Home > おすすめパリ観光コース > ここは行きたいパリ観光名所10選

ここは行きたいパリ観光名所10選

パリには観光名所が目白押し。
あまりに見るべきところが多すぎて、逆に何を見ればいいのか、よくわからなくなってしまうこともあるでしょう。
そこで、パリに訪れたからには必ず見ておきたい観光スポット・ベスト10を、筆者の独断でまとめてみました。

凱旋門

凱旋門

日本人が思い浮かべるパリの象徴その1。
1805年のアウステルリッツの戦いで劇的な大勝利を収めたことを記念して、ナポレオン1世が建設を指示し、彼の死後15年を経た1836年に完成。
凱旋門から12本の通りが放射線状に延びていることから、「エトワール凱旋門」とも呼ばれています。
ナポレオンの偉業を讃えるレリーフが門の四面に合計10個あり、内部は資料展示室、屋上は展望台になっています。
【詳細記事】 凱旋門に上ってパリ市街を一望 - ゆめのりょけん

エッフェル塔

エッフェル塔

日本人が思い浮かべるパリの象徴その2。
1889年のパリ万博で革命100周年を記念して建造されたモニュメント。
高さは324メートル。
繊細な刺繍のような鉄骨から、「鉄の貴婦人」とも呼ばれています。
エッフェル塔には3つの展望台があり、最も高い地上276メートルの第3展望台からは、パリの全景を一望できます。
【詳細記事】 鉄の貴婦人エッフェル塔 - ゆめのりょけん

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館

芸術の都・パリを象徴する美術館。
エルミタージュ美術館、メトロポリタン美術館とともに、世界三大美術館の一つに数えられています。
広大な敷地内に、古代から19世紀までの美術品30万点を所蔵し、その中から26000点を展示しています。
1日ですべてを鑑賞するのは到底無理ですが、せっかくですからモナリザ、ミロのヴィーナス、サモトラケのニケくらいは見ておきましょう。
【詳細記事】 ルーブル美術館を4時間で攻略する - ゆめのりょけん

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

パリで最も多くの観光客が訪れるスポット。
1163年に建設が着工され、1345年に完成したゴシック建築の最高峰です。
恐ろしく緻密な彫刻が施された純白の立ち姿は、見る方向によってまったく異なる表情を見せるので、ぐるりと一周しておきましょう。
聖堂内部は、「バラ窓」と呼ばれるステンドグラスが有名。
正面左手にある細い階段から、鐘楼塔・シメールのギャラリーに上ることもできます。
【詳細記事】 ノートルダム大聖堂へよこそう - ゆめのりょけん

ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿

パリ郊外にある絶対王政時代の象徴。
1662年にルイ14世の命で着工され、莫大な費用と長い年月を費やして完成しました。
宮殿そのものは本館・北翼・南翼で構成され、太陽王の活躍を讃える天井画や、豪華な内装で彩られています。
有名な「鏡の間」「戦争の間」「平和の間」「神々の間」が一挙に集まる本館2階が最大の見どころ。
「ベルばら」ファンなら、トリアノン(マリー・アントワネットの離宮)の見学もお忘れなく。
広大すぎる庭園の見学は、ほどほどに。
【詳細記事】 ヴェルサイユ宮殿への行き方 - ゆめのりょけん

オルセー美術館

オルセー美術館

ルーヴル美術館、国立近代美術館と並ぶ、パリ三大美術館の一つ。
1900年のパリ万博に向けて作られたオルセー駅を改修し、1986年に開館しました。
展示は19世紀を中心とした印象派の作品が中心で、カバネルの「ヴィーナスの誕生」、マネの「オランピア」、ルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」などが有名。
館内中階にあるレストランや、上階のカフェも人気です。

オペラ・ガルニエ

オペラ・ガルニエ

ミュージカルや映画で有名な「オペラ座の怪人」の舞台。
1875年に完成した建物は、バロックと古典様式を取り入れた豪華絢爛な大劇場です。
重さ7トンの大シャンデリアと、丸天井に描かれたシャガールの天井画が有名。
現在はバレエ公演が中心で、日中は内部見学ができます。
【詳細記事】 歌劇の殿堂オペラ・ガルニエを見学 - ゆめのりょけん

サクレクール寺院

サクレクール寺院

モンマルトルの丘にたたずむ白亜のドーム教会。
工事に着工したのは1877年、完成したのは1914年で、意外にも新しい教会です。
「神・聖霊・イエスキリスト」=「三位一体」を描いたモザイク天井画が一番の見どころ。
ただし、スリ・押し売り・置き引きなどが頻発する危険地帯なので、トラブルに注意しましょう。
【詳細記事】 モンマルトルの公園、電話のところで - ゆめのりょけん

サント・シャペル教会

サント・シャペル教会

「ゴシックの宝石」と称される尖塔の教会。
ルイ9世がキリストの聖遺物を安置するために着工し、1248年に完成。
礼拝堂・上階の壁面は、720枚のステンドグラスで埋め尽くされ、まさしく宝石の輝きです。
このステンドグラスのインパクトは、パリの観光名所の中でも群を抜いています。
【詳細記事】 サントシャペルの光の世界は必見 - ゆめのりょけん

アンヴァリッド(軍事博物館)

アンヴァリッド(軍事博物館)

1676年にルイ14世が創設した戦病兵のための療養所。
現在は軍事博物館として、古代から現代までの武器や軍事関係の美術品を展示。
敷地奥には黄金の装飾が施されたドーム教会があり、教会の下にはナポレオンの遺体が安置されています。
【詳細記事】 アンヴァリッドのドーム教会 - ゆめのりょけん

  • 「ここは行きたいパリ観光名所10選」をはてなブックマークに追加
  • 「ここは行きたいパリ観光名所10選」をGoogleブックマークに追加
  • 「ここは行きたいパリ観光名所10選」をYahoo!ブックマークに追加
  • 「ここは行きたいパリ観光名所10選」をlivedoorクリップに追加
  • 「ここは行きたいパリ観光名所10選」をdel.icio.usに追加
  • 「ここは行きたいパリ観光名所10選」についてTwitterでつぶやく

Home > おすすめパリ観光コース > ここは行きたいパリ観光名所10選

このページのトップへ↑