Home / 京都旅行記

Nov
01
2017

丹後国一之宮「籠神社」に参拝

「伊勢へ詣らば元伊勢詣れ」
山陰道ラリーの第2チェックポイントは、京都府宮津市にある丹後国一之宮・籠神社(このじんじゃ)です。
日本三景のひとつとして有名な天橋立のすぐ傍らに鎮座する籠神社は、「元伊勢」と呼ばれる格式高い神社。
日本人の総氏神であり、日本全国の神社の中心である伊勢神宮には、内宮にアマテラス(天照大神)が、外宮にトヨウケ(豊受大神)が祭られていますが、籠神社はその両柱の神様に関わりの深い神社です。

» 続きを読む

Oct
28
2017

丹波国一之宮「出雲大神宮」に参拝

「丹波に出雲と云ふ所あり。大社を移して、めでたく造れり」
山陰道ラリー最初のチェックポイントは、京都府亀岡市にある丹波国一之宮・出雲大神宮です。
丹波国は京都から出雲へとつながる山陰道の玄関口にあたり、出雲大神宮はその名の通り出雲大社と関わりの深い神社ですから、まさしく「出雲への道を拓く旅」のスタートを飾るのにぴったりの神社でしょう。
かつて都人が遠い出雲大社の代わりに参拝したという神社で、出雲の主に挨拶をしてきました。

» 続きを読む

Aug
02
2015

京都で見つけた冷たいスイーツ10選

8月に入り、蒸し暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
蒸し暑いといえば、私たちは昨年のちょうど今頃、1泊2日の京都旅行に行っていました。
「油照り」で有名な京都の夏は、思っていた以上に苛酷な環境で、観光そっちのけで涼を求め歩いていたのが思い出されます。
まあ、あの京都の蒸し暑さを思い出したら、新潟の夏なんてまだ快適です。笑。
今回は、そんな体験をもとに、これまでに京都で食べてきた冷たいスイーツをまとめてみました。
夏休みに京都に行こうという勇者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

» 続きを読む

Mar
21
2015

かわいい京都土産5アイテムで女子力アップ!

京都旅行の楽しみのひとつが、お土産選び。
京都のお土産はラインナップが豊富な上にレベルが高くて、ワクワク度が違います。
特に、女性にうれしいお土産がいっぱい。
せっかくなら、お土産屋さんでテキトーに選ぶんじゃなくて、京都ならではのお気に入りを見つけちゃいましょう。
そこで今回は、シュクルがセレクトした女性におすすめの京都みやげを紹介します。

» 続きを読む

Mar
18
2015

京都ラーメン対決!「第一旭」VS「高安」

「京都=ラーメン」というイメージはあまりないかもしれませんが、実は京都には美味しいラーメンがたくさんあります。
また、どこに行っても混雑する秋の京都では、早くて安くて夜遅くまで開いているラーメン店は旅行者の強い味方です。
そんなわけで、今回の京都旅行の夕食は2日ともラーメン。
京都の美味しいラーメンといえば必ず名前のあがる「第一旭たかばし本店」と「中華そば高安」に訪れてきました。

» 続きを読む

Mar
15
2015

女子必見!「加美屋」のかわいい京都コスメ

2011年の京都旅行の時に立ち寄った京都コスメショップ「加美屋」
その時は、あぶらとり紙だけ購入しましたが、お店にあったいろいろなコスメに興味津々だったシュクル。
今回は、「加美屋」祇園店で、時間をとってゆっくりショッピングしてきました。
「加美屋」のコスメは、天然素材を生かした肌に優しいラインナップで安心して使えるのが特徴。
おまけにかわいくてリーズナブルで、お土産やプレゼントにもぴったり。
「加美屋」のかわいい京都コスメで、舞妓さん気分になりましょう♪

» 続きを読む

Mar
09
2015

僕と契約して生八橋を買ってよ!

天龍寺から渡月橋にかけての長辻通は、食事処や土産物屋が並ぶ嵐山のメインストリート。
そこをてくてく歩いていると、水色の着物を着たまどかのパネルを発見!
「これはいいブログのネタができたな(ウェヒヒ」と思って写真を撮りに近づくと、そこは「嵐山新八」というお土産屋さん。
そしてその店頭で、あの白い営業マンと出会ってしまったのでした。
「僕と契約して生八橋を買ってよ!」

» 続きを読む

Mar
06
2015

嵐山「天龍寺」借景庭園の発想に脱帽

今回の京都紅葉鑑賞旅行のラストを飾るのは、臨済宗・京都五山の一つ「天龍寺」
南北朝の戦いに勝利した足利尊氏が、犠牲となった人々を敵味方の区別なく供養しようと創建した禅寺で、世界遺産「京都十七社寺」の一つでもあります。
その最大の見どころは、国の史跡・特別名勝の第一号に指定された「曹源池庭園」。
その庭が最も美しくなるのが紅葉の季節です。
嵐山や亀山を借景とする雄大な風景は、息をのむほどのド迫力。
そんな秋の天龍寺の見どころを紹介します。

» 続きを読む

Mar
03
2015

嵐山「常寂光寺」で紅葉の絨毯を歩く

嵯峨野・小倉山の中腹にある「常寂光寺」
仏教の理想郷「常寂光土」の趣をもつことに由来した古刹で、1993年盛秋・2007年初秋・2011年初夏と、三度も「そうだ 京都、行こう。」のポスターに採用されている、嵐山でも屈指の紅葉の名所です。
また、鎌倉時代の歌人・藤原定家の山荘があったことでも知られ、有名な歌がるた「小倉百人一首」は、この山荘で撰集したことにちなんでいるとか。
散紅葉のオレンジに染まった境内で、過ぎゆく秋の名残を惜しんできました。

» 続きを読む

Feb
28
2015

髪の悩み解消?「御髪神社」で献髪祈願

野宮神社に参拝してから常寂光寺に向かう途中、トロッコ嵐山駅でしばし休憩。
サーチライトがトロッコ嵐山駅でタバコを吸っている間、目の前の小倉池を眺めていたら、なにやら対岸に珍しい神社があるようです。
その名も「御髪神社」
髪の毛の神社で、献髪祈願もできるらしく、どうやら知る人ぞ知るパワースポットらしい。
へー、おもしろそう。
こんな神社があるなんて、ガイドブックにも載ってなかったよ。
タバコを吸ってるサーチライトを置いて、シュクル単独でちょっと参拝してきちゃいました。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top