Home / 東北旅行記

May
17
2017

会津・鶴ヶ城で会津戦争を復習してきた(後編)

「会津は打たれ強い。会津は、八重さん、あなたは、強い」
前回に引き続き、シュクルの鶴ヶ城レポート後編です。
鶴ヶ城天守閣内での幕末関連の展示をじっくり見た後は、いよいよ天守閣の最上層へ。
会津の城下町を一望した後は、鶴ヶ城公園を散策します。
鶴ヶ城は、天守閣自体も大きいのですが、周囲の公園も広く、大きな堀があったり緑がいっぱいで、ぶらぶら散策するだけでも楽しいところ。
往時をしのびつつ、見どころを紹介します。

» 続きを読む

May
14
2017

会津・鶴ヶ城で会津戦争を復習してきた(前編)

「私はここで生きたい。八重さんとともに会津で生きたいんです!」
尚之助さまロスを癒すためにやってきた会津。
まずは、会津のシンボル・鶴ヶ城へ。
鶴ヶ城は、会津戦争で、一ヶ月に及ぶ籠城戦を戦い抜いた場所です。
「八重の桜」では会津戦争を実際の籠城戦と同じく一ヶ月に渡って描き、見る者の涙を絞り、心を痛くさせるドSぶりを発揮しました。
小学校の修学旅行で来てから何度も訪れている鶴ヶ城ですが、「八重の桜」を観た後の鶴ヶ城は、シュクルにとってはもう今までとは違う特別な場所。
尚之助さまと八重が戦った城で、会津戦争を振り返ります。

» 続きを読む

May
12
2017

川崎尚之助様が愛しすぎて会津に行ってきた

「八重さんの夫になれたことが、わたしの人生の誇りです」
昨年の春、サーチライトが燃え尽き症候群になっていたとき、心の疲れを癒すために、二人で録画しておいた2013年の大河ドラマ「八重の桜」を改めて一気に見ました。
見終わった瞬間、シュクルの中で幕末物はオワコンになりました、いい意味で。
なぜなら、もうこれ以上のキャストは望めないと確信したから。
綾野剛の松平容保公、奥田瑛二の佐久間象山、小泉孝太郎の徳川慶喜、村上弘明の松平春嶽、市川染五郎の孝明天皇、もう、こういう顔だったとしか思えないくらいハマっている。
そんな中でも、長谷川博己さんの演じた川崎尚之助さまは、別格でした!
尚之助さまの一挙手一投足、尚之助さまの一言一言、すべてが心をとらえて離さず、見終わった後は極度の尚之助さまロスになってしまったシュクル。
はたして、シュクルの尚之助愛が行き着く先は?

» 続きを読む

Oct
22
2014

硫黄の香り漂う蔵王温泉街をぶらぶら歩き

温泉に訪れたら、温泉街の散策も楽しみのひとつです。
雄大な山の麓に広がる蔵王の温泉街は、ぶらぶら散歩するのにちょうどぴったりの、のんびりムード。
温泉の街らしく、あちこちからお湯の流れる音が聞こえて、湯気が立ち上っているのが見えます。
通りには、山形名物の食べ物やお店がたくさん並んでいて、食べ歩きやお土産探しも楽しそう。
夕食前のひととき、温泉街の一番高いところにある高見屋さんから石段を下って、硫黄の香り漂う街を歩いてみました。

» 続きを読む

Oct
19
2014

山形蔵王温泉「深山荘高見屋」宿泊記

今から1900年前に開湯したという山形蔵王温泉。
伝説によれば、ヤマトタケルが東征した時、家臣として従ったキビノタガユが発見したとされています。
蔵王の強酸性硫黄泉は、皮膚によく効くことから「美人づくりの湯」と呼ばれ、多くの施設で源泉100%掛け流しの湯を楽しめるとか。
今回宿泊したのは、そんな山形蔵王温泉の老舗旅館「深山荘高見屋」です。
強い硫黄の香りがたちこめる温泉街で、のんびりした温泉情緒を存分に味わってきました。

» 続きを読む

Oct
16
2014

10月の蔵王へ一足先に紅葉ドライブ

ゆめのりょけんでは恒例になりつつある8月末の「納涼旅行」。
ただし2014年の夏は、THE ICEに、弾丸京都に、銚子電鉄に、総火演に、あまりに盛り沢山だったため、納涼旅行はお休みになりました。
今年の夏は納涼するまでもなく過ごしやすかったのもあり。
とはいえ、納涼旅行の予算は余っているので、代わりに楽天スーパーセールでお得な宿を見つけて、温泉1泊旅行に行ってきました。
行き先は「山形蔵王温泉」
10月上旬にして早くも木々が色づく蔵王の山あいで、紅葉と出湯とグルメを楽しむ3回シリーズです。

» 続きを読む

May
09
2014

喜多方ラーメン対決!「坂内食堂」VS「まこと食堂」

会津若松の鶴ヶ城と石部桜で早朝花見を終えて。
せっかく会津まで遠征したので、ラーメンの町・喜多方に寄って、喜多方ラーメンを食べて帰ることにしました。
喜多方には100店舗以上のラーメン屋がありますが、喜多方ラーメンといえば必ず名前のあがる店が「坂内食堂」と「まこと食堂」。
そこで今回は二手に分かれ、喜多方ラーメン超人気店のプレゼン対決です。

» 続きを読む

May
05
2014

「八重の桜」の会津五桜・石部桜が見頃でした

2014年お花見レポートの最後を飾るのは、会津若松・鶴ヶ城から5kmほど離れた田園に立つ一本桜「石部桜」です。
石部桜は樹齢約650年といわれるエドヒガンザクラの古木で、「会津五桜」の一つに数えられる銘木です。
この石部桜を一躍有名にしたのは、2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」。
そのオープニングを飾る桜として起用されたことで、全国から花見客が訪れる会津の名所になりました。
私たちが会津に訪れた4月20日は、ちょうど石部桜も見頃とのこと。
そこで、鶴ヶ城から車ですこし足を延ばしてみました。

» 続きを読む

May
03
2014

桜満開の会津若松・鶴ヶ城で早朝花見

2014年お花見レポートの第2弾は、4月20日に訪問した福島県会津若松市の鶴ヶ城です。
戦国時代には東北の要所として、幕末には戊辰戦争の悲劇の舞台として知られる鶴ヶ城址公園内には、約1,000本の桜が一斉に咲き乱れ、赤瓦の天守を覆う光景が広がります。
ゆめのりょけんでは昨年6月に鶴ヶ城を訪れていますが(「八重の桜」をたずねて会津鶴ヶ城へ)、その時に「来年の花見は絶対に鶴ヶ城だ」と心に決めていたサーチライト。
新調したCanon EOS60Dを手に、写真を撮りまくってきました。

» 続きを読む

Nov
10
2013

柳津「円蔵寺」の紅葉が噂以上に素晴らしい

今回は、福島県柳津町の円蔵寺(圓蔵寺)で、紅葉撮影レポートです。
新潟から会津へ日帰りドライブでも紹介したように、円蔵寺は紅葉の名所としてよく知られる名刹。
そのため紅葉の季節には、ぜひ再訪しようと思っていたのでした。
折しも新しいデジタル一眼レフを買ったばかり、その実力を計るには絶好の機会です。
果たして、どんな写真が撮れるのでしょうか?

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top