Home / 東海旅行記

Aug
22
2015

浅田真央ちゃんのザ・アイスを氷上席で観てきた

全国のフィギュアスケートファンとまおまおファンのみなさん、こんにちは。
ゆめのりょけんスケオタ班のシュクルです。
今年も行ってきました、浅田真央ちゃんの夏のアイスショー「THE ICE」。
今年はなんと!
愛知公演を氷上席で観てきたんです!v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v
灼熱の愛知で体験した憧れの氷上席の様子と、一段とパワーアップしたザ・アイス2015をレポートします!

» 続きを読む

Sep
25
2014

富士総合火力演習「そうかえん」を見学してきた

先日の8月24日、平成26年度富士総合火力演習、通称「総火演(そうかえん)」を見学してきました。
この行事は、東富士演習場で毎年開催される陸上自衛隊の演習で、国民の自衛隊に対する理解を深めるため、一般公開されています。
演習は実弾を用いて行われることもあって、陸上自衛隊行事の中でも屈指の人気を誇り、入場券の入手は困難を極めるとか。
このたび、その貴重な入場券が当選するという幸運にめぐまれたため、銚子旅行2日目の予定を変更して、富士の麓まで足を運んでみました。

» 続きを読む

Mar
21
2014

静岡土産の超定番「うなぎパイ」が進化していた

静岡土産の定番といえば、うなぎパイ。
浜松市にある春華堂の洋菓子で、「夜のお菓子」というキャッチコピーとともに、誰しも一度は耳にしたことのある名前でしょう。
しかし、そのうなぎパイの頂点を極めた最高級パイがあるのはご存知でしょうか?
その名も、「うなぎパイVSOP」!
「うなぎパイは定番すぎて...」と敬遠しがちな人にも是非一度味わってもらいたい、おすすめの静岡土産ですよ。

» 続きを読む

Mar
18
2014

遠江国一之宮・小國神社に参拝

遠江国の一之宮は、静岡県周智郡森町に鎮座する小國神社(おくにじんじゃ)。
主祭神は、前回紹介した砥鹿神社と同じくオオナムチ(大己貴命)です。
オオナムチは「オオクニヌシ(大国主命)」とも呼ばれることから、本来なら「大國神社」とすべきところを、出雲大社に遠慮して「小國」と謙遜したのでしょう。
また、「小國」には「神を祀るきれいな場所・神聖な場所」という意味もあるそうです。
そんな小國神社が、今回の伊勢湾一周ラリー最後のチェックポイントです。

» 続きを読む

Mar
15
2014

三河国一之宮・砥鹿神社に参拝

三河国の一之宮は、愛知県豊川市に鎮座する砥鹿神社(とがじんじゃ)です。
主祭神は、国津神の総帥・オオナムチ。
八百万の神々の中でも絶大な神徳を誇り、国土開拓・五穀豊穣・商売繁盛・病気平癒・縁結びなど、幅広く御利益があるとされています。
今回の参拝の旅では、数多くの七五三参拝客を目にしてきましたが、ここもまた晴れ着をきた子どもたちの声で賑わっていました。

» 続きを読む

Mar
12
2014

うなぎ処かねはちで浜名湖の鰻三昧

浜名湖と言えば、鰻。
鰻にとって理想的な環境が揃う浜名湖は、日本のウナギ養殖の発祥地として知られ、周辺には安くて美味しい鰻が食べられる有名店がたくさんあります。
そういう私たちも、浜名湖の近くを通過する以上は名物の鰻を食べようと、食べログやランキングを入念にリサーチ。
今回は、浜名湖の西側に面する静岡県湖西市の「うなぎ処かねはち」で、贅沢な昼ごはんをいただいてきました。

» 続きを読む

Mar
09
2014

伊勢湾フェリーで鳥羽~伊良湖を海上ワープ

サーチライトはGoogle Mapが大好きです。
家で行きたいところを話しながら、Google Mapで旅行のルートを考えるのが楽しすぎ。
今回紹介する伊勢湾フェリー海上ルートも、そうやってGoogle Mapで発見した産物です。
なにしろ志摩から三河までわずか55分という強烈なショートカット。
今回のラリーが実現できたのも、このルートを発見したおかげと言っていいでしょう。
朝には鳥羽にいたはずの彼らが、なぜその時刻に浜名湖にいる!?

» 続きを読む

Mar
06
2014

志摩国一之宮・伊雑宮に参拝

志摩国の一之宮は、三重県志摩市に鎮座する伊雜宮(いざわのみや)。
伊雑宮は、伊勢神宮・内宮(皇大神宮)の別宮で、内宮に所属する別宮の中でも、荒祭宮・月讀宮・瀧原宮に次ぐ順位とされています。
祭神は、天照坐皇大御神御魂(あまてらしますすめおおみかみのみたま)。
太陽神・アマテラスを思わせる美しい朝日の下での早朝参拝は、すがすがしいパワーに満ち溢れていました。

» 続きを読む

Mar
03
2014

鳥羽・華月で伊勢海老コースを豪勢に食べる

朝に名古屋を出発して、弧を描くように走り続けてきたラリーの旅も、ここでようやく中間地点。
この日は三重県鳥羽市で一泊です。
鳥羽といえば、鳥羽一郎と並んで海の幸が有名なところ。
特に食べたかったのが、新鮮な伊勢海老でした。
新潟では結婚式で見かける程度の高級食材ですが、「伊勢海老」というくらいですから、本場・三重ならリーズナブルに食べる方法があるはずです。
今回は一計を案じて、この高級食材を豪快に食べてきました。

» 続きを読む

Feb
28
2014

伊勢志摩スカイラインで見た1220円の夕景色

伊勢国一之宮・椿大神社を参拝した後は、志摩国一之宮・伊雑宮を目指します。
椿大神社の参拝を終えたのが15:30で、タイムリミットはいつものように授与所が閉まるであろう17:00。
Google Mapのルート検索によれば、伊勢自動車道を経由して、距離にして103km、時間にして1時間31分。
この超ギリギリな時間、やはりラリーストの宿命なのか?
なにはともあれ、目的地を目指して走ります!

» 続きを読む

Information
  • twitter
  • rss
  • はてなブックマーク
  • Instagram
カテゴリー
タグクラウド

back to top