Home / 東北旅行記

Sep
09
2009

熊文の米沢ラーメン2009年7月11日13:20
午前中の米沢観光も終え、お腹がすいてきたので昼食タイムです。
日帰り旅行なら上杉城史苑や上杉伯爵邸で豪華ランチというのもありですが、今回は温泉旅館で夕食をたらふく食べるはずなので、軽めにラーメンということにしました。
せっかく米沢に来たわけですから、ここは一つ米沢ラーメンを食べておきたいというのも理由の一つです。
そんなわけで、グーグル先生とも相談して、米沢ラーメンの代表店・熊文で米沢ラーメンを味わってみることにしました。

» 続きを読む

Sep
05
2009

上杉城史苑2009年7月11日12:30
山形との「天地人対決」は圧敗に終わったものの、私たちとしては「我が意を得たり」と満足したので、次は公園の芝生を挟んで向かい側にある上杉城史苑に向かいます。
上杉城史苑というのは、なんだか資料館みたいな名前ですが、早い話が米沢のお土産物を扱っている物産館です。
建物の中にはレストランやカフェもあり、観光の合間の食事や休憩にぴったりです。
ここでランチ休憩をして、歩いて林泉寺に向かうのもいいでしょう。

» 続きを読む

Sep
02
2009

かねたんのぬいぐるみ(この記事はシュクルが執筆したものです。)
米沢には、かねたんのぬいぐるみはもちろん、かねたんストラップやかねたんTシャツなど、かねたんグッズがたくさんありました。
そのような定番グッズの中で、一際異彩を放っていたのが、「かねたんのいちにち」という絵本です。
表紙に惹かれて手にとって見たら、走っているかねたんや、眠っているかねたんや、兜を脱いだかねたんなど、かわいくて笑える絵がいっぱいあって、思わず900円も出して買ってしまいました。

» 続きを読む

Aug
29
2009

伝国の杜・上杉博物館2009年7月11日11:30
米沢城址を散策した後は、道路を挟んで向かい側にある伝国の杜・上杉博物館へ。
ガラス張りでスタイリッシュな外観の大きなハコモノで、現在は「天地人博2009」を開催しています。
結論から言えば、これが素晴らしかった。
以前、春日山城の記事を書きましたが(春日山城跡は残念な観光地でした)、まるでこの記事を読んで反面教師にしたんじゃないかと思えるほど、観光地として充実の仕上がり。
ここに米沢の本気を見る思いでした。
もうね、「天地人対決」とか言うのもおこがましい。新潟の圧敗ですよ、圧敗。
この際ですから、天地人博2009の素晴らしさをまとめておこうと思います。

» 続きを読む

Aug
27
2009

松が岬公園2009年7月11日10:30
道の駅で思わぬ道草を食った後は、一路米沢を目指します。
最初に向かうは、米沢観光の中心地である松が岬公園。
米沢の市街地は、かつての城下町らしく道路が狭く複雑で、うっかりするとあっさり迷ってしまいますから、地図や道路案内を見ながら慎重に運転しましょう。
幸い、頼りない妻のナビも今回は迷宮入りすることなく、上杉城史苑の駐車場にもあっさり車を停めることができ、順調に観光スタートです。

» 続きを読む

Aug
24
2009

いざ、米沢へ出発!2009年7月11日7:00
(この記事はシュクルが執筆したものです。)
米沢に向けて、新潟を出発したのは朝7時。
ダーリンの計画によれば、10時には米沢に到着するために、朝6時出発予定だったのですが、旅行の準備をしていたら、いつの間にか真夜中になってしまい、1時間寝坊してしまいました。
まあ、ダーリンも夜遅くまでネットを見たりしてた結果、寝坊してるからいいか。笑。
「もそ子」と言われないように急いで支度して、予定より1時間遅れで米沢に出発です。

» 続きを読む

Aug
22
2009

米沢・福島「天地人」旅行記

いよいよ今回から、新しい旅行記の始まりです。
今回の旅行先は、山形県米沢市。
詳しい話はまた後日に譲るとして、そもそも米沢は新潟とは浅からぬ縁のある地です。
今年の米沢は、新潟と同じく、大河ドラマ「天地人」ゆかりの地として盛り上がっているに違いありません。
当然、観光には力を入れているはずで、見どころもたくさんありそうです。
それでは、歴史的遺産あり、美味いものありの米沢旅行記をお楽しみください。

» 続きを読む

Jun
08
2009

3月のライオン今回の観戦記をまとめて以来、もう一度将棋を勉強してみようという気持ちが強くなりました。
将棋を指せると、実家に帰った時の時間潰しにもなりますし、コミュニケーション・ツールとして非常に役に立ちそうです。
「一回覚えてしまえば大人も子供も全然関係なく、みんな真剣に楽しめる」と、3月のライオンにありましたが、まさしくその通りですね。
とりあえず、うちの父と勝負できるくらいになるのを目標に、3手詰ハンドブックから始めてみましょうか。
それでは、第66期将棋名人戦天童対局観戦記の後半戦です。

» 続きを読む

Jun
06
2009

羽生善治「決断力」2008年6月17日、第66期将棋名人戦第6局を観戦するために、山形県天童市まで行ってきました。
対局者は、森内俊之名人と羽生善治二冠(王座・王将)。
子どもの頃は父によく将棋を教えてもらったものですが、年齢とともに駒を触ることも少なくなり、今では将棋が指せると言うのも憚られる程度の棋力です。
そんな素人同然の私が名人戦の大盤解説会などに行っては場違いではないかとも思ったのですが、「決断力」を読んで以来、大ファンになった羽生善治氏の将棋を見られる絶好の機会ということで、思い切って応援に行くことにしたのです。

» 続きを読む

Feb
11
2009

三春の滝桜2008年4月21日15:00
千葉からの帰り道、福島県の桜の名所として有名な三春町に寄り道してきました。
というのも、遡ること2日前、私たちは磐越道経由で銚子に向かったわけですが、福島県を通過した際、目ざとく「滝桜八分咲き」の道路情報を見ていたからでした。
奇しくも、このブログでは新潟の桜の名所を特集していた折。
ネットで情報収集していて、この三春の滝桜の存在を知らないはずがありません。
樹齢1000年以上とも言われる天然記念物のシダレザクラ。
その写真を見た妻は、「この滝桜もいつか一緒に見に行こうね」と言っていたのでした。
今八分咲きなら、帰りはおそらく満開...。
まさか、福島の桜の見頃がこんなに遅いとは...。
すまん、妻...、俺は裏切るよ。笑。

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top