Home / 京都旅行記

Jan
22
2015

東福寺塔頭「龍吟庵」「光明院」「勝林寺」で一息

東福寺は、京都五山のひとつということもあって、数多くの塔頭があります。
塔頭(たっちゅう)というのは、大寺の高僧たちの墓を守るために弟子たちが建てた小さなお寺のこと。
東福寺には25もの塔頭があるそうです。
東福寺はすごい混雑ですが、塔頭の方は人も少なくてゆっくり観光できる上に、趣向を凝らした庭園や秘蔵の仏像などが特別公開されていることもあるので、お得感いっぱい。
今回は、そんな東福寺の塔頭「龍吟庵」「光明院」「勝林寺」を紹介します。

» 続きを読む

Jan
19
2015

京都「東福寺」通天橋から紅葉の海を見よう!

鎌倉時代に創建された、臨済宗・京都五山の一つ「東福寺」
渓谷を巧みに取り入れた境内は、約2,000本ものカエデで真っ赤に染まり、その渓谷に架かる歩廊橋「通天橋」から見下ろす眺望は「紅葉の海」と形容されるほど。
京都の紅葉名所ランキングでは必ず上位にランクインし、東福寺の紅葉を見ずして秋の京都は語れません。
しかし、京都でも一、二を争う紅葉の名所だけに、その混雑もトップクラス。
今回は、そんな秋の東福寺の現地の様子をレポートします。

» 続きを読む

Jan
17
2015

京都の紅葉名所を上手にまわる10のヒント

「秋の京都はがっかり観光地だ」と言ったら驚かれるかもしれません。
しかし、秋の京都はかなりがっかり観光地になりやすい場所だと思っています。
それは、期待外れでがっかりという意味ではなく、見どころが多すぎるあまり消化不良になりやすいという意味で。
それを、ゆめのりょけんでは「魔界」と呼びます。
そんな魔界を攻略するためには、それなりの予備知識とプランニングが必要不可欠。
今回は、せっかくの秋の京都をがっかり観光地にしないために、上手な京都紅葉観賞に役立つ10のヒントを紹介します。

» 続きを読む

Jan
15
2015

48時間!弾丸京都旅行記・秋

そうだ 京都、行こう(行ったばっかだけどな!)
2014年8月にまとめた弾丸京都旅行記・夏
それを読んだシュクルが「こんなのずるい! 私も京都観光したい!」と納得できないようなので、再び弾丸1泊2日で今度は晩秋の京都に行ってきました。
今回の京都旅行のテーマは、もちろん「紅葉」。
ゆめのりょけんでは2008年にも秋の京都旅行記を書いていますが、そのときはまだ色づき初めで不完全燃焼に終わってしまったので、今回は7年越しのリベンジでもあります。
リアルタイムでは季節外れもいいとこですが、少し時間を巻き戻して、京都の紅葉レポートによろしくお付合いください。

» 続きを読む

Sep
11
2014

「宇治茶と源氏物語のまち」で極上抹茶スイーツを

前回の続き、宇治半日観光の後編です。
京都府宇治市のキャッチフレーズは「宇治茶と源氏物語のまち」
そのフレーズどおり、宇治は「源氏物語」五十四帖の最後を締めくくる「宇治十帖」の舞台となった地です。
宇治橋西詰の「夢浮橋ひろば」には、作者・紫式部の石像がありました。
この広いデコといい、ぶっくりした顔立ちといい、いみじく見覚えが...。
そんなシュクルに瓜二つの紫式部に挨拶をして、源氏物語ゆかりの「さわらびの道」から宇治上神社へ向かいます。

» 続きを読む

Sep
08
2014

本場の宇治金時を食べに宇治半日観光

夏の京都といえば、忘れてはいけないのが「宇治金時」
そして、宇治金時というくらいですから、やっぱり宇治で食べるのがアイスイーターとしてのこだわりでしょう!
そんなわけで、まさかの連続かき氷レポート。笑。
京都駅からJR奈良線に乗って、宇治までショートトリップ半日観光です。
もちろん宇治まで足を運んだからには、2014年3月に鳳凰堂の改修が終わったばかりの「平等院」にも立ち寄ってきました。

» 続きを読む

Sep
05
2014

祇園下河原「PAGE ONE」の生搾りかき氷

弾丸京都旅行2日目。
ホテルをチェックアウトして向かったのは、祇園下河原通。
八坂神社から清水寺へと通じるこの道は、風情ある町家が軒を連ね、京都らしい雰囲気を満喫できる観光スポットです。
また、親子丼の「ひさご」、くずきりの「鍵善良房」、ちりめん山椒の「やよい」など、ガイドブックでもおなじみの有名店がひしめくグルメストリートでもあります。
その中でも、夏にぜひ食べたいのが「PAGE ONE」の生搾りかき氷。
今回は、京都で最も古い氷屋がプロデュースしたという絶品かき氷をレポートします。

» 続きを読む

Sep
01
2014

四条西洞院「コートホテル京都四条」が便利だった

京都を上手に観光するコツは、あちこち欲張りすぎないこと。
特に蒸し風呂のような夏の京都では、外にいるだけでHPとMPがガリガリ削られていく気分です。
そんなわけで、この日は早々にホテルに撤退して、のんびり疲れを癒すことにします。
今回の京都旅行で宿泊したのは、四条西洞院にある「コートホテル京都四条」
急な京都旅行だったので、特にこれといったこだわりもなく、折り合いのつく値段で空室があったホテルを、じゃらんで適当に選びました。
しかし実際に訪れてみると、これがなかなか便利なホテルで、京都観光にオススメでしたよ!

» 続きを読む

Aug
29
2014

京都「茶寮宝泉」のわらび餅にひんやり癒される

京都を代表するスイーツといえば「わらび餅」です。
ワラビの根茎から精製したでんぷん「わらび粉」に水と砂糖を加えて作るわらび餅は、見た目もぷるぷる半透明で、ひんやり涼やかな夏の和菓子。
京都にはわらび餅の人気店がいくつもありますが、今回はガイドブックでも必ず名前の挙がる超有名店「茶寮宝泉」に足を運んでみました。
素材にこだわり、注文を受けてから職人が丁寧に手作りするというわらび餅は、いったいどんな味がするんでしょう?

» 続きを読む

Aug
26
2014

京都の避暑地・貴船と鞍馬を散策してみる

シュクルの京都出張の話を聞いて、いきなり京都まで送ることを決意したのは、ひとえに「貴船神社」に行きたかったから。
我が家の昨年のカレンダーの7~8月の写真が貴船神社のもので、緑の木々の中に赤い灯篭が並ぶ参道の石段が目に焼きついていたのです。
京都の北東に位置する貴船・鞍馬は「京の奥座敷」と呼ばれ、鴨川の水源にあたる貴船川の清流沿いは、夏でもひんやり過ごしやすいともっぱらの評判。
「それならどれほど涼しいのか体験してみよう」
そんな避暑地気分で出かけた貴船神社でしたが、そこには思わぬ「魔界」が待っていました。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top