Home > パリ旅行の基本知識 > フランス旅行に役立つ9つの必需品

旅行に何を持っていくべきかは、誰でもちょっと迷うもの。
日本なら最悪どこかで調達できるかもしれませんが、右も左も分からない海外では、そう簡単にもいきません。
そこで、自身の体験を踏まえて、これだけは外せないパリ旅行の必需品を9つほど選んでみました。
みなさんの旅行準備の参考にどうぞ。

パスポートのコピー

パスポートのコピーは、パリに限らず海外旅行の必需品でしょう。
ネットでパスポートの紛失体験を読むと一番多いのは、鞄を盗難された際にパスポートも一緒に紛失するケースですから、パスポートをバッグに入れておくのは危険です。
ただでさえスリやひったくりのターゲットになりやすいウエストポーチに入れておくのは絶対ダメ。
パスポートは懐深くに身につけるか、ホテルのセキュリティボックスに預け、必要な場面でもできるだけパスポートのコピーで済ませるようにしましょう。
万が一、パスポートを紛失しても、コピーがあれば再発行がスムーズに進むようです。
【関連記事】 パリでトラブルに遭わないために

クレジットカード

パリはクレジットカード大国ですから、ほとんどの場所でクレジットカードが使えます。
国際ブランドがVISAなら、日頃使っているカードで問題なく使えますから、ぜひ1枚は持っていきましょう。
トラベラーズチェックは、わざわざ両替に行く時間がもったいないですし、パスポートの提示が必要だったりして意外と面倒です。
さらにスリの危険性も高いので、持ち歩く現金は20ユーロ程度にとどめ、できるだけクレジットカードで支払うようにするのが安全です。
VISAのクレジットカードを持っていない人は、入会費・年会費無料の楽天カードでも作っておきましょう。
【関連記事】 パリのスリから身を守る方法

パリの地図

パリ市内を自由自在に駆け回りたいなら、パリのすべての通りが網羅された地図帳はマストアイテムです。
通りを歩いていて、ちょっと自信がなくなったら、さっと地図を取り出して現在位置を確認するのが、時間と体力を無駄に浪費しないコツ。
また、パリの移動に欠かせないメトロやバスの路線図も確認できるので一石二鳥です。
パリジャンたちも必ずバッグに入れているパリの地図帳は、必ず携帯しておきましょう。
【関連記事】 パリの地図を手に入れよう

旅の指さし会話帳

海外旅行で一番困るのが言葉の問題。
パリはそれなりに英語が通じますから、簡単な会話は英語でできますが、困るのは街の看板や案内図。
日本人が日頃いかに案内表示に依存しているか、また日本の英語教育がいかに偉大だったかを痛感します。
そんな時に役立つのが、旅の指さし会話帳。
実際に指さしで使うことは少ないものの、辞書代わりに一冊あると心強い味方になります。
また、英語メニューがない店で食事するときも重宝するでしょう。
【関連記事】 パリ旅行で役立つフランス語

歩きやすい靴

パリの道路はほとんど石畳でデコボコしているため、ヒールの高い靴は街歩きに向いていません。
また、アスファルトより固い石畳は、着地時の反動が大きいので、ソールが薄かったり硬かったりすると、すぐに足の裏が痛くなります。
観光の途中で階段を上ったり、公園や庭園ではぬかるんだ道を歩いたりすることもあるかもしれません。
一日中歩くことが多いので、足が浮腫みやすい人はサイズにも注意が必要です。
一方で、フォーマルなレストランに行くなら、それに合わせた靴も必要でしょう。
そんなわけで、計画や服装を考慮しながら、靴選びは慎重にしておきましょう。
【関連記事】 NIKEiDで旅行の靴をカスタムメイド

折り畳み傘

ロンドンの天気は変わりやすいとはよく言いますが、パリの天気も猫の目のように変わります。
朝は快晴だったのに、ちょっと雲行きが怪しくなってきたなと思ったら、いきなりどしゃ降りなんてことも日常茶飯事。
そんなわけで、街歩きをする時は、バッグの中に折り畳み傘を入れておきましょう。
パリのきれいな街並みを背景に記念撮影することも多いでしょうから、いつもの地味な傘ではなく、ちょっとパリっぽい傘を新調して行くのもいいですよ。
【関連記事】 水上バスでセーヌ河岸クルーズ

エコバッグ&レジ袋

鞄の中にエコバッグとレジ袋を一つずつ入れておくと便利です。
パリのスーパーに行くと、ほとんどのパリジャンがエコバッグで買い物しています。
これは別にエコロジー精神に優れているわけではなく、基本的にスーパーではレジ袋をもらえないみたいですね(店員に言えば、すぐ破れそうなレジ袋をくれますが)。
また、お土産を買いすぎた時にも、エコバッグがあると便利です。
レジ袋も、アンポルテした食べ物を包んだり(店ではペラペラの紙袋に入れることが多い)、ゴミを入れたり、何かと重宝します。

デジカメ

パリまで行って写真を撮らないとかありえませんから、デジカメはマストアイテムでしょう。
本当に見るものすべてを写真におさめたくなりますから、大容量の記録メディアと予備の電池もお忘れなく。
誰かに撮ってもらうことも多いので、手ぶれ防止と顔認識フォーカスがあるデジカメがベター。
シャッター半押しでピントを合わせるデジカメだと、人に頼んだ時に、中抜けしたピンボケ写真が大量生産されやすいです。
【関連記事】 最強の旅行用コンパクトデジカメ

コンセント変換プラグ

SANWA SUPPLY RW47WH ゴーコンタップ日本とパリではコンセントの形状が違います。
パリのコンセントは、2本ピンのCタイプ。
デジカメや携帯電話の充電など、電化製品を使わないことはないでしょうから、変換プラグは必需品です。
個人的なおすすめは、デバイスネットのワールドパワータップ。
コンセントの形はプラグのいらないCタイプで、一度に3つのコンセントが使えるようになります。
これを使えば、デジカメの充電をしながら電気ポットやドライヤーを使ったりできますし、すべての充電が終わるまで眠い目をこすって起きている必要もありません。
【関連記事】 変圧器は海外旅行の必需品か

  • 「フランス旅行に役立つ9つの必需品」をはてなブックマークに追加
  • 「フランス旅行に役立つ9つの必需品」をGoogleブックマークに追加
  • 「フランス旅行に役立つ9つの必需品」をYahoo!ブックマークに追加
  • 「フランス旅行に役立つ9つの必需品」をlivedoorクリップに追加
  • 「フランス旅行に役立つ9つの必需品」をdel.icio.usに追加
  • 「フランス旅行に役立つ9つの必需品」についてTwitterでつぶやく

Home > パリ旅行の基本知識 > フランス旅行に役立つ9つの必需品

このページのトップへ↑