Home / 京都旅行記

Feb
19
2015

錦秋の紅葉を求めて嵐山嵯峨野半日観光

弾丸京都旅行2日目。
この日の紅葉観光の舞台は、ゆめのりょけんでは初登場になる「嵐山」です。
貴族たちの別荘地だった嵐山の紅葉は、和歌にも多く詠まれ、平安時代の紅葉狩りは嵐山が中心だったといわれています。
京都でも屈指の紅葉スポットだけに、秋の休日には混雑必至の嵐山ですが、この日は平日のためか、雨のためか、思ったより空いていて普通の混雑程度。
今回は、そんな嵐山のみどころをざっくり紹介します。

» 続きを読む

Feb
13
2015

京都駅で和菓子を買ってきたよ

甘いもの好きの京都の楽しみと言えば、和スイーツ。
京都には和スイーツの有名店がいくつもありますが、紅葉シーズンはどこも人でいっぱいでお店に入るだけでも行列だったり。
そんな時には、宿泊先の部屋でゆっくりと京都の和菓子なんていかがでしょう?
職人さんがひとつひとつ手作りし、見た目にも繊細な上生菓子は、京都旅行の気分を盛り上げてくれます。
そこで、京都駅に美味しい和菓子を探しに行ってきました。

» 続きを読む

Feb
10
2015

高台寺「圓徳院」の穴場感は異常

高台寺のライトアップに訪れた際に、絶対おすすめしたいのが高台寺の塔頭「圓徳院」の拝観です。
圓徳院は、高台寺を創建した秀吉の妻・ねねが亡くなるまで住んでいた場所。
「ねねの道」をはさんで高台寺のすぐとなりにあるのですが、ここのおすすめポイントは、高台寺の大混雑が嘘のように空いていること。
座敷に座りながらライトアップされた美しい庭園をじっくり眺めることができるという穴場中の穴場。
広い高台寺を歩いて疲れきった体を休めるのにもぴったりです。
そんな圓徳院の見どころを紹介します。

» 続きを読む

Feb
07
2015

京都「高台寺」の紅葉ライトアップがやっぱり凄い!

京都を代表する紅葉ライトアップの名所「高台寺」
7年前の京都旅行で一番心残りだったのが、この高台寺のライトアップでした。
ライトアップされた境内は素晴らしかったのですが、肝心の紅葉がまだ色づき初めで、「次は絶対紅葉が盛りの時にもっとゆっくり来よう!」とリベンジを誓ったのです。
そんなわけで、今回は満を持しての高台寺ライトアップ。
あいにく夕方から天気が崩れ、7年前と同じく雨の中の紅葉観賞となってしまいましたが、今回は見頃真っ盛りの紅葉ライトアップを堪能してきました。

» 続きを読む

Feb
04
2015

京都駅前「藤家旅館」の2代目猫女将に挨拶

今回の京都旅行の宿泊先は、京都駅前にある「藤家旅館」
7年前の京都旅行に続き、2回目の宿泊です。
藤家旅館のよいところは、京都駅に近くて、宿泊料がリーズナブルなところ。
さらにスペシャルな魅力として、なんとこの宿には「猫女将」がいるんです!
7年前は美猫のエミリーちゃんにすっかりメロメロになってしまったシュクルですが、現在は2代目の猫女将が活躍中とのこと。
そんなわけで、さっそく新しい猫女将に挨拶してきました。

» 続きを読む

Jan
30
2015

会津藩ゆかりの地「金戒光明寺」で紅葉観賞

地元では「くろ谷さん」の名で親しまれる「金戒光明寺」は、浄土宗の七大本山の一つ。
浄土宗を開いた法然上人が、比叡山を下りて最初に結んだ草庵が金戒光明寺の始まりと言われています。
威風堂々とした山門をはじめ、御影堂、阿弥陀堂、方丈などが建ちならぶ伽藍は一見の価値あり。
また、2010年盛秋「そうだ 京都、行こう。」のポスターに採用されているように、広い境内には紅葉スポットも点在しています。
南禅寺や永観堂からは徒歩圏内ということもあり、混雑を避けて一息つくにはぴったりの場所といえるでしょう。

» 続きを読む

Jan
28
2015

南禅寺「奥丹」で湯豆腐コースを味わう

秋の京都といえば、湯豆腐。
紅葉狩りで少し冷えた体に、温かい湯豆腐はぴったりです。
もともと豆腐は精進料理の代表格でもあるだけに、南禅寺の周辺にはたくさんの湯豆腐店がありますが、今回訪れたのは「奥丹」の南禅寺店。
江戸時代初期に京都で初めて湯豆腐を出したといわれる老舗で、京都の湯豆腐といえば必ず名前の挙がる有名店ですね。
そんなわけで、この日はちょっと奮発して、創業以来守り続けているという秘伝の湯豆腐を味わってきました。

» 続きを読む

Jan
25
2015

南禅寺塔頭「天授庵」は枯山水の侘び寂び

京都旅行1日目の午後は、南禅寺からスタート。
しかし、午後の南禅寺は団体客・個人客で大混雑で、どこを見ても人だらけ。
そんな時にはやはり塔頭がおすすめ。
南禅寺も大きなお寺ですからたくさんの塔頭がありますが、今回行ってみたのは「天授庵」
南禅寺三門のすぐ脇という好立地に加え、2013年「そうだ 京都、行こう。」のポスターになった名所です。
以前は穴場スポットだったようですが、2013年のキャンペーン以降参拝客が殺到し今では大人気エリア。
それでも南禅寺よりは混雑も少なかったので、名園と評判の庭園を楽しみに天授庵を訪れてみました。

» 続きを読む

Jan
22
2015

東福寺塔頭「龍吟庵」「光明院」「勝林寺」で一息

東福寺は、京都五山のひとつということもあって、数多くの塔頭があります。
塔頭(たっちゅう)というのは、大寺の高僧たちの墓を守るために弟子たちが建てた小さなお寺のこと。
東福寺には25もの塔頭があるそうです。
東福寺はすごい混雑ですが、塔頭の方は人も少なくてゆっくり観光できる上に、趣向を凝らした庭園や秘蔵の仏像などが特別公開されていることもあるので、お得感いっぱい。
今回は、そんな東福寺の塔頭「龍吟庵」「光明院」「勝林寺」を紹介します。

» 続きを読む

Jan
19
2015

京都「東福寺」通天橋から紅葉の海を見よう!

鎌倉時代に創建された、臨済宗・京都五山の一つ「東福寺」
渓谷を巧みに取り入れた境内は、約2,000本ものカエデで真っ赤に染まり、その渓谷に架かる歩廊橋「通天橋」から見下ろす眺望は「紅葉の海」と形容されるほど。
京都の紅葉名所ランキングでは必ず上位にランクインし、東福寺の紅葉を見ずして秋の京都は語れません。
しかし、京都でも一、二を争う紅葉の名所だけに、その混雑もトップクラス。
今回は、そんな秋の東福寺の現地の様子をレポートします。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top