実行します。
信州名物といえば数々あれど、真っ先に思いつくのが蕎麦ではないでしょうか?
新潟が米どころなら、信濃は蕎麦の国。
長野に来たからには、ぜひとも美味しい蕎麦を食べたい!
そう思った我々は、蕎麦の美味しい店をリサーチ。
クチコミ情報などを検討した結果、下諏訪駅から約2km、岡谷市長地柴宮の横河川沿いにある「蕎麦あきしの」さんに行ってみることにしました。

» 続きを読む

May
02
2011

諏訪大社下社春宮私たちの諏訪大社巡礼の旅も、あとは下社春宮を残すのみになりました。
当初はあっさり終わるんじゃないかと思っていたものの、意外と何だかんだで時間がかかり、たっぷり2日がかりの参拝になってしまいました。
諏訪大社下社秋宮から下社春宮までは、距離にすれば目と鼻の先ですが、とにかく道路が狭く入り組んでいるので、車で移動しようとすると意外と大変です。
車で移動するなら、最短距離の国道142号線(花見新道)からではなく、国道20号線(大社通り)でいったん下諏訪駅方面に向かって、春宮大門の信号からアクセスした方がわかりやすいでしょう。

» 続きを読む

Apr
29
2011

入口ではからくりピエロがお出迎え諏訪湖周辺は、「東洋のスイス」と言われ、精密機械の産地としても知られています。
中でも、時計と共に有名なのがオルゴールの製造。
かつては世界のオルゴール生産の90パーセントを担っていたと言われています。
そんな町にふさわしく、諏訪湖にはオルゴール博物館があります。
その名も「奏鳴館」。
レトロな名前の博物館で、古き良き時代のオルゴールの数々を堪能してきました。

» 続きを読む

Apr
26
2011

諏訪大社下社秋宮諏訪旅行の2日目は、諏訪大社下社秋宮の参拝からスタートです。
諏訪大社の下社は春宮と秋宮の二社に分かれていて、その名の通り、春と秋で祭神の八坂刀売神が移動します。
毎年2月と8月には、御霊代を移動する遷座祭(御舟祭)が行なわれ、2月の遷座祭で秋宮から春宮に、8月の遷座祭で春宮から秋宮に移動するそうです。
私たちが訪れたのは4月3日なので、八坂様は春宮にいることになりますね。
そんなわけで、今は空座の下社秋宮ですが、はるばる来た以上、ここもきっちり参拝しておきましょう。

» 続きを読む

Apr
22
2011

双泉の宿・朱白諏訪湖を歩き回ったら体も冷え切ってしまったので、急いで旅館に戻って温泉ぬくぬくタイムです。
今回の宿は、上諏訪温泉にある双泉の宿・朱白(すはく)さん。
いつものように、じゃらんのクチコミ・レビューを見て決めました。
ここ信州・上諏訪温泉は、江戸時代から中山道を利用する旅人たちの疲れを癒した温泉地。
今でも上諏訪駅構内に足湯があったり、デパートの中に温泉があったり、町中に水道管とともに温泉管が引かれていたりする、まさに温泉郷なのです。
縄文人も浸かっていたという太古の湯で、旅の疲れをゆっくり癒していきましょう。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top